家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > 危うし、サンタさん(の存在)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うし、サンタさん(の存在)

2009 - 12/22 [Tue] - 20:16

冬至です。
結婚して初めてゆず湯にしてみました。
(ゆずもらったもんで。)
若の肌が弱いので、今まで躊躇してたのですが
やはり、行事はやっておかないと。
二人とも大喜びでいつもより長湯でした。

そして、

もうすぐ、クリスマスですね・・・・・・・・。

お父さん、お母さんサンタお疲れ様です。

今年初めて、若のプレゼントを夫に託しました。
若は今年はベイブレードを所望。

いやあ、おもちゃ売り場のベイブレイドは大人気。
希望の品をそろえるのに
夫は何度も何箇所もお店を回ったようです。
今までの私の苦労をわかってくれたでしょうか・・。

そんな若ですが、先日突然
「お母さん、サンタさんは本当はどこからか、来るわけじゃないみたいだよ。」と。

「どういう意味?」と聞くと


「あのね、サンタはみんなの家にいて
お父さんとかがサンタの格好をしてプレゼント配るみたいだよ。
だからサンタは本当はいないみたい。テレビでやってたもん。」



「えーーっと・・・(動揺)、たまにねサンタさんがこられないお家があって
そういうお家は、お父さんとかお兄さんが代わりにサンタさんやるのよ。(あせあせ)」


若はちょっと腑に落ちない顔でしたが
「そうかあ・・・。そういうお家もあるのか・・。
でも前、サンタさん来た時もなんか違う人が来たような感じがしたんだけど・・。」


ちょっと疑問を持ちながらも今年もサンタさんに手紙を書き
物干しへつるしておりました。

サンタさんが信じられているのも時間の問題ですね。

いつまでもつかな。

関連記事
スポンサーサイト

小さい頃はサンタを信じていたかなぁ。。
それも思い出せません(笑
どういうきっかけでサンタを信じなくなるんでしょう。
やっぱりプレゼントを隠しているところを見られるとマズイ・・?
サンタを信じる気持ちは子どもの特権です^^

♪コメントありがとうございます

私は、小学校の1年生までは信じてました。
でも、その後何のきっかけで知ったかは覚えてません。

いつまで、信じる気持ちを持っているんでしょうね・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/409-1216e051

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。