家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> プーケット&バンコク > プーケット&バンコク子連れ旅⑦帰りましょう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット&バンコク子連れ旅⑦帰りましょう

2013 - 09/19 [Thu] - 21:34

さて、昼過ぎホテルに戻りました。

帰りのタクシーも値段交渉に手間取りました。
行きよりもさらに高値でしたがまあ、いっか。という感じ。

ホテルのすぐ近くのショッピングビルの上がキャフェテリアになってます。

色々な店が並んでそれぞれで買って真ん中のテーブルで食べるという。

ここは、良かった。
清潔だし、安いし。バンコク5日目-19
鶏飯おいしかった~。

他の肉や肉もおいしかったけど、鶏飯が一番でした。
大体150円くらいです。
ただ、量が全体的に少なかったけどね。

少し、お土産を見てホテルに戻ります。

でもねえ、いいお土産ないのよねえ。
今回、お菓子も雑貨もいまいち。

ものすごい店の数なんだけど、みんな同じで。


バンコク5日目-18
高いねえ。ホテルです。


バンコク5日目-20
ホテルビルの入り口。

展望台への観光客が多いのでいつも混雑。



バンコク5日目-17
ホテルのフロント付近。
ここもいい眺め。

そして、日本人スタッフにはお世話になりました。
細かいニュアンスは英語じゃあ難しいのよね。

ここでも、ウエルカムドリンク頂きました。

おいしかったけど、濃くて
みんなで水で薄めて頂きましたけど。


部屋に戻ると、若と姫は疲れてもう出たくないと。

でも、まだお土産をほとんど買えてないので
夫と2人、急いで買い物することに。

何とか、スーパーとデパートをめぐりラストスパートで購入。

急いで戻ると二人はベッドでお昼寝中でした。

この日はレイトチェックアウトで18時まで部屋が使えました。
ありがたい。

おかげで、シャワーを浴びてパッキングも余裕はないけど
十分出来ました。

バンコク5日目-2
そうそう、ここもミネラルウォーターのサービスあったけど
ボトルがホテルのビルの形。しゃれてるね。

リーズナブルでいいホテルでした。

ただ、エレベーターは本当に大変。

特に中国人の団体客がいるときは。
みんな並んでるのに
ドアが開くエレベーターに殺到するのです。

ひとしきり中国人が乗った後に
思わず、横入りする中国人のおばさんの真似をゼスチャーでしたら
ホテルのスタッフや他の客に受けてしまいました。

あれさえなければねえ。本当に良いのに。

荷物をフロントに預けて
タイでの最後のご飯。

昼に行った、キャフェテリアにまた行ってしまいました。
だっておいしいし、色々な種類があって落ち着くし。

十分満足させていただきました。

送迎の待ち合わせがあるのでホテルのロビーに戻りましたが
ガイドさんが着いたのは約束の30分過ぎ。
渋滞のせいみたいです。恐るべし、バンコク交通事情。

帰りのガイドさんも色々バンコクのタイ人について話してくれましたが
みんな疲れてて、相槌も上の空でした。

無事バンコクの空港に到着。

相変わらず時間はあります。

バンコク5日目-21
チェックイン時の姫。もうダウン寸前。
もう22時でしたからね。

さっさと出国審査を終えてゲートの近くに。


2013バンコク6日目
ベトナムに引き続きすっかりお休みの若と姫。
まもなく12時とはいえ、他の子供たちは結構元気にしてるのに
わが子たちはいつもすぐ眠くなります。

そんなわが子を代わりばんこに見ながら
最後の買い物。バーツを使い切ります。

今回結構お金かかったなあ。

特にお土産もなかったので
(でも、おいしいせんべいのようなものを見つけて愕然。
スーパーには売ってなかった。。。)

いつもの口紅を購入。
ジムトンプソンのタイシルクショールのきれいなものがあったんだけど
よく考えると
あまり使わないしなあ。とやめました。

飛行機は定刻どおり12時に離陸。

飛行機ではいつもどおり若姫は熟睡。

そして、いつもどおり機内食の朝食は
姫は好きなものを食べ、若は熟睡。


そして、いつも通り、若は日本についてすぐにおにぎりを購入するのでした。

2013バンコク6日目-1
成田の通路。日本らしい。


今回、若が体調不良で前半はいつもの元気さがなくおとなしめでしたが
吉野家に行ったあたりで完全復活。何とか楽しい旅行となりました。

プーケットは2回目だったのでもうしばらく行かないでしょうけど
バンコクの観光はもう少しゆっくりしたかったなあ。

来年から、若は12歳となり
ツアーは大人料金になる確立高く
仮に子供料金でも一部屋に4人泊まれる海外のホテルは少ないので
ますます、計画が難しくなります。


でも、行かれる限り家族旅行したいなあ。

姫はまだまだ家族で出掛けるのを喜んでくれるけど
(でも、行く先々ですぐに友達を作りたがる。)
若はいつまで喜んでくれる?

「ずーっと一緒に行くよ。」

といってくれる若の映像を残しておいて
今後証拠に使おうかな。

観光も出来るようになってきたなあ。

でも、観光になると
とたんに若と姫の体力がなくなるのはなぜでしょう?



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/613-6ee20190

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。