家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 国内旅行  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い大阪へ③

2012 - 12/06 [Thu] - 21:23

さて、大阪最終日。

前日8時過ぎまでUSJにいて、ラーメン食べて帰り
お風呂に入って寝たので

翌日はみんな少し寝坊。

さて、今日はどうしようか?
せっかく大阪に来たのでお好み焼きでも食べようか?
少し観光でもして。

というわけで大阪、梅田の空中庭園展望台へ

大阪4日目-5





真ん中にはクリスマスツリー。夜きれいなんだろうな。

先にご飯を食べようと思ったら店の外まで列。仕方ないので先に展望台へ。

エスカレーターを上って受付で券を買い、今度は外の見えるエレベーターで展望台へ。

高いところが苦手な夫は登っている最中外を見ないようにし、
「あーー。もう、十分だ。。。」と隅っこで小さくなってました。

上に上るといい天気。いい景色。

クリスマスイベントで星のオーナメントに願い事を書いて飾ろう!
というのがあり



大阪4日目-2
一生懸命書く姫。

展望台をぶらぶらしていると




大阪4日目-3
怪しげなマスコット登場。

流行のゆるきゃら?そららちゃん。

この展望台にはさらに上があり
そこはなんと屋外!!

警備員さんも配置され(柵の外に出る人もいるでしょう。色々な目的で。)いい眺め。大阪4日目-4

いい天気でよかった。

さて、2時を回ったのでそろそろ店へ。

行ったところはお好み焼きの「きじ」

有名店らしくまだ並んでます。
ここは展望台の地下。昭和の町並みを模していて
その中にお店が点在してます。

大阪4日目
こんな井戸があったり、(ちょっとモザイク使ってみた。)

大阪4日目-6
こんなタバコ屋さん(売ってはいない。)に電話。


大阪4日目-1
若と姫が大好きなこれ。なんていうのかな。

ちなみに最後に家族でも写真撮りました。

ようやく、店内へ。後ろに外国人が一人で並んでた。
あまり日本語は出来ないようだが
店のおじさんは慣れた者。

大阪弁で普通にコミュニケーションとってた。

恐るべし大阪人。

我が家の注文も

「これは何が入ってるんですか?」などメニューの説明を求めたら

最初の2つくらいは教えてくれたけど
他のは

「それは、今日はよろしい。(それは今日はもう、説明するのは勘弁してくれ。見たいな意味。)」

といわれ、うかうかしてると注文まで決められそうな勢い。」

「これは子供が喜ぶ。」とか「ボリュームあって家族向き。」とか。

負けじと、半分はこちらの注文を通させてもらい、無事注文。


おやあ、とてもおいしかった。。

店内狭くて、写真は撮りませんでしたけど。

帰りには店も空いてきたので
おじさん、若と姫に缶から飴をくれ、
店の外まで見送ってくれました。

外ではけん玉の大道芸をやっていて

すごかったので最後まで見ていたら

すっかり帰る時間。

あわてて、マンションに戻り帰り支度。

新大阪駅でお土産買おうと思ったら
ものすごい大混雑!!

何とか適当に職場へのお土産を買って
お弁当を買って

あわただしく、新幹線に乗り込んだのでした。

新幹線も大混雑で、自由席はあふれかえっていたようです。

帰ってから知ったのですが
京都の紅葉もありましたが
この日、神戸と大阪でマラソンがあり
そんなランナーの方々とも帰宅時間が重なったのかもしれません。

若と姫は帰りは弁当もほとんど食べずすぐ寝てました。


今度大阪に行くのはまた来年の今頃?


って、いうか
家の夫はいつまで大阪勤務なのでしょう???









寒い大阪へ②

2012 - 12/03 [Mon] - 21:36

うかうかしてたら、12月になってしまいましたね。
で、大阪旅行の続き。

2日目は子供たちが待ちに待っていた

ユニバーサルスタジオジャパン!!

