家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> キャンプ > 最後の学童キャンプ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の学童キャンプ

2014 - 08/19 [Tue] - 21:55

いつの間にか残暑お見舞いの時期になってましたね。
前回の記事から一ヶ月以上経ってしまいました。

いかん!ライフワークのつもりが。
フェイスブックをはじめてからどうもブログがおろそかになってしまってる。
と、言ってもフェイスブックもこまめに更新しているわけではないのですが。

夏休みも後半、色々行事がありましたので少しづつでも更新します。

最初の三連休は子供たちは夏祭り、私は中学の同窓会(しかも運営お手伝い。)

その翌週は、毎年恒例、学童キャンプに行ってまいりました。

しかし、スタートはあまりよくありませんでした。
まず、キャンプ係が集まらない。
去年のキャンプ係でまだ学童にいる方は全員集結。
でも、新人はわずか一組。しかも3年生。

まあ、でもみんなもう係は慣れてるので少数精鋭でがんばろう!!
と、ここはまあよしとしました。

しかし、

参加者が集まらない。
去年まで行っていた人も今年は用事があって行かれなかったり
興味はあるけど。。。程度だったり。

結局、初参加わずか3組(うちキャンプ係1組)後はいつものキャンプ係という
参加した6年間で一番、人数の少ないキャンプになってしまいました。総勢30名。

それでもキャンプとしては団体ですけどね。

もう少し事前に宣伝しなければいけなかったですかねえ。

何はともあれ、係は乗り乗りだし、もう慣れているので準備は順調に進みました。

当日、保険会社の人が寝坊して証書が受け取れない。
というハプニングは起きましたが無事キャンプスタート。

開村式を行い、ご飯を食べてまずはマスつかみ!



今回、三年生と、OBが多かったので、最初はあっという間につかまりましたが
残り3匹に大苦戦!!最後は、ますを入れてくれたおじさんまで応援してくれて捕まえたのでした。

その後は、川遊び。

今年は暑かったので、水が気持ちいい!


ただ、水かさも多く、流れも速いので親たちはちょっと真剣。


そんな間にまた別の親たちはマスをさばいて、焼きに入ってくれてます。

今まで、中華のシェフお父さんがいたのですが、今年はもう学童卒業でいません。

大変心配したのですが
今まで以上に炭起こしも上手くいき
さばきも焼きもばっちり。




こんなにおいしく焼けました。


マスをおいしくいただいたとは
またいつものカレー作り。

子供たちに、野菜のカットをお願いするのですが
これも学年の高い子供が多かったのであっという間。
ほぼ半分だけ切ったたまねぎや
スライスしたジャガイモなどもありましたがご愛嬌。

去年は水の量にこだわり、カレーは最高のできでしたが
ご飯が生煮えでちょっとがっかりでしたが
去年の教訓を生かした今年のご飯は



過去、最高の出来。すばらしい。
おこげの具合もばっちり。



道の駅で一本10円ちょっとで購入した取れたてきゅうりも加えて
素敵なディナータイムとなりました。







食後は、キャンプファイヤー。
この木の組み方も最高で、火のつき方、もち具合もちょうどいい塩梅。

みんなで歌って踊って(妖怪体操、恋するフォーチュンクッキー、マイムマイムなど)
最後は花火。

打ち上げもたっぷり楽しみました。


シャワーも浴びて

ようやく大人タイム!!
これが楽しみでキャンプに来ているかも。

今回、人数少ないこともあってか、大人全員参加。
例年では子供と一緒に寝てしまう大人も多数だったので。

楽しい宴が開かれました。

翌朝は7時に起床。みんな元気だけど
相変わらず姫は最後まで寝てました。





最後はすいか割り。
去年は全員回る前に割れてしまったので
今年スイカ担当の私は、道の駅で大きい硬そうなスイカを選び、大成功。
写真は若ですが、6年間、若ははずしてしまったような気がします。
で、若は最年長でしかも6年生1人。ちょっとかわいそうだったけど
5年生は多かったのでそれなりに楽しめた様子。

姫は2回チャレンジで2回とも成功。

スイカは中身も当たり!!甘かった。。



大量のスイカですがほとんど消費されました。

今年から、消費税アップに乗じてか
キャンプ場の大幅値上げにまずびっくり。

参加費用も値上げせざるおえませんでした。

加えて、ついてみると、去年よりも色々うるさい。
キャンプ場のスタッフが。

その上若いスタッフはほとんどおらず
おばさんばかりで、気も利かない。

その代わり、ほとんどのバンガローにクーラーついたり
シャワーがただになったり
有料だけど冷蔵庫があったり
便利にはなってるけど、キャンプらしくはなくなってましたね。

姫3歳から参加していたキャンプ、ついに3年生となり今回が最後。
さみしいですね。

加えて係りもほとんどが3年生の父母。
来年はキャンプ自体が消滅しそう。
いや、消滅してしまうでしょう。
時代の流れ?

伝統だったのになあ。

今回、プログラムも上手くいき、食事もばっちり、
初参加の父母もしっかり手伝ってくれ
人数は少ないけれど大成功キャンプでした。
でも、
ちょっとさびしい気持ちの残るキャンプなのでした。

来年はOBOGだけ集めたキャンプかあ?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/638-a30723d4

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。