家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2012ドラマ > 2012 冬ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 冬ドラマ

2012 - 03/14 [Wed] - 21:41

もう、3月半ばですねえ。寒いけど。

今期も沢山観てしまいました。ドラマ。
でも、さすがに忙しくて、何かしながらの
「ながら観賞」も多かったです。

もう、最終回近いですね。
ネタバレもあるかもしれないのでまだ見てない方注意。


タイトロープの女
NHKの重いシリーズのドラマ。
でも今回珍しく、ちょっと薄かったかな。

急死した疎遠だった父の会社を
娘と父の元愛人で略奪婚した妻が立て直す話。

池脇千鶴は確かリハウスガールだったよね?
かわいかったよなあ。昔。
今も童顔でかわいいっちゃかわいいけど
なんだか垢抜けない。
髪の毛もつやがないし。
役作り?でもいつもそんな感じ。

で、世間知らずの売れないピアニストなので
行動にいちいちいらいらしましたけど
次第に経営に本腰を入れて
アイデアも出し
愛人だった後妻の高岡早紀とも和解して
めでたしめでたし。

高岡早紀は
なんだか凄みが出てきましたねえ。
最後は地方の旅館?割烹?の女将?で
着物も似合ってるというか
おみずが似合ってるというか。
昔岡田真澄とコマーシャルで踊っていた少女とは思えませんね。




最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~
山ピーがあまり好きではないのですが見てます。

こちらも急死した父の会社を継いで葬儀会社をやっていく話。

亡くなってしまった人の人生のドラマが見え
ほろりとさせられるのですが

またなぜかいつも直前に山ピーが会っている人が亡くなり
事件性があったりして警察も絡んでくる。

ついには親しかった刑事さんまで殺されて
長男演じる反町隆史も余命いくばくもない病魔に襲われる。

でも、なんだか暗くないのは
山ピーたちの兄弟が能天気だから?
栄倉奈々も。(そして、でかい。妹役の人も)

山崎勉の正体も結構初期で予想ついたし。

まあ、でも刑事殺しの真相と兄の病魔はは気になるところ。




最後から2番目の恋

今回の1押し!
ちょっと自分より押し上の主人公達何だけど
十分、共感できちゃう。

そして、出演者がみーーんないい!
いい味出してる!

中井貴一なんて本当つまらない地方公務員なんだけど
なんだか格好いい。なんでだ?

そして、小泉今日子。

かわいい。

色々な時代を生きてきて上手に年齢を
重ねたキャリアウーマンを素敵に演じてます。
決して若々しくなく、
ずうずうしくておばさんぽい所も沢山あるけど
チャーミング。
すごく自然体。

飯島直子も内田有紀もいつもとは全然違う
ダサい役だけどすごく自然。

ちょっとした会話がとても楽しくて
いつも楽しみにしてます。

ストーリー自体はすごい事件が起こるわけではないけど
中年になってもこんな恋いいなあ。
と感じさせるやさしい話です。



恋愛ニートから忘れた恋のはじめ方
8年間恋愛しなかった出版社の女性が
ひょんなきっかけで恋する話。

仲間由紀恵はかわいいので
8年間も恋人いなかったのが説得力ないのですが。

こちらもいい年して
ドキドキしながら恋する話だけど
なんだか共感はできないなあ。


運命の人
今回観るのが一番つらいドラマ。

だって、最初から救いようがないというか
全然主人公が浮かんでこない。
沖縄返還なんて
私にとっては歴史の話でぴんと来ませんが
事実に基づいた話なんですよね?

真木ようこの執念の女がすごい。
愛した男をあんなに追い詰めることが出来るのでしょうか。普通。
まさに愛情の裏返しですねえ。

そして、原田泰造のだめ夫ぶり。
すごいですねえ。

やっと第1話冒頭の沖縄の海岸のがけっぷちから
もっくん演じる弓成が飛び降りるシーンにつながりましたが
最後は明るく終わっていただきたい。

山崎豊子の本はいつも終わりも暗いんだもの。

沖縄で地方紙の新聞記者になって
明るく再出発してほしいです。



ステップファザー・ステップ
これは原作を読んでいて内容忘れたけど
結構面白かったから見てみたのですが
いまいち。
リアリティなさすぎ。惰性で見てます。
なんかしながら。

でも主人公の『俺』役。上川隆也イメージぴったり。



ラッキーセブン

これは姫が好きな(砂金は飽きたらしいが)松本潤が出てる探偵もの。
アクションが痛快でいいです。

瑛太も最終回には戻ってくるかな?

会話が好きだな。軽快で。



ストロベリーナイト

もう1つの1押し。

刑事推理物だけど、重苦しい。
竹内結子がりりしい刑事役で格好いいけど
なんだか最近1本調子。
周りがうまく固めててあまり目立たないけど。

警察内部は知らないけど
なんだかリアルな感じ。

若い女性の上司だけど
その捜査法や人間性にほれて
若者や年上の男達が心底信頼してついていってるのがよく分かる。

西島秀俊格好いい。
生瀬勝久が竹内演じる姫川に近づく時のさえぎり方が好き。

姫川が過去に抱える事件で一家がばらばらになっているさまも悲しい。
武田鉄也も憎たらしい。
渡辺いっけいもステップファザーでも刑事だけど全然違ってて面白い。


ハングリー

これも亡き親の後を継いでシリーズだけど
これはフレンチシェフの母が急死して
ロックバンドに見切りをつけた息子が
シェフを目指す話。

内容ははっきり言ってたいした事ないけど
出てくる料理がおいしそうで
それが楽しみで見てます。

適役だった稲垣吾郎も
なんだか協力者になりつつあるし
話の展開が急すぎる。

でもこれを見てると料理が楽しそうに感じる。

そして、もう少し工夫した料理をしなきゃと
反省させられるのです。



家族八景

深夜の30分ドラマ。
勇者ヨシヒコの紫の役の人が主役。

人の心が読めてしまう20歳の家政婦が
さまざまな家庭の内情を知ってしまう話。

心を読むときその家によって見え方が違うのが笑う。

あるときは裸、あるときは花が咲きこの間はひげが生える。
でもこのひげの回のラストは衝撃的でした。

家政婦七瀬は人の心が読めるばかりに
氷魚を好きになったり、知らなくてもいい
人の内面に触れてしまい悩みます。

心なんて読まれたくないし
読めない方がいいですよね。


真中瞳は変な名前に改名しましたよね。関係ないけど。


今週来週で大体終了しますね。

また、見すぎたな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/546-514b03b3

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。