家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > ずるい姫  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずるい姫

2010 - 02/19 [Fri] - 21:27

バンクーバーオリンピックも中盤。

高橋大輔頑張りましたね!
日本フィギアスケート男子メダルは史上初なんですってね。

織田選手も小塚選手すごい!
3人とも入賞ですもんね。


子供達もなんとなくオリンピックやってることは理解してるみたいです。
あまり、興味はなさそうですが。


我が家では夕食前にNHKの『みんなのうた』を観てます。
今、その中で『天の川(てんのかわ)』という歌があります。

内容は
君に悲しいことがあってもいつかは幸福が訪れる様に祈ってるよ・・。
みたいな、励ますような歌です。多分。

歌と一緒に流れるアニメが味があって
一人の男の子と犬の人形が泣いたり空飛んだり走ったり
ちょっとファンタジーな感じ。

まあ、大人の私が見てもちょっと難しい感じですが
若はこのアニメと音楽を聴いて
彼なりに想像を膨らましたようです。

ある時その歌を聞いていて
「お母さん、この歌感動するよ。」と目をウルウルさせています。

「なんで?」と聞くと
「だってこの子お父さんもお母さんもいなくてかわいそうだよ。」
と泣き出してしまいました。

どうやら、アニメで男の子と人形しか出てこないし
歌詞で「悲しみが・・。」などと出てくるので
両親がいない子の歌だと思ったようです。


それで思わず可哀想になって
泣き出してしまったようです。

「まあ、可愛いわ。」と思い
思わず抱きしめてしまいました。




すると、



それを見ていた姫は



急に私と若の間に割って入り


「わーーん。」

と泣き出しました。

「姫ちゃんまで何?」と聞くと

「この間、お兄ちゃんが姫ちゃん失くしてないのに『ベイブレードなくした』って
姫ちゃんのせいにした~~。」と。


ん??何その話題。


だいぶ昔のことだし関係ないじゃん。今。


それでも姫はちゃんと涙をぽろぽろ流して
私の胸元へ抱きついてきました。

わんわん泣くもんだから
今まで、泣いていた若もあっけに取られて
少し引き気味。

すっかり姫だけが私に甘えている形になりました。


「なんで姫ちゃん、今頃そんなこと言うの?」
と聞くと


「だって、お兄ちゃんばっかりお母さんと仲良ししてずるいもん!」と。


私が若を抱きしめたことに嫉妬して
とっさに理由をつけて泣き出したのでした。



ずるいのは姫、あなたでしょ。


末恐ろしい・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

若くんはちゃんと自分の考えで歌を解釈してるんですね。
姫ちゃんが歌に感動して泣けるようになるのはもうちょっと先かな?
でもとっさにこんなこと言っちゃうなんて可愛らしいです^^

♪コメントありがとうございます

画面にうつる歌詞も読めるようになってきて
自分なりに解釈しているようです。

姫は悲しそう、とか楽しそうなどはなんとか理解してるけど
まだまだ、適当ですね。

悪知恵は働くけど。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/425-dc77a9c0

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。