家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国内旅行 > 秋の水上子連れ旅③  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の水上子連れ旅③

2012 - 10/16 [Tue] - 20:35

3日目。最終日。

いやあーいい天気!!
水上3日目-3
ペンション前の空。うっすら月が見えました。

水上3日目
ダイニングでの最後の食事。おなかいっぱい。


水上3日目-2
ペンション前には小さな足湯が設置されてました。



水上3日目-1
わんちゃんも見送ってくれました。

ありがとう!オールドストリング。いいお宿でした。
昨日は熊よけのベルを貸してくれたし。


さて、今日はカヌー。

9時半現地集合!!

本当はラフティングしたかったんだけど
9月以降は中学生以上でないとだめみたい。

気持ちいのいい気候の中、洞元湖に到着!!

お兄さん二で迎えられ、まずは道具の準備。
レインズボンから、靴まで貸してくれます。

もう一人、犬を連れた女性が来るというので待つことに。
だけど時間を過ぎても現れず。

電話してみると、カーナビを設定しているのに反対方向に行ってしまった様子。
なぜ?

お兄さんはその女性を時間がないのでとお断りしていました。
確かに、その場所からは30分以上かかりそうでした。

でも、思い直して、午後だったら大丈夫ですと電話しなおし。
「このためにここまで来た方なので、かわいそうだしね。。。」

優しいお兄さん。その人一人のためにね。

で、荷物を置きに一度カヌーまで。
すると30人以上の老若男女の団体が同じくカヌーを乗りに。

すると女の子が叫んでいます
「誰か落ちた!!]


何事?

見ると、カヌーに乗るために団体が建物から湖に向かって歩いていたのですが
昨日の雨でぬかるんだ道。
女性が滑って2~3メートルあるがけから落ちてしまった様です。

痛がって動きません。
お兄さんは自分のお客ではないけど
救急車に説明したり応急処置をしたり
すっかりこちらは遅くなってしまいました。

「お年寄りには滑りやすい道でしたね。」と話すと
お兄さんは
「あの女性38歳だって。」

びっくり!60歳過ぎに見えていたので。

まあ、それはさて置き、ようやくカヌーへ。

水上3日目-4
水がね・・・。水位が低いのです。


でも、ちゃんとコースは考えてくれていて
スタート!!

水上3日目-5
すいすいーーっと、夫と姫。
姫はなかなかパドル捌きがお上手でした。

水上3日目-6
自然を満喫。

途中、お茶を飲んだり、色々お話をしながら2時間
カヌーツーリングを楽しみました。

お兄さんもとても親切で。
よく聞いてみると
泊まった宿でちょろちょろしていた男の子のお父さんでした。

つまり宿で働いていた女性のだんな様。
まあ、そういうことね。

秋の自然を満喫した後は温泉へ。
テルメ谷川へ。

露天が川沿いにありしかも結構広い!!
20人は入れそう。

そして、遅くなったけど昼食。

水上の飲食店10店舗ほどで出している

水上ダムカレー

を若と姫が食べました。

水上3日目-7
崩すときは決壊ではなく放流というらしいです。

普通のドライブインで食べましたがなかなかでした。


3連休の最終日。かなりのんびりしてしまい
案の定、渋滞にはまりましたが

楽しい旅行でした。

若も姫も一緒に楽しめてよかった。
また行こうねえ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/574-7ca258b1

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。