ディズニーランドほどは混んでないだろうけど
何しろ連休中日。

年間パスポートが使えない日だそうで混雑を予想。

3日目USJ-12

向かう電車がこんな感じ。セサミストリートやスヌーピーの車両もあり。



3日目USJ

アーケードを抜けるとなつかしの門が。


3日目USJ-1
開場1時間前でこの人だかり。

私達は12年ぶりのUSJ。結婚して少し経ってから、来ました。

ということは10歳の若と6歳の姫は初めてなのです。

そして、次に来ることになるのはいつのことやら。

というわけで、私達は時間をお金で買いました。

USJはディズニーランドで言うところのファストパスがお金で買えます。
エクスプレスパスのブックレット7を購入しました。
4900円もします。(ブックレット4というのもあります。)

人気のアトラクション10種類から選択制のものも含めて7種類が
あまり並ばずに乗れるのです。

そのほかに、夜のショー天使のくれた奇跡Ⅱ
見やすい芝生席から見られるパス900円

特定のレストランで特定のメニューを食べるとプラス650円でもう1枚ファストパス。

これらを駆使し(結局通常の2倍くらいの料金がかかる)
かなりゆったり楽しむことが出来ました。




3日目USJ-2
道ではキティちゃんがバンドやってました。

人は多かったけど、やはりディズニーほどではないかな。

3日目USJ-3
優先で入ったウォーターワールド始まる前。
完全防備のわが家族。

これはショーなんだけど大迫力で私のお気に入り。

前のほうにいると、びしょぬれになります。

序盤でも水上スキーが水しぶきあげるし

ショーのお兄ちゃん達がバケツの水をぶちまけます。
こんなに寒いのに。

合羽着てなくてもお構いなし。

前列の男の子達無防備でびしょびしょ。

そして最後に


3日目USJ-4
こんな飛行機が飛び込んできます。

すごい迫力。

USJって子供と来て見ると結構怖いものが多いようです。
ライド物とシアター物。

それもぐるぐる回ったり3Dだったり

姫は怖がってジェラシックパークザライドには乗ってくれませんでした。

一人で待合室で留守番(でも、シールもらったと喜んでた。)


そして、色々なキャラクターがうろうろしてるんだけど
マイナーなものが多くぱっとしません。

(でも人だかりだけどね。どれも。)


3日目USJ-5


その中でもメジャーどころ、シュレック。
若がお土産選んでいて、一緒には撮れませんでしたが。

そして、この時期はクリスマス!!

3日目USJ-6
こんなツリーがそびえたってます。

夜のショーはこの近く

3日目USJ-7
何もない舞台がライトを浴びると鮮やかに!!

沢山の人が歌い踊ります。

3日目USJ-8
そして、ツリー点灯。

電飾ライトの数がギネスブックに載ったそうですが・・。

確かにきれい。

そして、私達に渡されたライトがあるのですが
同じ色に光るのです。連動。どんな仕組みなんでしょう?

このライト帰りにはかえさなけらばならないのですが。

3日目USJ-9
入り口からのツリーが見えます。


3日目USJ-10
お決まりの前で若と姫。

この頃には二人はへとへとです。
最後の力を振り絞って。

3日目USJ-11
いつも入り口付近は帰りの撮影になってしまう。

ディズニーでも。


めいっぱい朝9時から夜9時まで楽しんで

出てからラーメン食べて帰りましたとさ。

だって、レストランはあまりおいしくないし高いのだ。


次に来るのは何年後かな?

そのときには若も姫も全部の乗り物に乗れると良いな。

なんだか、特に姫が怖がりで
乗れないものが結構あるのです。

親が一番張り切っちゃうのです。

いつこれが逆転するのかな?

