家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記 > 我が家のインフルエンザ予防接種  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のインフルエンザ予防接種

2009 - 11/20 [Fri] - 20:01

東京でも、子供の新型インフルエンザの予防接種始まってますね。

でも、いざ、予約をしようとしても
「もう、いっぱいです」と断られたり、
親は結構大変みたいですね・・・。

なんて、悠長に構えちゃってますけど、
多分、若も姫も新型にはかかってしまっているので
こちらの予防接種はやめました。

でも、季節性インフル予防接種は受けました。
夫と私はそれぞれの職場で終了。
だけど、季節性も普段の8割くらいしか出回ってないそうで
かかりつけの小児科は10月中旬時点で予約終了してました。

しかし、予防接種だけは家から少し離れた病院でいつも受けてます。

理由は

安いから。

受けようと思った時期に2人が新型インフルエンザにかかり
だいぶ遅れてしまったけど、その病院はやってました。

1回目を受けた後先生が
「2回目は本当は4週間あけなきゃならないけど
そんなにあけると、うちもワクチンなくなるから1週間後にきて。」と

そしてようやく完了しました。

若は昔から注射に強く
ちょっと、涙ぐむことはあっても、泣くことはありませんでした。
今年もさすがお兄さん。
妹の前で情けない姿はさらせず、我慢してました。


それに引き換え姫は

打たれる前の診察から泣き出し、本番は大粒のなみだぽろぽろ。


赤ちゃんの頃のほうが泣かなかったような。
年々、泣く様になってます。

ちゃんと、注射の痛い記憶、恐怖が蓄積されてるのですね。
予防接種の後は泣きながらお医者さんに
「ばいばーい。」と手を振り

診察室を出るともうすっかり元気になってますが。
演技が入っているような気もします。


来年はどうでしょうね?

ちなみに職員の新型のワクチンを4人分しか確保できてない我が職場は
最近、10人分追加確保できたそうです。
それでも、まだまだ、足りず
まだ、どんな順番で打つか悩んでるそうです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/404-3a080301

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。