家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 仕事 > 講師の仕事  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師の仕事

2010 - 02/02 [Tue] - 20:39

11ヶ月ぶりに東京にも雪が降りました。

集団登校の子供たちも普段はぼーーっとしてるけど
今日ばかりはなんだか楽しそうでした。

気合入れて子供たちにスノーブーツ履かせたけど
帰る頃にはすっかり雪も消えてましたね。
意外と積もらなかったのね。


ところで、話は変わりますが

普段私は、老人の施設で理学療法士として働いてます。

利用者の皆さんのリハビリテーションを行なうのが主な業務ですが
書類を作成したり、会議に出たり事務仕事も多く
毎日忙しくしてます。

でも、正直代わり映えの少ない毎日です。

そんな日々ですが先日ひょんなことから
違うお話のオファーをいただきました。

ある介護系の会社の教育部が行なっている
介護職員さんのための研修の講師の仕事。

ある程度の実務経験のある介護職の方が
将来的にはリーダーになるための研修だそうで
週2回、3ヶ月くらいにわたって研修を受け試験を受けて資格を取るそうです。

その中の
『リハビリテーション医療の基礎』
『福祉用具の使用と住宅改修について』
あわせて5時間。

以前、大阪にいるときは
講師の仕事も何回かしたことがあったのですが
こちらに来てからは初めて。

範囲はかなり広いのですが
ちょっと勉強して本番に臨みました。


でも、今回の受講生はたった5人。
こんなに少ないのも初めて。

その上、皆さんケアワーカーさん(介護職)ですが
普段理学療法士などのリハビリ専門職と接する機会のない方ばかりで
本当に基礎の基礎からお話しすることとなりました。

正直言って介護職の方がそんなにリハビリに興味があるとも思えませんので
なるべく、普段のお仕事に役立つような
あるいは私たち理学療法士が知っておいてほしいこと
お願いしたいことを中心に話を進めることにしました。

で、5人のうち3人は年代も私と同じくらいで
とても熱心。
ちゃんと話も聞いてくれるし
質問もしてくれます。


問題は後二人。

この二人は20代前半。
介護の経験は2年目だそうですが、


これがぜんぜんやる気なし。

理解してるかどうか様子を伺っても反応なし。


話しかけようにも
顔もほとんど上げないので目も合いません。


途中、休憩時間を設けると机に伏して寝ています。


「質問ありませんか?」とたずねても
「いや、別に・・・。」と。


もったいない!

受講費払って、時間使って来てるのに
この無駄。


講義内容に興味がないのかと思ったら
この二人は他の講義でも始終こんな態度。

まだ、若いからなのでしょうか。
それとも最近の人はこんな?
そんなわけないですよね。

せっかく優秀で親切な(←自分で言うな)理学療法士が
予習までして教えに来てるのに。

もう少し年を取ったら
時間を大切に使ってね。と切に思うのでした。


だけど、人に物を教えるのは勉強になりますね。
この仕事がまた来るかはわかりませんけど

今後も色々チャンスがあったらチャレンジしたいとは思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/419-ca091489

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。