寒い大阪へ①

2012 - 11/28 [Wed] - 21:23

夫の単身赴任も3年目。

なるべくこちらに帰ってくる夫なのですが
たまには大阪にも出向かないと。

というわけで、年1回の(別に頻度は決めてないが)大阪旅行に行って来ました。
段々、行く時期も遅くなってしまって今回は大分寒かった。。。

11月の3連休だったので、まず平日の木曜日
仕事が終わってから3人で出発。

新幹線の指定を取ってはありましたが
なんだか自由席はすごく混んでます。

京都で多くの人が降りました。

『そうだ、京都行こう』

そうです、京都はまだ紅葉のシーズン混むわけだ。新幹線。

新幹線
駅弁をうれしそうに食べる二人。

この後、おやつも食べ、散々はしゃいで騒いで
静岡あたりでぐっすり寝てしまいました。

相変わらず起こすのが大変。
まあ、新大阪着いたのが22時頃なので仕方ないですが。

夫に迎えに来てもらい、この日は二人ともすぐに夢の中。


翌日。


ゆったり起きて、夫の祖父の家へ。

なんと100歳で一人暮らし!!

先日、介護保険の認定調査を受けたのですが
介護度が『要支援1』

つまり、まだ介護保険があまり受けられないほど元気だということ。

100歳ですよ。

家まで行くと、いつも玄関に出ているおじいさんがいません。
家に入ると

あら、夫の叔父さんが。

100歳の祖父はコタツに横になってました。

何でも4日前にリハビリセンターのベッドから落ちて腰を打ってしまったそう。

骨に異常はないのですが、痛みであまり起きていられない。と。

なので、近所の息子が様子を見に来ているようです。

あららららら。。

こんなことから、寝たきりになるとも限らないので
叔父さんには
早く介護保険の認定を受けなおして
介護度を上げてもらい
ヘルパーさんや施設、福祉用具の利用をするように
お願いしてきました。

元気になってもらいたいですからね。

祖父は痛そうにはしていましたが
元気はあり、色々話してくれました。

まだまだ、私達の事は覚えていてくれてます。

若はちゃんと大きな声で曽祖父とお話をしていました。
(耳が遠いので。)

長居は悪いので早めに切り上げて帰ってきましたが
帰りにはちゃんとひ孫達にお小遣いを、
夫には缶ビールを持たせてくれました。

何とか復活してもらいたいものです。

夜はお友達親子と梅田で再会!!

前回は東京で会ったのですが実に4年ぶり。

元々夫の友人の女性で私達と同い年。
子供が一人いて、若と同じ4年生の女の子。

いやあ、この女の子がとても成長していてびっくり。

しっかりしていて、ちゃんと受け答えも出来るし
とても、愛想もよくなってる。

女の子はすごいなあ。

だんなさんは仕事であえませんでしたが

久々だったけどすぐに昔に戻って楽しかった。。。

大阪2日目
すごいチーズのサラダ。

梅田は混んでて、お店もみんな行列。
友達が押さえで予約してくれていたので何とかなりましたが。

沢山食べてワインも飲んで

さらに

大阪2日目-1
こんな大きなシフォンケーキも食べてしまった。


でも、いいよね。たまには。


そして、この日もバタンキュー。


秋の水上子連れ旅③

2012 - 10/16 [Tue] - 20:35

3日目。最終日。

いやあーいい天気!!
水上3日目-3
ペンション前の空。うっすら月が見えました。

水上3日目
ダイニングでの最後の食事。おなかいっぱい。


水上3日目-2
ペンション前には小さな足湯が設置されてました。



水上3日目-1
わんちゃんも見送ってくれました。

ありがとう!オールドストリング。いいお宿でした。
昨日は熊よけのベルを貸してくれたし。


さて、今日はカヌー。

9時半現地集合!!

本当はラフティングしたかったんだけど
9月以降は中学生以上でないとだめみたい。

気持ちいのいい気候の中、洞元湖に到着!!

お兄さん二で迎えられ、まずは道具の準備。
レインズボンから、靴まで貸してくれます。

もう一人、犬を連れた女性が来るというので待つことに。
だけど時間を過ぎても現れず。

電話してみると、カーナビを設定しているのに反対方向に行ってしまった様子。
なぜ?

