家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > とっくに新学期  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくに新学期

2009 - 09/04 [Fri] - 20:20

世の中の小中学校は今週から学校が始まったのでしょうか?

我が練馬区はゆとり教育が終了してしまった今
文字通りゆとりがなくなり、今年から
夏休みが1週間短くなってしまいました。
保護者会すら先週に終わったしまいました。

働く親としては、学童に持っていくお弁当をもう作らなくてすむので楽。

ただ、若の休み中に旅行以外にはあまり時間を取れず
自分が小学校のときに経験したような
「ちょっとした夏の思い出」を作ってあげられなかったのが心残り。

ちょっと、区民プールとか、ちょっと盆踊りとか、ちょっと花火とか。
なんだか出来ませんでした・・・。

ただ毎日、学童に通っていたおかげで
規則正しい生活送って
小学校もすんなり始められました。
学童でも楽しい経験も出来たみたいだし。

そして、夏休みの短縮だけでなく、違和感といえば・・

夏休み始まる前に通知表をもらってません。

なぜならそれは2期制だから。

そして、夏休みまえ、最後の日も
夏休み終了後、最初の日も

授業もあれば、給食もあるのです。

昔はのんびりしてたな~。



ん?待てよ?

昔は土曜日も午前授業あったね。

今はない。



・・・・・・・今のほうがのんびりしてるのかな?

遊びもお手伝いも色々体験してちょっぴり大人になった若は

夏休み後初日(新学期といえないところがまどろっこしい。)

「わーー久しぶりだなあ。なんだかどきどきするな。
でも、お友達にあえて楽しみだな~。
わくわくとどきどきだな!!」
と緊張気味に登校しました。

まだ、まだ、純粋な若です。
もう、今はすっかり慣れ、漢字の登場に驚いてます。


姫は保育園なので
夏休みはあまり関係ありません。

姫の進歩といえば水慣れ。

去年まではオムツも外れてないし
プールでも少し顔に水がかかっただけで
極度に嫌がっていたのに

今年は水に顔をつけることが出来るようになりました。


「姫ちゃんね、水の中でずーーっともぐれるよ!」
と豪語してますが
2,3秒ちょぴっと顔をつけるだけです。
本人はすっかりもぐってる気分です。

あまりかまってやれない夏休みでしたが
二人にとってはよい夏でした。

ただ、
若の自由研究はもう少し考えて
手の込んだものをやらせるべきだったかしら?
と、保護者会でほかの子の作品見ながら思いました。

みんな、立派だったわ。作品が。(ほとんど親のプロデュース?)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/387-b161b84e

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。