家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 2006ドラマ > ちょっと遅れて「結婚できない男」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅れて「結婚できない男」

2006 - 09/14 [Thu] - 14:51

おとといの話だけど。
ドラマが終わりを迎えてしまう。
この間の「結婚できない男」を見ていて
女も単純~。と感じてしまいました。

自分をストーカーから守ってくれた阿部寛を見て
国中涼子が「私好きになったかも。」と言うシーン。

決して馬鹿にしてるんではなく
かつて私もそうだったかも。

例えば昔
普段、何の意識してない友達に
コンパの帰り酔っ払いに絡まれたとき助けてもらいました。
たいしたことではなかったんです。
その酔っ払いに
「この子、俺たちの連れですから。」
って、さえぎってくれただけだけど。
一瞬
「きゃー素敵
って思っちゃいましたね。それが今の夫だけど。

ちょっとあこがれてた先輩。
夏合宿の花火をみんなでやってるときに
誰かがつけた吹き上げ?花火が私の近くで火を噴いて
その先輩がさっと私の体を引いてくれたときも
ますます目がに。
全然届かぬ片思いでしたけど。


なんかちょっとした瞬間に
ああ、この人かっこいい。
ってなったこと昔はよくあったなあ。(遠い目)

今は男の人と会話する事も少なくて(専ら夫か4歳の長男)
ときめきなんてどこに転がってるのさ?え?
と逆切れしたくなる状況です。

別に不倫したいわけではないけど
ちょっとした胸のどきどき欲しいですね。奥さん。

他に接する人。。。生協のお兄さん、テニスのコーチ。。
・・・・・・全然ときめかないなあ。

仕方がないから、ドラマでいいなあと指をくわえてるわけです。
これもバーチャル体験?
でも、ジャニーズやら韓流やらに、はまるほどの情熱はないのね。

まあ、その前に自分を磨け。
今のままでは誰も見てくれないぞ。
結局はそこに行き着くわけか。

さあ、今日は「不信のとき」だ。
ミチコの子供は誰なんだ?ワクワク
(なんだか、段々なりたくない主婦になってる気がする。私自身が)

関連記事
スポンサーサイト

最後にときめいたのはいつだろう?(笑)

今頃サイパンの空の下ですね!楽しんでいるかしら?

「ときめき」の話ですが、私も同じことを思ったことあります。最初の会社を辞めたときに次の予定もきまっていなかったのですが、「今後私は男の人と会話することあるのだろうか?」って(笑)。周りの人には笑われましたが、私としては結構真剣に考えてしまいました。だって、今までどちらかというと男友達に支えられてきた人生だったので(変な意味ではなくて、女性が少ない環境でここ10年強育ってきたのです)。

まあ、「郷に入れば郷に従う」でなんとかなっているのですが、やっぱり女性としか話しをしていないのはなんか変だな~と思う今日この頃です。

poco-rinさんへ

そうですよね。特にpoco-rinさんは学生時代から男性の多い中でやってきたみたいなので、ギャップは大きかったでしょう?
元々、きれいに化粧してきれいな格好して・・と言うタイプではなかったけど、最近さらにだらけてる気がして反省です。poco-rinさんはまた仕事するのかな?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/40-7231501e

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。