お兄さんはその女性を時間がないのでとお断りしていました。
確かに、その場所からは30分以上かかりそうでした。

でも、思い直して、午後だったら大丈夫ですと電話しなおし。
「このためにここまで来た方なので、かわいそうだしね。。。」

優しいお兄さん。その人一人のためにね。

で、荷物を置きに一度カヌーまで。
すると30人以上の老若男女の団体が同じくカヌーを乗りに。

すると女の子が叫んでいます
「誰か落ちた!!]


何事?

見ると、カヌーに乗るために団体が建物から湖に向かって歩いていたのですが
昨日の雨でぬかるんだ道。
女性が滑って2~3メートルあるがけから落ちてしまった様です。

痛がって動きません。
お兄さんは自分のお客ではないけど
救急車に説明したり応急処置をしたり
すっかりこちらは遅くなってしまいました。

「お年寄りには滑りやすい道でしたね。」と話すと
お兄さんは
「あの女性38歳だって。」

びっくり!60歳過ぎに見えていたので。

まあ、それはさて置き、ようやくカヌーへ。

水上3日目-4
水がね・・・。水位が低いのです。


でも、ちゃんとコースは考えてくれていて
スタート!!

水上3日目-5
すいすいーーっと、夫と姫。
姫はなかなかパドル捌きがお上手でした。

水上3日目-6
自然を満喫。

途中、お茶を飲んだり、色々お話をしながら2時間
カヌーツーリングを楽しみました。

お兄さんもとても親切で。
よく聞いてみると
泊まった宿でちょろちょろしていた男の子のお父さんでした。

つまり宿で働いていた女性のだんな様。
まあ、そういうことね。

秋の自然を満喫した後は温泉へ。
テルメ谷川へ。

露天が川沿いにありしかも結構広い!!
20人は入れそう。

そして、遅くなったけど昼食。

水上の飲食店10店舗ほどで出している

水上ダムカレー

を若と姫が食べました。

水上3日目-7
崩すときは決壊ではなく放流というらしいです。

普通のドライブインで食べましたがなかなかでした。


3連休の最終日。かなりのんびりしてしまい
案の定、渋滞にはまりましたが

楽しい旅行でした。

若も姫も一緒に楽しめてよかった。
また行こうねえ。

秋の水上子連れ旅②

2012 - 10/15 [Mon] - 22:04

2日目。

なんだか、天気はあやしい。
昨夜は雨が降り、星空も見られませんでした。

とりあえず朝食

水上2日目

たっぷりお野菜と卵

水上2日目-1
焼きたてのクロワッサンも最高でした。食パンもあり食べきれず。


今日は若と姫が希望した『山登り』

といっても、本格的ではなく、散策?ハイキング?程度のもの。

水上2日目-2
外に出るとワンちゃんがものすごく尻尾振り振りやってきます。
かまって!かまって!という感じ。

姫と若はあまりの積極性にちょっと引き気味。

まずは宿のおばさんに教わった場所・・・・

の前に奈良俣ダムへ。

水位が低い。この夏の猛暑少雨の影響がまだ残ってます。
なのに、なぜか写真がない。

その後、照葉峡へ。

車が山道を進むにつれて予期していなかった紅葉が。。。

水上2日目-3
これは樹齢300年のぶな太郎。大きい!!

沢山の滝もありました。
水上滝
なかなかきれいで色々な滝があるんだけど
車道沿いなので、なかなか止められませんでした。

そして、お目当ての散策
奥利根水源の森へ。


紅葉もきれいです。。
ところが



水上2日目-4

去年のゲリラ豪雨の影響で散策路が壊れてしまい進入禁止に。



残念。


仕方がないので車で通れる道をぐるっと。
水上2日目-5

きれいだったんだけどねえ。歩きたかったねえ。

そこから急遽谷川岳方面に。

水上2日目-6
谷川岳ロープウェイ。

これで登れば山から景色が一望。

だけど、昼頃から天気は下り坂。
わざわざ、登ってもいい景色は見られないでしょう。

ということで、夏は車道が歩道になる一ノ倉沢へのトレッキングコースへ!

