家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2013ドラマ > すっかり2014年ですね。なのに2013冬ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり2014年ですね。なのに2013冬ドラマ

2014 - 01/07 [Tue] - 22:07

大分遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。


今年もたまに更新しますのでよろしくお願いします。

わたくし、今日まで正月休み。

社会人になって初めて11連休を取ってしまいました。
年末年始は色々忙しく動きました。

それはおいおい更新させていただきます。

寒いけど、いい天気に恵まれましたよね。


で、今日は去年の話
(次回の更新も去年の話になりますが。)

2013年冬ドラマの覚書簡単に。

実験刑事トトリ2

NHKで4回だけのドラマセカンドシーズン。
動物学者だったお床が刑事に転職して
小さいな疑問から検証して仮説と実験を元に事件を解決していく話。
大分前で忘れちゃったけど
ととり刑事の家族などが徐々に明らかにされていきます。


安堂ロイド

こちらも天才的な大学教授が、婚約者を守るため
自分は新でも時空を超えて未来のアンドロイドを派遣?する話。

なんだか、マスコミでは酷評だったけど私は結構好きでした。

ちょっと、アメリカのSFドラマっぽくて。

キムタクも、何を演じてもキムタクになるところが
逆に生かされていてアンドロイドっぽかった。

ただ、人間の何倍もの能力を持つアンドロイドを
40男がやらなくてもいい気がするのですが。

スリルがあって、毎回どきどきしながら見てました。

後、20をとうに過ぎた桐谷美玲がなぜ高校生アンドロイドなのか謎。

でも、この桐谷美玲が後半こんな重要な役とは。
大島優子がこんなことしてたなんて。

など、楽しめました。

最後も納得行かないけど
あのまま平和に過ごせるのかしら?
アンドロイドは年取らないでしょ?



ミス・パイロット

飛行機にも乗ったことのない女子大生が就活でなんとなく受けたパイロット候補生の試験に合格して
本気でパイロットを目指す話。

まあ、ありがちな青春物だけど
パイロットになるために(しかも最初は副だし。)
4年もの時間を費やして厳いし試験をくぐりぬけてやっとなれることを知りました。

後半無理やりな感じで母の病が出てきましたけどまあいっか。

堀北真紀ってかわいいですねえ。




ダンダリン労働基準監督官

労働基準監督官ってほとんど知らない仕事。
労働者が労動基準法にのっとり
正しく働けてるか、監督する人たちの話。

ドラマの冒頭がいきなり意味深でしたが、たいしたことなかったですね。

話は面白かったです。
経営者にいいように扱われている労働者。
主人公の段田凛は黙ってみてられない。

不正は不正、まっすぐつきすすむ。
回りも同僚もみな根がいい人たちで段々感化されていく。

最後は係長や署長までも。

みんな心のどこかに正義に気持ちを持っているけど
それをこの社会の中では胸を張って出してはいけない。
なんとなくなあなあに。

でも、それがダンダリンは出来ないのです。
世の中そんなにまっすぐは動けないですが
見ていてすっきりしました。

ラストがねえ。ちょっと簡単?
リーガルハイの裏番組だったのがかわいそうでした。




リーガルハイ

半沢直樹人気をそのままに堺雅人が古美門先生として帰ってきました。

もう、理屈抜きで楽しい。
あの早口も健在。

何が正義で何が悪なのか
何が正しくて何が間違ってるのか
何が真実で何が嘘なのか

結構考えさせられますね。

特に最終回は結局何が本当だったのが分からずじまい。
でも、現実ってそういうものなんでしょうね。
妙にリアルに感じました。
単なるどたばたじゃないところがいい。
それでいて痛快。




夫の彼女

打ち切られちゃいましたねえ。
たまにある入れ替わりもの。
題材は好きなんだけど、あまりにもリアルさがない。

20歳の派遣社員と40歳の主婦が入れ替わるんだけど
もっと、年齢や環境のギャップで困ること沢山あるだろうに
そういうことはすっ飛ばしちゃってるのが薄い。

たとえば、今までガラケー使っていた保守的な専業主婦が
いきなり20歳の子のスマフォ使うことになったら相当戸惑うだろうに
普通に使いこなしてるし。

主婦としての仕事ももっと混乱するだろうし。

そういうことを題材にすればいいのに
なんだかお互いが勘違いしたりそんなことばかり。

薄すぎるのよねえ。

まあ、最後まで見ちゃったけど。




ドクターX~外科医・大門未知子

これもシーズン2。

米倉涼子は嫌いだけど、社会の派閥とか縦社会なんかを気にせず
実力だけで渡っていく様が気持ちいい。

今回はより、社会色が強くて、少し巻き込まれているところもいい。

なんだか続編ありそうだな。

言ってみたいなあ
「私、失敗しないので。」



家庭の裏事情

下町の商店街の老舗の定食屋さんを支えるおかみさん?の話。
仲良さそうに、何でも話し合っている家族でも
それぞれ秘密を抱えてるって話。

長男以外はたいした秘密じゃなかったけどね。結局。

これも、勢いで見ちゃったなあ。

後半、重い事情が浮かび上がるけど、ドラマではありがち。
まあまあだわ。



クロコーチ

今回の一押しかな。

最初はもっと主人公が悪い刑事かと思ったけど
意外とそうではなく、三億円事件の事件の真相を独自の捜査で明らかにしていく話。

実は、三億円事件は解決していて、警察関係者の息子が犯人だったため
警察が隠蔽し、その三億円が一部の警察官関係者により運用されている。。
その三億円をめぐって内部でも攻防がおこる。

結構残酷シーン多いので子供には見せられませんが
誰が裏切り者だか、誰が殺されてしまうのか、どきどきしながら見てました。

結局、事件の真相に近づけたものの、最終的には。。。。。。


こんなことが警察内部で実際に行われていそうで怖い。

「桜吹雪会」あるのかな?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/624-dd6f3e6e

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。