家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国内旅行 > 大阪へ夫をたずねて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪へ夫をたずねて

2011 - 10/12 [Wed] - 21:45

夫が大阪に単身赴任して1年半経ちました。

それでも、2週間に1度はむりやり東京出張を絡めて
帰ってきてくれるので、子供たちもお父さんを忘れずにいられます。

一緒にいる時間が貴重なので
逆に、以前より仲良しかもしれません。

夫は帰ってきてくれますが
私達が大阪に行くことは少なく
9月の連休に1年ぶり2度目行ってまいりました。

初日は前回会えなかった
私の元職場の同僚とその家族と食事&飲み会。

5年ぶりの再会でしたが
以前から家族ぐるみのお付き合いだったので
まったくブランクを感じませんでした。

4時間近くも店に長居をしてしまった。
そして、期せずして店から最高の牛肉やらマツタケ出してもらって
大満足!!!

翌日はかねてから若と姫が行きたがっていた所

カップラーメン博物館へ。

だけど行く直前
横浜辺りに同じもの出来たみたいで
わざわざ大阪で行かなくてもよかったけどね。

安藤百福
阪急池田駅を降りて、案内に沿って歩くと
こんな像が。日清食品の創始者ですね。安藤百福。

インスタントラーメン
結構混んでました。

この中で、カップラーメンの歴史や
カップヌードルの作り方、誕生秘話なんかがわかるのですが

一番のお目当ては
カップヌードル行列
オリジナルカップヌードル作り。

開館まもなくだって言うのに長蛇の列。

まず、カップヌードルのカップを自販機で300円で購入。
その後、マジックでオリジナルの絵を描きます。

絵をかく若
絵を書く若。真剣。


絵を描く姫
絵を描く姫。真剣。

そして、親も真剣でしたが私達絵心ないので。。。。。
(夫のつたないかわいい絵を見て爆笑してしまった。)

絵が完成するといよいよ中身。

カップに入れよう
麺の上にカップをかぶせてくるっと麺挿入。これが麺を入れるコツらしい。

具も選べる
次はスープと具を選びます。
具は沢山あって、4種類選べる。
ひよこちゃんナルトが人気だった。

最後に包装して
ころっと出てきます。

それをバルーンのような袋に入れて出来上がり。




完成品
これは、若と姫の作品。
私達のも同じレベルです。見せられません。

昼は併設されてる休憩室で
好みのカップラーメンを自販機で買って食べました。

なかなか、楽しめましたよ。

午後は万博記念公園へ。
いい天気で、イベントもあって楽しめました。
太陽の塔


夜は近所の銭湯へ。

ここで大阪を体験。
何かって?

風呂場は常連らしきおばあちゃん達が4,5人。
空いてました。

私は姫と洗い場で体を洗ってました。

すると、周りは空いてるのに隣の洗い場におばちゃんが。

そして、シャワーを上のフックにかけたままお湯をだし
頭を洗い出しました。

お湯の勢いでシャワーの口がこちらを向きます。

最初は我慢していたのですが
シャワーの口が完全にこちらを向いてしまい
お湯がかかって、体が洗えません。

仕方ないので
「すみません、口がむいてますよ。」
と、シャワーの口をおばちゃんのほうへ向けると。

おばちゃんは謝りもせずに
「そうやなあ!勢いでえらい、動くなあ!口は。
いつもそうやわうちはいつもここやけどな!!。」
とシャワー口も直さず。


要するに、ここはいつも私の場所で
あんた達が勝手にそこにいるからいけないんだ。
と言うことなのです。

久々、大阪のおばチャンを体験してしまいました。

お風呂はいい気持ちでしたけどね。

さて、明日はもう帰る日です。


関連記事
スポンサーサイト

今日の朝、カップラーメン博物館に行きたいね~なんて
旦那さんと話してたばかりなんですよ~ 
オリジナルカップラーメンは開館と共に混雑するんですね~
参考にさせてもらいま~す!

大阪のおばちゃんはやっぱり最強ですね!
あんな感じにはなりたくないけど、あの強さは
少しみならいたいかな。

♪まあさんコメントありがとうございます

博物館自体は無料です。
カップラーメンは300円かかりますが
かなり家族で楽しめました。お奨めです。

まあさんのところからなら
大阪の方が近いですかね。

大阪のおばちゃんは親切でもあるんですが
図太さも人一倍ですね。

人のこと言えなくなってるんですが。最近。

初めまして

大阪の人間に根付く文化・習慣・風習や思想・思考みたいなもんでしょうね!

男性であっても似たようなモンです。

大阪市で20年、関西なら25年ほど住んでますが…

僕は、いまだに馴れないところがあります。

九州の人間なので、なかなかなのかなぁ?

♪Edu-Oneさんコメントありがとうございます。

訪問&コメントありがとうございます。

20年以上住まれててもそうですか。

私は7年ほど住んだことがあるのですが
人懐っこさやあつかましさも慣れました。
私には結構合っていた様で。

でも、無理な方も多いようですね。

おばちゃんも、親切なんですけどねえ。
慣れると。

いいなぁ!

私もカップラーメン博物館行きたいんですよ。オリジナルカップラーメン作りたい!
そして、大阪のオバちゃん、パワフル・・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/524-bb5dc3cb

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。