しかし、登り始めたら雨。

そして、時間も午後だったのでこれから登る人はなく
下りてくる人ばかり。

でも、せっかくだからトレッキング開始!
木々の中をゆっくり上って行きます。
アスファルトなのが残念だけど。

雨は降っていましたが緑の中を進むので意外とぬれません。
私と若と姫はレインコートを準備してましたが夫は無防備。
仕方ないので私のピンクのかさを貸してあげました。



水上2日目-9

40分ほど歩いて沢の近く。
霧がかかってこれはこれで幻想的?

そして
水上2日目-7
これが一ノ倉沢。

結構近くに雪を見ることが出来ます。
そんなに寒くはなかったですし。

歩くのに飽きてきた若と姫もこれを見て満足。
よかったよかった。



水上2日目-8

こんな立派なトイレがありました。

今度はここからさらに奥に入った沢に行きたいです。
ここからは本当の山道みたいになるしね。

降りると、係りのおじさんが
「がんばったね。」と二人にお土産を。
私たちにも木のストラップと野草の本をくれました。ありがとう。

宿に戻って温泉に入って待望のご飯。

ちょっと紹介して行きましょう。

水上2日目-10
まずは山盛り大根サラダ。ドレッシングおいしい。



水上2日目-11
前菜の切干大根の煮物。これもおいしい。


水上2日目-12
ブロッコリーのスープ
薄味でしたが、素材の味がそのまま。



水上2日目-13

これ、魚料理だけど、名前忘れた。




水上2日目-14

ポークのトマト煮。ポークが固まり!!
よく煮込まれやわらかい。




水上2日目-15

デザートとコーヒー。


とにかくおなかいっぱい。

おいしかった。。。。

この日も別の人生ゲームを4人でやっておやすみなさい。。。
俣、夜空が見られなかったよ。







秋の水上子連れ旅

2012 - 10/13 [Sat] - 21:40

夫が「ああー旅行行きて~。温泉行きて~。高原行きて~!」
と夏の始まる頃から叫んでました。

いつもの現実逃避なんですけど
そんなに行きたきゃ、自分で予定を立てればいいのに。

言ってるだけ。


仕方がないのでまたまた私がツアーコーディネイトとして
プランを立てなければならないのでした。

温泉があって、山があって、しかも近場。
(夫がメインドライバーなので長距離は嫌がる。)

では水上あたりが良いのではないかな?ということで
探したのですが、日程は10月の3連休。
やはり、どこの宿もここぞとばかりの料金設定。

夏のベトナムニャチャン旅行で贅沢をしたので
子供たちに贅沢ばかりを覚えさせてはいけないということで
民宿ペンション中心で探してみました。
(予算を抑えたいというのが第一なのですが。本音は。)

夫が「飯がうまいところ。」などとぬかすので
口コミで料理の評価が高いところを選んでみました。

水上までは関越自動車道で2時間ほど。
練馬の我が家からは近い。

朝はゆっくりテニスのスクールに行ってから出発したので
渋滞のピークは過ぎていて
二時頃にはみなかみ町へ。

水上1日目
道の駅もすぐで、まずは川の周りを散策。

ラフティングもしてました。
紅葉にはまだ早い感じでしたが。

ここでは足湯にもつかりすっかりのんびりしてしまい
宿に着いたのは4時過ぎ。

今回の宿は水上でも大分山のほう
藤原スキー場のすぐ近く
オールドストリングというペンションでした。

全6部屋のこじんまりといた宿。

シーズンオフなのでひっそりしてましたが
お客さんはそれなりに泊まっていました。

部屋は和洋室で結構広く快適。

家族風呂が2つあり
広いほうは4人で入っても余裕。

そして、口コミどおり食事はすごい。
2日目にメニュー載せますけど
味もおいしいし、量が多い!!

