家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ランカウイ島 > ランカウイ子連れ旅3日目  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランカウイ子連れ旅3日目

2014 - 09/11 [Thu] - 22:27

さて、早くも3日目。

今日がメインイベント。このためにランカウイに来たと言っても過言ではありません。

もう、今から十数年前。
私たちは夫婦2人でランカウイに来ました。まだ若もいません。
素朴な島でとてもよかったのですが
中でもよかったのは、マングローブの中をカヤックでわたるツアー。

静かで雄大な自然を動力を持たないカヌーでめぐる。
とっても素敵でした。

「将来、子供が出来て、カヌーが漕げる位になったら
絶対つれてこようね。」

と、話していて、
姫が小学生になってから実はランカウイ行きを検討してました。

でも、ファミリー向けのツアーが全然なくて、毎年あきらめてました。
そうしたら、今年やっと見つけたので迷わず予約!

そして、マングローブカヤックツアーも。

このツアー、ランカウイ倶楽部という会社のもので主催は日本人の尾島さん。
確か十数年前行った時、ランカウイに移り住んで5年くらい。と言っていたと思います。

今回もスケジュールは前と同じ感じ。

午後3時頃ホテル出発なので
それまではプールへ行ったり、町でランチを食べたり、散歩をしたり。

お迎えのバスが来ていざ出発。

30分ほどで桟橋へ。

出迎えてくれたのが尾島さん。

そう、こんな感じの方でした。

他のマングローブツアーも同じところから出発のようで結構混みあってました。

私たちのツアーも12人。結構大人数。
子供は姫と若だけ。

他のツアーより格段にボロボロの船に乗せられて、
まずはベースに行きます。

ランカウイ3日目


結構スリリングな船やら、色々支度が忙しくて写真がほとんどありません。

で、

ベース

こんなところでウェットスーツを着て、ラッシュガードも着て(虫除け用)
カヌーのこぎ方をちょっと教わって、いざ出発!!


ランカウイ3日目-2

私は若と。

ランカウイ3日目-3
姫と夫。

姫はなかなか力強く漕いでおりました。

周りは全部マングローブの森。

マングローブとは、海水に浸りながら生育する植物全体のことを言うらしいです。
マングローブだけでもういった森を表します。

聞こえるのは自然の音だけ。鳥やサルの鳴き声も聞こえます。

せまーいジャングルのようなところもあれば

ひろーい場所もあり、色々な植物が工夫を凝らし生きています。

ゆったりカヌーツアーを楽しんだ後
イベントのひとつとして、こうもりの洞窟がありました。

狭い穴をくぐると空洞になっていて

明かりをつけると洞窟のうえには無数のこうもり。

わおー。

でも、小さいのでかわいい。
ここは写真撮れません。

軽い洞窟探検が終わるとまた、カヌーツアー
ちょっと広い空間で

ランカウイ3日目-5

テイータイム。
こういうところの飲み食いはおいしいねえ。

さて日も暮れてきて当たりは幻想的に。

ただ、天気がいまいちでちょっと太陽は見えにくい

ランカウイ3日目-4
でも、こんな景色が広がります。
ずーっと見ていたい。

そういうわけにも行かないので
ベースに戻ります。

当たりはすっかり日が暮れて闇に包まれます。

そして、最後はマングローブの川にみんなでダイブ!
(私は怖がる姫とゆっくり入ったので飛び込めず。)

夜空を見上げながら仰向けに川に浮かびます。。。

耳を水につけるとパチパチパチ・・・・と音が聞こえます。
これはさんご礁の呼吸だそうです。

うーーん、落ち着く。

最初は怖がっていた姫も、尾島さんの上手い誘導でしっかり浮くことが出来ました。

真水をぶっ掛けてもらい、着替えた後はディナー。
地元のお母さんたちの手作りです。

ランカウイ3日目-6

すでに魚は骨だけになってますが。

おなかいっぱい、おいしく頂戴しました。

尾島さんはここ数年バリでツアーを立ち上げていて
今年また帰ってきたそうです。

ランカウイは私たちが前回来た十数年前からかなり変わっていて
発展しているようです。

でも、いつしか日本での人気はなくなり
ランカウイ島ツアー激減。
日本語を話すガイドもほとんどいなくなったそうです。

確かにランカウイでは、日本人ををあまり見かけません。
町の人も「にいはお」とか「カムサハムニダ」と話しかけてきます。

とてもいいところなのになあ。近いし。

たっぷり食べて、お話も聞けて・・・
なんてしてると稲妻ぴかっ。雷ゴロゴロ。

急いで桟橋へ戻ることに。
ああーー雨が降ってきたあ!!

で、桟橋に着いたら雨がやんできちゃいましたけど。

今回もやっぱり、よかった。。。。
家族4人では大分高いのですが行く価値ありです。

若も姫も
「一番楽しかった~。」とずっといっていました。

若は夏休みの宿題の旅行新聞
題材はランカウイでしたが、ほとんどマングローブツアーのことで占めてました。

また、何年後か訪れたいツアーです。

おすすめ。

関連記事
スポンサーサイト

こんにちは

以前に旅行についてアドバイスいただいたらんです。
おかげさまで今年の夏休みはセブへ行ってきました。
とても楽しい旅行になりました。ありがとうございました。
帰ってくると頭の中は次の旅行ですでに一杯です(笑)
お金ためなきゃなー。。。

今年はランカウイですか!
素敵ですねー。

続きの記事も楽しみにしていますね。

こんにちはらんさん

セブ島行かれたんですね!
どちらに泊まられたんですか?
らんさんはブログなどをやってないのですか?
あったら拝見したいです。

楽しい旅でよかったですね。

ランカウイもぼちぼち更新しているので見てください。

来年、どこがいいですかね?
行かれるかどうかが問題ですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/642-788e30a4

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。