家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イベント > 最後の七五三  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の七五三

2012 - 10/30 [Tue] - 21:03

日曜日は姫の7歳の七五三。



七五三計画は夏から始まりました。

まず、日程調整。

両家が集まれるように5月ごろから大体の日程を決め
7月には写真館に前撮りの予約。

同時に七五三当日の衣装貸し出しも予約。
姫3歳の時、お店の人に
「7歳は夏から予約が入って、いいものはすぐ埋まりますよ。」
なんていわれたので、急いだのでした。

実は、私が7歳のとき着た着物一式が実家にはそろっていて
それにしようかな。とも思ったのですが

姫の従姉妹も7歳女の子。
うーーん。受け渡しも面倒だし
写真館は(スタジオアリスが近所にある。)着付けもヘアメイクもやってくれるし
というわけで、その着物は従姉妹に譲ることにしました。

そして、8月の暑いさなか
私はあわせの着物を着て写真館へ。
朝1番で、ゆったり撮影。

9月の下旬
神社探しとお祝いのお店探し。

神社は義父が足が悪いので近所の氏神様に決定。

段々、規模が小さくなってしまいましたが。

お店も近所のかに道楽・・・・


と、思ったら

もう、希望する個室はいっぱい。

1ヶ月以上前なのに・・・。
何でも、法事が2件入ってると。

法事にはかなわないな。

少し、範囲を広げるもやはり個室が見つからず。

ようやく、近所は近所でも歩くには少し遠い

木曽路の個室を確保。

だけど、個室を予約するには5000円以上のコースで
なおかつ飲食代の10%の室料がかかるとの事。

まったくう。

とりあえず、七五三の準備は整い
今度は義父母達のための準備。
今回4年ぶりに夫の両親と弟家族を家にお招き。


だもんだから


何はともあれ、家中の大掃除。

普段のいい加減な掃除がここで大きく跳ね返ってきて。
ついでにごちゃごちゃな棚や押入れも整理。

玄関の夏の花の残骸も、小さな庭の膨大な雑草もきれいにし
一応体裁だけは整えました。

前日からやってくる義父母達のためにレストランも予約。

普段は飲まないコーヒーの粉も購入。
朝ごはんはお米が良いかしら?
でも忙しいからパンで我慢してもらおう。とか

布団が足りないので職場の同僚に貸してもらおう。とか

子供部屋に弟家族4人泊めるため
若と姫のたんすなどを移動!とか。

お風呂はみんなで入ったら時間かかるから
車に乗れるだけスーパー銭湯に行き
オムツの取れない子供とお母さんは家で入ってもらおう。とか。

いやあ、人を泊めるってなんて大変なんでしょう。

普段からきれいにしておけば、もう少し楽だったものを。


ま、とにかく義父母達はやってきて
久しぶりに会った従兄弟たちと
仲良く遊ぶ若と姫でした。

七五三ケーキ
土曜夜に行った、フランス料理屋「マルシェロロ」では
姫の七五三用にこんなプレートを用意してくれました。

そして、翌日。

昼頃から雨になるという予報は少し外れて
午前中から雨。

まあ、きばって大きな神社にしないで
近所の小さいところで逆によかったのかもしれません。

軽くご祈祷していただき
神主さんが家族写真まで撮ってくれました。


着物
おすまし姫。


願い事
お参りをする若と姫。鈴を鳴らしたいだけ。

小さい神社なので、私達以外には3歳の女の子の家族だけ。
しかもご祈祷は別々。

そこからぼちぼちと木曽路へ。

担当の仲居さんは予約時から色々相談させていただいた方。
明るくてきぱきされてました。

着物を着ていた姫、私、私の母には
ちゃんと汚れないようエプロンを貸してくださり
なかなか気が利く木曽路です。

料理も彩りもよく、味も中々でなんといっても量が多い!
(実はコースの内容を少し変えていただき、1品増やしたのだが。)

飲み物の種類も高く多く、よかったわ。
七五三お食事
子供たちのお祝い膳。引き出しつき。

いとこ同士
従姉妹同士の語らい。

姫はお化粧までしてもらって
大変ご満悦。

だけど、やはり着物は窮屈で最後のほうはすっかりはだけ、
家に帰るとあっという間に着物を脱ぎ捨てるのでした。

久しぶりに私の両親、夫の両親も話が出来て
ついでに、私の妹家族、夫の弟家族も交流できて
よかった、よかった。

食事が終わり、近所ですがバスで家の近くまで送迎付き。

家でも少しお酒を飲んで、夕方にはお開きに。

我が家の七五三もこれでおしまい。

義父母達が我が家に来るための行事ももうありません。

こういう行事は本当に大変だけど
みんなが元気なうちはなるべく色々企画したいものですね。

義父母達が帰った後
私の家族はしばらくいたのですが
せっかく用意した、お菓子やお茶を出すの忘れちゃった。

みんな帰った後、夫も
「何にもしてないけど疲れた~。」とぐったり。

主になって計画したのは私ですし
手配や掃除もほとんど私ですが

夫も窓ガラス拭いたりお酒を買出ししたり、
東京駅まで迎えに行ったり
スーパー銭湯まで送迎したり
それなりに働いてくれましたからね。




昼のご馳走が残っていて
夕飯はごく軽く済ませ
何とか片づけして

10時前にはみんなで就寝でした。


そして、来週は姫の従姉妹の七五三。
御呼ばれのほうがずっと楽だわ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/575-9f274f0d

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。