家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記 > どうなってしまうのか。。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなってしまうのか。。

2011 - 03/12 [Sat] - 18:04

一仕事終えて、さてと。と思った瞬間でした。

足元がぐらぐらと。

ああ、地震だな。と感じたのですが
その感覚が終わらない。

それどころか横揺れはひどくなる。
「これはいつもと違う。」
皆感じたようです。

私は老人の施設で働いているので周りにはお年寄りがいっぱい。

まずはガラスの近くにいるお年寄りを離して
立ってるお年寄りを座らせる。

だけど揺れがすごくて
すぐには駆けつけられないほどでした。

幸い、転倒する人も怪我する人もなく
多分壊れたものもなく、ちょっと物が落ちたくらい。


これが、建物崩壊なんかしたら
果たして私達は老人達を連れて逃げ出すことが出来るのかしら?
と本気で考えるほどすごい揺れでした。

その後も何度もゆれがあり、
インドネシアから来た研修生は地震初体験で
涙ぐんでました。そりゃそうよね。この揺れは人生最高でした。

テレビでは
現実のこととは思えないような光景が。


災害用のブロードバンドで保育園の姫の無事を知り
フライング気味で職場を後に。

職場は駅から遠いので駅の様子は分からないけど幹線道路は
かなりの渋滞。
特に高速の入り口閉鎖で車が詰り始めていました。

保育園は旗を立て防災体制。
防災頭巾をかぶりみんな待ってました。
「本当の地震が来たよ!すごい揺れた。」と姫も興奮気味。

若が帰ってないのでお迎えに。
職場に連絡しようとしたけどつながらない。と。

あら?災害ダイヤル使うことになってなかったか?
そりゃ、電話は無理でしょ。


家に帰ると



あららららら。
棚の上の軽いものは落ちてますねえ。

洗濯機の上の洗剤も洗面台の戸棚の小物も
若の机の本も
夫の漫画も
クローゼットの上のタオルだの電化製品の取扱説明書も

落ちてましたねえ。


しかし何よりショックだったのは












食器棚のワイングラスがかなり破損。
しかもお気に入りのもの。

お皿などが入っている方は一応耐震ストッパーがついていて
あまり飽かなかった様子。でもワイングラスはついてなかった。。

その他は被害なかったけど。

システムキッチンはさすが新しいもので
がっちり耐震ストッパーが効き被害ゼロ。

ただ、開け方分からなくて難儀しましたが。

東京では帰宅難民多数。
多くの知り合いが職場で夜を明かしたとか
数時間掛けて家に帰ったとか安否確認しあいました。

夫も何度もこちらに電話を掛けたそうですがつながらず
やきもきしたそうです。

でも、メールは比較的早くつながったし
何よりスカイプは普通に通話できました。
ネットの方がこういうときはいいですね。

それにしても被害は広がりますね。
阪神大震災の時に感じた恐怖が。

最初は少ない被害状況が時間を追うごとにどんどん増え
色々情報や映像が入り
しかも今回津波がすごく、
町や村が淡々と飲み込まれていく様は
現実の光景とは思えません。

今は何も言うことが出来ません。
これからまだまだ被災の現状が明らかになるのでしょう

そして宮城の友人とは連絡が取れません。

原発でも事故が起こったと言うし
これ以上被害が広がらないことを祈ります。

関連記事
スポンサーサイト

大丈夫ですか?

大変な思いをしましたね。
こちら名古屋でも長い時間揺れていました。

お部屋の片付けで怪我はしてないでしょうか?

若くんと姫ちゃんがまだ小さいし、パパさん大阪なので
大変だとは思いますが遠くからでは見守り祈るしか出来ないです。

余震で怖い思いもされてると思いますが
くれぐれも気をつけてくださいね。

♪まあさんコメントありがとうございます

ご心配ありがとうございます。

こちらは皆いたって元気です。

が、地震津波の被害は遠く東京でも根強く続いています。

一時期の食品などの品薄感は薄れましたが
牛乳はないですねえ。

ガソリンも飽いてるスタンドを探すのが大変。
入れるのに長蛇の列。
停電におびえる毎日。
電車も通常ではなく。

でも、被災された方々を思って
みんな頑張ってます。

今こそ、日本人が力を合わせるべきですよね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/493-f8223708

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。