家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 国内旅行 > 保養所でのんびり。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保養所でのんびり。

2009 - 08/29 [Sat] - 17:34

夏休みも終わりですねえ。


って。



練馬区の小中学校は25日から学校です。
しかも初日から給食があります。

若は初日の朝。

「うーーん。なんかどきどきするなあ。
でも、久しぶりにみんなとしゃべれるし楽しみ♪」

と、わくわくどきどきしてました。

我が子ながら、子供らしくて可愛いです。

そんな我が家は夏休みの最後に長野県上田の武石に旅行に行きました。
(だから、ちゃんと働いてるってば。)

今回は、練馬区の保養所を利用しました。

夏休みは抽選なんですが、見事落選。
しかしキャンセル待ちをしてすんなり取れました。

きっと大勢で多めにはがきでも出してキャンセルするんでしょうね。


まあ、区の保養所なのであまり期待しないで行きましたが

これが結構よかったです。

武石新館
ここが、保養所ベルデ武石新館。

保養所の中だけでここだけは個人客オンリー。
だから、団体旅行や合宿には使われず静か。

しかも温泉があり、ゆったり。
ロビー

ロビー天井も高く、なかなかモダン。

部屋はまあ、普通の和室と洋室ですが、4人家族で十分です。

夕飯はコース料理で
これが結構おいしい。
前菜
前菜。

ダイニング
ダイニングもこんな吹き抜け。

朝食はバイキングでしたが朝取りトマトがすごく甘くて感激でした。。。

1日目はゆっくり家を出て夕方到着したのでどこにも行かず。

二日目は保養所からクイズを楽しみながら遊歩道
遊歩道
3歳の姫にはちょうどいい感じでした。

遊歩道川
こんな、川もあって心癒されます。

ユウほどを30分ほど歩くと武石観光センターに着きます。

ここには釣堀も。
釣堀
若姫、初めての釣り挑戦!

最初はつれませんでしたがコツを覚えれば入れ食い状態。

釣り1
お!かかった!

釣り2
釣れた!

のぞく
釣れた魚をじっと見る二人。

炭火焼
その場でさばいてくれて炭火焼。おいしかったです。

ここでは釣った魚をリリース禁止で、全部買い取りなので
家族分4匹だけ釣りました。

もっと釣りたかった若は

「あ~あ。もっと家族がいっぱいいればよったのに・・。」
と無茶なこと言ってました。

その後お土産などを見て宿に戻り
休んだ後は併設のテニスコートでテニス。

ほかには誰も使ってないので貸切です。

夜はまた温泉に入りコース料理を食べのんびり。

部屋は満室でしたし、子供も多かったのですが
騒がしいこともなく、本当にゆったり出来ました。

フロントには自動で豆をドリップしてくれるコーヒーメーカーもあるし
マッサージ機も使い放題。

サービスはたいしたことないけど
スタッフも感じよくて満足でした。

そして、なんといってもリーズナブル

練馬区民、在勤在住、お奨めです。

まあ、どこの自治体でも保養所あるから活用するといいですね。
ハイシーズンは取り難いでしょうけど。

3日目は早めに宿を出て美ヶ原美術館へ。
霧がかかって寒かった。
美ヶ原
でも、楽しめました。

子供美術館
若と姫はこの子供ミュージアムがお気に入りに。

そして、昼は長門牧場へ。
冬に来たときは誰もいませんでしたが(記事はこちら。)

しかし今回はすごい人。
牛もいっぱい。

相変わらず料理はおいしかった・・・。

帰りはスムーズ。

夏休み最後にいい旅でした。
毎年行きたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/386-583fe806

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。