家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> プーケット > プーケット子連れ旅行3日目 カイ島へ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット子連れ旅行3日目 カイ島へ

2009 - 08/17 [Mon] - 20:24

今日はカイ島へ。

朝、8時にホテルでピックアップ。
このツアーも日本でプーケット旅行センターから予約しました。

コーラル島と悩んだのですが
カイ島へ行くバスの中で初日、バスで一緒だった夫婦が
「コーラル島はいまいちだった。」といっていたので正解だったようです。

島へ
バスで船着場へ。

ここで、説明を聞きスピードボートを待ちます。
ちなみにガイドはまた英語ですが、不便はありませんでした。
料金は大人一人、シュノーケルセット、ビーチベッド、飲み物、昼食合わせて
一人1200バーツ、日本円で3600円弱でした。
またしてもキャンペーンで子供は無料でした。

思ったより沢山の人々が待っていました。
欧米の方が多かったけど
韓国の団体も迫力あり。日本人は少なかったな。

スピードボードで15分。(かなりゆれましたが、思ったより快適。)

カイ島
こーーんな島が見えてきました。
まだ、人がほとんどいないカイ島。


島に着くとベッドをキープしてまずは島の入り江でシュノーケリング
砂浜
透明度は最高ではないですが
何しろ浅瀬でも魚がいっぱい。


姫が立てる場所で







魚いっぱい
こんなにうじゃうじゃ。



小さい子連れには最高ですよ!


すこーし、深いところにはかなりいろいろな種類の魚がいて満足満足。


若は大はしゃぎでずーーーーーーーーーーーーーっと海の中をもぐって覗いてました。

姫も写真のように魚には感動してましたが
あまりの多さに、引いてました。(まるで街中でからかわれていたときのように。)

しばらくすると
今度はスピードボートで5分ほど沖へ。

ここで30分ほどシュノーケリング
海でシュノーケル
みんなでロープにつかまりながら。

ここは透明度も抜群!

だけど、姫が寝てしまったことと、夫がコンタクト外れて海中に長くいたので
交代で入る私は少ししかいられませんでした。

まあ、ずーーっ入っていた人たちは
かなり疲れてましたけど。
(重量級の黒人の女性はおぼれてしまい、一事騒然となった。)

もう少し、見たかった・・・残念。

寝る姫
船のゆれですっかり気持ちよくなって寝てしまった姫。


戻ると昼食。バイキング。おいしかったですよ。

その後、2時までまた島でゆったり。(はできなかったけど。)
いっぱい海を満喫しました。

赤ちゃん連れもいたけど
この島なら結構楽しめるかもしれませんね。
また来たい。

ホテルに戻るともう夕方。
少し、プールにつかりお風呂のあとは
軽食パーティ。
日本の旅行社とホテルが主催のもので
ファミリープランの人が参加可能でした。


これが、


かなり、豪勢でした。

ちょっと、サンドイッチでもと思ったら

色々な料理は並ぶし、すし職人さんが(種類は少ないけど)すしを握ってくれるし
飲み物は充実してるし。
スタッフも多くて。立食なのが疲れたけど。

すっかりお腹いっぱい。

子供たちはすし職人(日本人)のおじさんに相手してもらい満足。
若は一人で3回並び、おじさんに「あれ?3回目だな。」とチェックされてました。

パーティ
溶けてるけど、ウサギの氷細工まで。


期待以上の立派なパーティでした。

一食浮いた・・・。というのが一番のラッキーでしたが。


疲れ果ててる私たちは部屋に帰るとまたしても眠りの中へ。
明日はホテルでのんびりする予定。あくまで予定。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/383-48f43831

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。