水上1日目-1
前菜グリーントマトのマリネ。
初めて食べた。しゃきしゃきした食感でおいしかった。

姫と若の食事は子供用だけど
内容は大人のものに準じていて
若のほうを少し多くしてくれてる気遣いもありがたい。

水上1日目-2
姫が写真撮って!とうるさい子供用。

マッシュポテトで作った河童が痛くお気に入り。

食後は宿にあった人生ゲームが白熱。

何十年ぶりでしょう。人生ゲーム。
ストーリーも今風。

気づいたらもうすぐ11時。

あわてて就寝。
ああーでも、のんびりしたあ。

GW里帰り②

2012 - 05/10 [Thu] - 22:00

夫の実家に里帰り2日目。

ゆったり寝かせていただき
おいしい朝食もご馳走になり、さあ、出発準備。

今日はみんなで浜松へ1泊旅行。
その前に動物園による予定。

豊橋総合動植物公園へ。

道は順調。1時間ほどで目的地に。


しかーし、駐車場渋滞に。

2年ほど前富士サファリパークで
たった数キロをおよそ6時間かけて駐車場に入った
私たちは、あの悪夢を思い出したのですが

さすがにそこまでかからず昼前には駐車完了。

入園料安いのに広いです。ここ。

展望レストランもあるし。
遊園地もある。


動物園
動物も広いゾーンにいました。


動物園-1
仲良くお手手をつなぐ若といとこちゃん。


動物園-2
仲良く汽車に乗る姫といとこちゃん。

夕方まで十分満喫。


本日のお宿は かんぽの宿三ケ日

去年に引き続きかんぽ。

ゴールデンウィークはホテル代が高い。
かんぽの宿も高くはなるけど
それほどぼった栗ではないので助かります。

ゆったり温泉につかりおいしい料理もいただきました。

そのあと、みんなで飲み会!のはずが疲れてごろごろしてしまった。


姫と若はいとこたちの部屋に入り浸り。
たまにはいとこちゃんが来ればいいのに
なぜかいつもこちらが言ってしまう。
義理妹も「なぜ、ここに集まる・・・。」
とつぶやいてました。

おかげで私たちはのんびりだけど。


翌朝。

簡保の宿
部屋からの景色。
浜名湖見えます。天気はいまいち。

手前の家々は別荘だそうで。
どおりでおしゃれな建物多い。
(でも、なんか古臭い。)

さあ、今日は帰る日。

渋滞が怖いので早めに戻りたいけど
子供たちは遊びたい。

というわけで
浜松フルーツパークへ。


ここも入園料は安いけど遊具は充実!
若も姫もいとこもかけまわってました。

簡保の宿-1
遊具がみんな果物の形。

そしてだだっ広い。

結局、いたのはこの遊具の場所だけ。

私たちはのんびり眺めてました。

でも、いとこの弟のほう1歳11ヶ月。

まったく止まってられないし、危なっかしい。
目を離すとすぐ突進して、引っかかったり、落っこちたり。
親は大変。
お兄ちゃんのほうは比較的おとなしかったのに。

魔の2歳児目前。ますます大変そう。

ああーそんな時期は過ぎてしまいましたね我が家は。

楽になりました。

3時前に義父母、義弟家族と別れ帰途へ。

帰りの新東名も順調。
渋滞はあったもののまあまあ想定内の時間に帰り着きましたとさ。

天気もまあまあ。いい連休でした。

GW里帰り

2012 - 05/08 [Tue] - 22:01

あっという間に終わりました。ゴールデンウィーク。

前半は毎年恒例になりつつある
『夫の実家に帰省』
をしてまいりました。

去年は夫が仕事だったので一人で運転して帰ったのですが
300キロの距離なんと10時間もかかるという大渋滞。

まあ、1000円だったし
今年は新東名高速道路が開通したのでそんな渋滞はなかろう!

