家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2010ドラマ > 2010春ドラマ①  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010春ドラマ①

2010 - 06/14 [Mon] - 06:05

わあーー。と言ってる間にドラマも最終回が近いですね。
今回もほとんどHDDに入れて観ていたので遅れていまして
最後にようやく間に合った感じです。

今回も結構見てました。。。。

まずは終わったもの。

警部補矢部謙三
仲間由紀恵主演のトリックのスピンオフですね。

話自体はまあ、それほど深くなく、生瀬勝久演じる警部補矢部謙三が
適当に捜査をするうちに
庶務課の二人が頑張って事件が解決してしまうと言うもの。

話と関係ないところが結構凝っていて(後ろの看板とか、周りの人の動きや台詞。)
それを見るのが楽しみな、今回唯一力の抜けるドラマでした。時効警察みたい。

ラスト2回は、
署長役の団時朗が『帰ってきたウルトラマン』の郷秀樹役だったとか
ゲストの渡辺典子は昔アイドル角川映画女優で
『晴れ時々殺人』などの映画に主演していたなんて事を
知らないと、訳のわからない台詞なんかが出てくるんです。
義母は「よくわからない」と言ってましたもの。


チェイス国税調査官
出ました、濃厚NHKドラマ。
子供が周りで遊んでいるとわからなくなるので、寝てから見ました。

江口洋介演じる国税調査官と金持ちに脱税をさせるプロ(←職業何?)との話し。
妻を飛行機事故で失った国税調査官がその事故が作為的なもの?
あるいは脱税目的の事故に巻き込まれたのではと言う疑惑を持ち
執拗に男を追い詰める。

ずーーと頭脳戦だったのに最後の最後に肉弾戦になったのは驚いたけど
かなり緻密な脱税の計画に唖然。

相続税を(資産6000億だったっけ?)逃れるために子供を産んだり
飛行機つぶしたり、工場事故起こしたり。

お金は程々がいいですね。
何千臆もお金持って使い道もわからないね。

娘の超短期間一人バブルも面白かった。
で、あの村雲役の人誰?アルファベットの芸名だったけど。




そして、そろそろ最終回のもの

絶対零度~未解決事件特命捜査~
すみません。私、上戸彩あまり好きではないんです。
で、ためしに観てみたら面白かった。

実際、警察内に出来た未解決事件を捜査する係の話。
ちょっとした昔の矛盾や新たな証言証拠を基に捜査をして
犯人を逮捕するのですが、上戸彩がさえないだめ捜査官の役。
どう見てもかわいらしくて地味な感じは出てません。

でも、科学捜査、プロファイリングを駆使して、
その当時の被害者加害者の行動を推理しなかなか面白いです。



チームバチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋
これに出ている厚労省のなんだか長い役職の仲村トオルは絶対楽しんで役をやっていると思う。
楽しそう。
疲弊しきった救命救急センターに搬送されるさまざまな患者達。
医者と業者との贈収賄
そんな中でついに起こる殺人事件。
前回犯人はわかったんだけど、それだけではすまなそうな展開。

チラッとうつった西島秀俊の裸はめちゃくちゃ格好良かったよう。
この人子役だったよね?違うかな?
何をやってもうまいよね。

加藤あいは疲弊した優秀な医者という感じはしないですね。
若くない?

TKOの木下が思いのほかはまっていて驚きました。


とりあえず、前半。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/446-c37c3cc3

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。