家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 海外旅行 > やっぱり日本の航空会社が好き。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり日本の航空会社が好き。

2006 - 09/28 [Thu] - 15:03

今回サイパンはノースウエストで行きましたが、
やっぱり私はJALのほうが好きです。

まあ、今色々安全面のことなど問題になってますが
外国の航空会社はやっぱり・・・
(関係ないけど私は空港と航空が時々わからなくなります。
どっちがどっち?成田は空港。ノースウエストは航空と
頭で確認しながら口に出します。
同様にマスカラとマラカスがあります。
ちょっと手を振ってみて「ああ、これはマラカスか」
と確認したりします。そういうのってありません?)

と大変横道それました。
そんなにしょっちゅう海外行ってるわけではないから
あの会社は・・などとえらそうにいえないけど
久しぶりに外国の飛行機乗って思っちゃいました。
気に入らない理由と言えばほとんどCAについてだけど

言葉が通じない
これは自分が英語話せないからいけないけど
大まかな意思の疎通は出来るけど
細かいことはうまく伝わらなくてまどろっこしい。
何よりむかつくのは、相手が面倒くさがって
適当なことを言って、ごまかしたりするのが腹立たしい。
(今回もバシネット設置が面倒くさかったらしく
子供の重さもわからないくせに重量オーバーなどと言ってた。)

謝らない
今回も機材変更で席が替わり不便をしたけど
こちらが言うまで何もしない。
昔イタリアで荷物がよそへいってしまった時も
一言も謝らなかった。

やる気がない
離陸時などのCAの着席中本読んでるの。パズルの。
飲み物配るときもCA同士で談笑してるし
呼び出し押しても中々来ない。

職業意識が低い?
CAが花形職業なのは日本くらいで
イタリアなどは職がないから仕方なくって方もいるらしいですね。
イタリアで搭乗待ちしてたら
同じ飛行機に乗るCAさんたちが同じ場所で
客の座るシートに座って飛行機来るの待ってたのには驚いた。
制服着てるのに、なんか格好はだらしないし。

もちろん全員がそうではないけど
なんかそんな空気が流れてる。
特に子供が出来てから感じるのは日本のサービスは
やっぱりいいってこと。多分自分が日本人だから
そう感じるだけかもしれないけど。

もちろん気さくな感じは外国のほうがする。
フライト中、皆さん寝静まってる中
トイレに立ったら、パーサーさんらしき人が
「これ中々おいしいよ。」
とケーキを差し出してくれた。ウインクつきで。
余ったアイスを持ってきてくれたり
気さくなんだけどね。(食べ物につられてる)

空港でもゲートが変わっても中々アナウンスがなかったり
案内表示が不親切だったり。

でも、きっとこれが世界では当たり前なんでしょうね。
日本が過剰に親切にしすぎって話もあるから。
それでもやっぱり私は日本の航空会社が好き。

まだまだ乗ったことのない飛行機いっぱいあるから
そのうち外国の飛行機でもお気に入りが見つかるかな。

関連記事
スポンサーサイト

こんばんは。れいななです。
サイパンは楽しかったですか?
またゆっくりと旅行記のほう読ませていただきますね。

私は飛行機には数えるぐらいしか乗った事が無い
ので毎回乗る時はドキドキしてしまいます。
海外も新婚旅行でグアムに行っただけだし・・・

ANAとJALなら私はJALが好きですね。
ってこの二つしか乗った事が無いのだけれど・・・

同感です

私は昔は貧乏旅行だったので航空会社は必ず外国系のところに利用していましたが、やっぱりアメリカ系はひどいですね!機内食の不味さもピカイチ(笑)。
でも一番強烈なのはトルコ航空で、自分の席が「前のフライトの客が出したであろう汚物をきちんと清掃していない状態」にまみれていて絶句しました。かなりクレームをいったのですが、クレーマーだとCAには思われるし、散々でした(結局空いている席に移動できた)。
やっぱりなんだかんだいってJALが一番だと思ってます(こう思うのは年取った証拠ですかね?)

れいななさんへ

私も飛行機はどきどきします。

だからこそ安心できるサービスがいいんですよね。
子供がいると余計感じます。

poco-rinさんへ

poco-rinさんも、大分ひどい目にあってますね!
あの、いい加減差には驚きますね。機内食の嫌いな友達と海外行ったとき、持参の手作り尾に義路を私の分も用意してくれて、周りが機内食食べる中おにぎりほうばった事もあります。(さすがにちょっと恥ずかしかった)
歳をとった事もあるけど(確かに。)、子供の存在も大きいですね。昔は私もとにかく安く!が1番だったので、あきらめもありましたが。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/47-47c66f74

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。