早めに家を出て東名高速へ。
渋滞はまあ、やはりありましたが想定内。

御殿場からは新東名へ。


新東名

いやいや快適。

道は広いし、カーブはないし、坂もない。
おまけに車もあまりいない。
さっきの渋滞時の車はどこへ行ったの?


あ、いたいた。
サービスエリアとパーキングエリアに。

SAとPAの近くは入るための渋滞が。

さすがに昼時なので新東名下りの最後のサービスエリア浜松へ。

ここは比較的空いていてラッキー

新東名-1
広いカフェテリアには何店舗も店が入り
小さいステージやらドックランやら施設も充実。

いつか、ほかのパーキングやサービスエリヤも行ってみたいもんです。

途中、職場へのお土産も買って散々のんびりして
去年よりも3時間ほど早めに到着。

若と姫はわくわく。
なぜなら、祖父母の家にはいとこがいておもちゃもたくさん。
遊びたくてうずうず。

家に着くなり二世帯になってるいとこの家のほうに
駆け上がっていく二人。
そして夕飯まで降りてはきませんでした。

夕飯は義母が用意してくれた焼肉。たらふくいただきました。

夫はいつも自分だけ食べて
終わると話の輪にも入らず一人でテレビを見ていたりするのだけれど
なんだか今回、ちゃんと話しをしている。

あら、めずらしい。

少しは親孝行する気になったのだろうか。

いつも帰ると義父母はとても喜んでくれます。

だけど年々年老いていく二人を見ていると
なるべく会いに来たいけど、負担になるしなあ。
お手伝いもしたいけど義母は
「長旅だったんだから休んでて。」とあまりさせてくれません。

