家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2011ドラマ > 2011 夏ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 夏ドラマ

2011 - 09/23 [Fri] - 00:16

久々東京でもすごい台風でしたねえ!!

家の木が2本倒れ掛かってます。
どうしたもんでしょう?この処理は。

そして、秋になっていくんですねえ。
夏のドラマもほとんど終わってしまいました。

結構忙しくて撮りだめした物がようやく観られました。

今回観てたものも本数多いんです。。。。


胡桃の部屋
NHKのいつもの重い話。向田邦子原作
昭和の話。まじめだった父がリストラ(当時はない言葉ですね。)され
突然失踪してしまう話。

戻れない父、壊れてしまう母、
夫の浮気で万引きしてしまう長女
家族のことがばれて婚約が破談しそうな3女
大学に行かずバイトしてる末っ子長男
ばらばらな家族。
自分が父親代わりになろうと奮闘する次女。

今の時代には少し合わない家族の形。

最後には脳溢血で倒れて意識のない父を挟んで
愛人と母が和やかに話す風景。

女は強いって事なのかな。

竹下景子の昔の妻の姿がうまい。



ブルドクター
法医学の話。江角マキコがアメリカ帰りの型破りな法医学者。

夫も外科医で子供が一人。
家での生活がスマートなのが現実味ないなあ。
共働きならもっとドタバタしてるだろうに。

法医学教室に学制が一人だけ出入りしてるのもなんだか。
でも、毎回起こる事件事態は面白かった。

稲垣吾郎は出世のために冷徹な准教授の役。
ちょっといやな役似合うねえ。



それでも、生きていく
今回の表の一押し。

15年前、妹を殺された兄とその子を殺した妹が出会う。
被害者家族と加害者家族。
立場は180度違っても心に抱える傷は
ある意味、同じなのではないかとそれぞれ気付く。

全体にずーーーっと暗いトーンだが

ちょっとした瑛太と満島ひかりの会話が面白くて
ふっと笑ってしまう。

加害者家族だってこの15年笑うこともあるし
被害者家族だって生活をしている。

悲しい事実を消すことは出来ないが

新しい、自分のための生活を送ってもいいのではないか。

しかし、途中出てくる佐藤江梨子、元殺人者の兄に
包丁もって「あんたなんか生まれてこなきゃよかった。」
って無謀すぎるだろう。

結局、はっきりした解決は見られないが
皆にすこしずつ希望の光が当たる終わりかただった。

しかし大竹しのぶは女優だねえ。すごい。



バラ色の聖戦
最近始まった深夜のドラマ。
30代二人の子持ち専業主婦がモデルに挑戦する話。

元々あんなきれいな人が
誰にも注目されず、主婦をしているかは疑問。

なんだか分かりやすい意地悪なライバルがいたりして
単純な話だけど、主婦に憧れの世界を見せてくれてありがとう。
関係ないけどね。



全開ガール
貧乏な少女が挫折を糧に弁護士になって
1流の生活を目指す話。

結局、セレブより、自分の気持ちに近い
発展途上の若者とゴールインするのですが。

錦戸亮君がなぜか格好良く見えてしまいました。

保育園にシングルファザーが4組もいて
つるんでる。ありえない。

私の一番のお気に入りは
新垣結衣の少女時代の子役の子。

ちょっと大げさな演技だけど
大胆でとってもかわいい。



絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
前回の絶対零度の続編だけど
今回の方が断然面白い。

スピード感が違う。
ハイテクを駆使しながら
訓練された清栄たちがリアルタイムで潜入しながら犯人を追う。

ただ、上戸彩がのろまな役なのに
短時間で成長しすぎ。つまんない。そこは。

でも、スリルがある話の流れは前作とは大違いでよかった。
しかも、なんか含みを持たせて終わったので続編あるのかな?



チームバチスタ3アリアドネの弾丸
これも法医学の話のはずだったけど
もはや病院とか医療はほとんど関係ないんじゃない?

私は仲村トオルのむちゃくちゃ振りが好き。

しかし、私はこの東城医大には行かないけどね。

この話がすごいところは出てくる人が皆怪しいけど
それぞれ皆やましかったり、
そのつもりはないけど犯罪に加担してたり
結構腹黒かったり
あまりいい人が出てこない。

そのくせ犯人分かると
それ以外の人たちのいいところが出てくる。

警察よりこのでこぼこコンビの方が優秀だし。捜査が。


ドン・キホーテ
このドラマ今度最終回。

ヤクザの親分と現代人の新人児童福祉士の中身が入れ替わる話。

結構心温まる話が多くて好き。

ただ、役立たずの児童福祉士の若者が
ヤクザになったらとてもいい人になってる。

高橋克実も松田翔太もうまいねえ。

果たして、二人はまた入れ替われるのでしょうか?


勇者ヨシヒコと魔王の城
実は今回のドラマの本当の一押し!

低予算ドラマと銘打ってるだけあって

いつも同じ場所でロケだし
化け物との戦闘シーンは
あまり動かないアニメだし。

でもドラクエをやっていた私なんかにはツボ。

何回話しかけても同じ事を答える村人とか
家の中の壺を割っても、料理を作っている奥さんとか。

低予算の割には登場人物豪華だし

毎回、本題と関係ない山賊に豪華な俳優がでてる。
この間なんか小栗旬。
しかも完全3枚目。

会話も面白いし
一番楽しみにしていたドラマ。
もうおわってしまうのが残念すぎる。突っ込みどころが満載で。
しかも、わざと突っ込ましてる。視聴者に。

あらすじなんて正直どうでもいい。

もっと続けてほしいな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/521-36035978

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。