家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 夏は花火に浴衣  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は花火に浴衣

2006 - 07/31 [Mon] - 15:23

土曜日は近くの浦安の花火大会に。

とてもきれいだったけど、途中土砂降り

詳細はこちら

最近は浴衣着る人も増えた。

かくゆう私たちも夫婦と息子は浴衣。娘は甚平(0歳児の浴衣はない?)

日本独特のものだし、風情があると思うけど

ちょっと目に付くことが。。。


まず、打ち合わせが逆の方が。

着物は右前(右が肌に近い)なのに

平気で左前に着てる人がいる。

それは死装束よ



着崩れしすぎている人。

私はものすごく不器用で

お茶を習っていた関係上着物を着る機会があったので

練習した。それなのに下手

しかも着崩れる。

浴衣でも同じこと。

ただ、着物より簡単。直すのも。

昨日の人の中には

多分着付けしてもらったのであろう豪華な結びの帯が

びろんびろん

になってたり

胸元がはだけすぎて

「お殿様ご無体な~・・・・(いつの時代劇?)」

な人やら結構見かけた。

自分で着た物は自分で直せないとね。



後はこれはおばさんとしてやめてもらいたい。


浴衣の袖を肩までめくるな~!

ノースリーブみたいに考えてるのか?

それとも暑いのか?

だったら着ないで。お願い。

みっともないので。


こんな事いうのは、やっぱりおばさんになった証拠かな。


とにかく浴衣ぐらいは自分で着よう!

折り紙も折れない私が着られるんだから誰でもできる!


着付けについてこんなページありました。
参考までに



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/4-de1093aa

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。