でも、段々少し強引に手伝っていくべきなんでしょうね。
次回の課題。

さて、明日はみんなで一泊旅行。

早めに就寝。

初すべり納め

2012 - 03/08 [Thu] - 23:00

幹事だというのに姫のインフルエンザにより
スキーに行けなかった私。

スキーへの情熱はテニスの500分の1しかない夫は
消極的なのですが
さすがに私がかわいそうに思ったのか
家族でスキーに行く事となりました。

金曜日の夜、大坂から駆けつけてくれ
22時半に出発。

越後湯沢だったのでわずか2時間で到着。

家族連れに優しい
ナスパスキーリゾートに行ってきました。


もう3月だし、湯沢だし
春スキーのザラザラ雪を想像していましたが
リフト1本乗れば結構いい雪。
よかったよかった。

しかし、天気はいまいち。
ずーっと小雪。

ふぶいてなかったのがせめてもの救いでしたが。

スキー場
心躍る景色ではありませんが。


若は午前中スクール、姫は1日スクール。

若は中級くらいの斜面であれば
スーパーボーゲンで降りられるように。

一方姫はなんか進歩がないなあ。

夫は3本くらい滑ったら「もう満足」
なんていいだしおって。

まあ、何とか姫がスクールが終わる3時までは付き合っていただきましたが。
若は滑るのが楽しくなってきたみたいでしめしめ。

3時からは併設の雪山でそり遊び。
有料のキッズゲレンデもあるのですがそこは行かず。

雪穴
こんな穴もあって十分楽しめました。

まあ、私はスキーの感覚を忘れない程度に楽しめたので
良しとしましょう。

部屋に戻って
いつも行くお気に入りの居酒屋神成へ。

刺身
こんな素敵な刺身の盛り合わせ。ぼらがいました。

そして、珍しいものとして
踊り食い
写真では分かりにくいですが
白魚の踊り食い
はじめは気味悪がっていた若や姫ですが
私が食べておいしさを伝えるとチャレンジ。

コリコリしていておいしいのです。
家族で回し食いです。

日本酒も安くておいしくて大満足。

帰って温泉に入り
家族みんなで10時前には就寝です。

翌日。
普通は午前中滑って帰るものでしょうが
夫はまったく滑る気なし。

まあ、いいや。
のんびり起きて
帰る準備をして越後湯沢駅へ。

ここは沢山のお土産屋と食事処があります。

お土産屋さんは試食が出来るところが沢山あって
パクパクするうちに結構おなかがいい感じになってしまいます。

でも、お昼も食べていきたかったので
お土産購入後
新潟コシヒカリが食べられるお店雪ん洞へ。

ここ、量が多い。

若がたのんだ爆弾おにぎり
爆弾にぎり
大きいのです。


そして
具沢山
具沢山。鮭ですね。若の好物。

そして、
若かぶりつく
くらいつく若。大きいでしょ。

あまりおなかが空いてなく
しかも早い時間だったので全部食べられませんでしたが
夫と私も手伝って何とかクリア。お米おいしかった。

おにぎり以外、豚ドンと卵かけご飯をたのんだのですが
3人前で十分でした。4人で。

そして帰途へ。

帰りは途中パーキングでソフトクリームを食べても
2時間かからず家に到着しちゃいました。

ずいぶんゆったり贅沢スキー旅行でしたが
まあ、少しでも滑れたからいいでしょう。

来年はもう少し滑りたいものですが。



恒例旅行?3

2011 - 10/27 [Thu] - 21:56

最終日。
今回の3連休は天気に恵まれ、とても幸せ。

最終日くらいはのんびりしようと思ったら
やはりテニスコートは8時からしか空いてなくて
志kもキャンセル出て2時間、皆でテニス。

若も「もう疲れた」と言うほどテニスが出来た様子。

しかしテニスの後はチェックアウトでシャワーも浴びられません。

仕事があって先に帰る弟夫婦を見送って

近所の温泉に行こうか?
と私の両親を誘うと、二人ともあまり乗り気でない様子。

両親は私の親ですからもう、そこそこいいお年。

でも、いつまでも元気で
出かけてものんびりゆったり骨休め。

という感覚はなく、とにかくあちこち
動き回って活動的。

朝から温泉なんかにゆったりつかっていたら
時間がもったいない!

と思っているようです。

なので、ここからは別行動。
両親は子連れの私達より早く宿を後にしました。

墓参りに行くそうです。

私達は、温泉へ。。。


と思ったのですが若と姫の反対にあって
結局観光して帰ることに。

懐古園
懐古園。小諸市にある公園ですが、昔の城跡やお寺、神社、展望台などを再現しています。

そして、ここに入る前に駐車場前のお蕎麦屋に入ったのですが
(店名忘れちゃったけど、この駐車場だけでも複数店舗ある
多分地元では有名店。)
ここのそばがすごかった。

何がすごいって量。

姫にとりわけしようと思って中盛りにしたらすごい量。

大盛りは1キロのそばだそうです。

だいたい、蕎麦屋のそばは物足りないですが
ここは初めて満足。しかし、写真撮り忘れてる。食いしん坊。

店前ではそば打ちの実演をしているのですが
かぶりつきで観ていた若と姫は
すっかり蕎麦打ちのおじさんと仲良くなり
べらべら自分の蕎麦が来るまでおしゃべりしてました。

物怖じしない2人ですこと。

紅葉
園の中は爽やか。
紅葉も始まってました。

展望台もありましたが
富士山はみえず
富士山が見えるらしいけど見えませんでした。

公園の一部は遊園地になっていて
(今回は時間ないので、スルー。姫はおかんむり。)

また、一部は小さな動物園。
動物園
犬がおりにいたり、


鳥
鳥が多かったり。

2時間ほどで十分楽しめました。

さて、混む前に帰りましょう!!

渋滞もありましたが無事に夕方帰り着きました。

楽しい3日間でした。結局テニスも出来たし、散策も出来たし。

家族と楽しむ時間も
皆で時間を合わせるのが大変ですが
なるべくとりたいですね。

来年も出来るかな。

でも、父はちょっとこの場所とこの季節に飽きたようですが。




« | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。