家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2012ドラマ > 2012年秋ドラマ。。今頃。。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年秋ドラマ。。今頃。。

2013 - 01/09 [Wed] - 21:45

すっかり、正月も終わっちゃいましたね。

何か忘れてると思ったらドラマの感想。
いまさらだけど、私のメモなので。


ドクターX~外科医・大門未知子~

フリーランスの女外科医が大学病院で
人間関係など一切排除して手術だけする話。

多くの働く大人たちがちょっとあこがれるシチュエーションでは?
しかも、手術の腕はぴか一。

白衣の下にミニのスカートにハイヒールはいて
「私、失敗しませんから。」が決め台詞。

いけ好かない上司に言ってみたーい。
でも、いけ好かない上司がいません。幸い。

視聴率が良かったようですが
ドラマの内容はたいしたことなかったので
社会人の胸をスカッとさせたことが良かったのでは。
だって、ドクターXの正体だって何のひねりもないしね。



結婚しない

これはちょっと期待はずれ。
天海祐希と菅野美穂、そして玉木宏って言ったら楽しみだったのに。

旅行会社の派遣社員だった菅野が仕事を恋人として生きる天海の家に転がり込んで
結婚できないと思っている画家になるのを挫折した花屋のバイト玉木とやがて恋に落ちる。

たいした事件も起きないし
いきなり他人を家に住まわせるのも変だし
突然現れたエリート社員に見初められたり
菅野と玉木がお互い引かれているのを
同じタイミングで気づいたり
結局、すべてが丸く収まる。

ひねりがないまま終わってしまいました。



勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

これは、最高!
前作よりもさらにいい加減にでも、ゲストも豪華に
ちょびっとCGなんかも使って、楽しかった。

もう、時代とか世界とか無視で
学園物あり、青春物あり山田孝之いいねえ。

ムロヒロシももっと他のドラマ出るといいねえ。

細かいところにRPGねたも入っていて子供も大人も楽しめました。
ストーリーなんていいの。ヨシヒコは。




実験刑事トトリ
動物学者の三上博史がなぜか43歳で刑事に転職。

人間の行動の実験を積み重ね、事件を理論的に解決。

43歳の動物学者が刑事になれるかとても疑問ですが
実験により、事件の真相を立証していくのは面白い。

癖のある役やらせたら三上博史はすごい。




PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~

木村拓哉が自分の務めている会社の社長の隠し子で
社長の死に際に次期社長に任命されたが
それらを全く知らないで
社長の実の息子藤木直人に疎んじられて無一文になる話。

着の身着のまま、家まで爆破されたけど悲壮感は一切なし。

こんな人いないよ。と思うけどなんか楽しい。

すべて前向きに考えて
巻き込まれて会社を解雇された経理の香里奈と存在感がまるでない中井貴一と
会社を興して、果ては倒産寸前の元いた会社を立て直す。

前向きで人情に厚いだけでこんな成功はないと思うけど
どん底から(そういう感じもしないんだけど。)這い上がっていくストーリーは
見ていて気持ちはいいです。

社員全員が退職したり
思いつきで作った魔法瓶が成功したり
ありえないことも多いけど気楽に見られるのはよいわ。





遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~

派遣切りにあった生田斗真が人間関係や都会の喧騒に疲れ
四万十の臨時職員となって人生を見つめなおす話。

のんびりしているように見えて
実は厄介な田舎の人間関係。

そんな町が嫌で都会に出たのに意に反して地元に戻り仕事を続けるもの。

昔は町の人気者でその過去を引きずってさえない主婦やアルバイトをしている者。

地元から出たことがなく、地元の活性化に情熱を傾けるがいつもから回りするもの。

恋人の死からいまだに立ち直れず、人を愛することが出来なくなってしまったもの。

色々な物を背負ってそれでも人は前を向いて生きているというのが良くあらわされて
とてもいいドラマでした。




シングルマザーズ
夫のDVから逃れて幼稚園の子供を連れて二人で生きていく決心をした母親の話。
ほとんど働いたことのない子連れ主婦には世の中の風当たりも強くなかなか職にも就けない。

認可保育園にも預けられないし、悪循環。

そんな時シングルマザーを支援する団体に出会い
仲間も出来てて少しずつ生活の基盤も出来ていく。

なんか、沢口靖子って大根だねえ。

子供が熱を出して仕事を休むときの上司のあからさまなため息とか
いやみとか、
逆に助けてくれる人が次から次へと現れる都合の良さとか
NHKにしては大げさだけど、まあ仕事もしたことない
家族の助けも借りられないシングルマザーの大変さは少し伝わったかなあ?

でも、働く女性として大変だなと思うことが
全然出てこないので共感は出来なかったな。




ゴーイング マイ ホーム

視聴率は大低迷だったらしいけど今クール一押し(ヨシヒコくらい。)のドラマ。

いないであろうクーナという小人の生物をめぐって
大の大人達も信じないながらも、心のどこかにクーナを信じて探します。

図体はでかいのに人間は小さいといわれるCMディレクター阿部寛
そんな夫を頼りなく思うけど、愛情はある妻のフードコーディネーター(?)の山口智子

いい味出してるなあ。

画面全体が物静かで

安田顕やyouの夫婦の会話、吉行和子の夫への愛情。

あいまいな人間の感情、微妙な揺れ動き
クスッと笑ってしまうような自然な会話。

そして、ちょっと不思議ちゃんだけど将来が楽しみな女の子。

大きな事件はないけど目が離せませんでした。

ああ、またこういうドラマ見たい!!

ドラマのテーマ「目に見えるものがすべてじゃない。」

そうだよねえ。

ちなみに「monster」は最初のほうでやめました。

豪華キャストなのにつまらなすぎ。


今回はストーリーよりキャラクターで押してるドラマが多かったなあ。

関連記事
スポンサーサイト

同感ですっ!

koyukyさん、はじめまして!&いつもありがとうございます(^^)
私もゴーイングマイホーム大好きでした!
何故に視聴率悪かったのか不思議でしかたないです。
静かなストーリー展開に、映像の撮影のしかた、間の使い方、アドリブではないかと思うほど笑えるYOUさんのセリフ!
これまで見てきたドラマの中でもかなり作品だったと思ってます。

八重の桜も第二話を終えましたが、これもなかなかだと思います(≧ω≦)b

♪FLYFISHERmanさん

はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

とても良かったですよね!
ゴーイングマイホーム。
あの、間とかBGMも少なめの静かな画面。
ややもすると眠くさえなるのですが
すごくいい気分で見られる素敵なドラマでした。

ああいう、静かな展開に癒されました。

でも、今後ないんでしょうね。視聴率至上主義の今のドラマ界では。

八重の桜評判良いですね。

でも、大河ドラマ見てないんです。
最後に見たのは子供の時見た「徳川家康」(笑)

長いのでちょっと見通す自信がありません。
見ればよかったかなあ。



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/585-ded172a0

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。