家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> イベント > 夏祭りやらなにやら。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭りやらなにやら。

2009 - 07/16 [Thu] - 20:19

子供が小学校と保育園にいると、行事も2倍。
その上、学童があるのでその行事も。
(学童って意外と親の出番が多いのよ。)

で、だいたい時期も重なるのでなんだか忙しいのです。

保護者会も数日違いだったし、
個人面談なんて、調節してもらって同じ日に。

保育園の面談の後小学校の三者面談。
保育園を自転車で飛び出して
学童で若をピックアップして小学校の教室まで15分で行い汗だく。

そして、夏祭りも6日違いで開催。

まず小学校の夏祭りは係だったので
2人の面倒は夫に見てもらいました。

姫は浴衣を初めて着ました。


大喜びでしたが

どうひいき目に見ても天才バカボンか西郷さん。

でも、最近の浴衣は色々あって
姫は上下に分かれているのにしました。
下はそれだけでサマードレスみたいになるんです。

お面
お面を借りてご満悦の姫。


若はもう、甚平なんか着ないかなと思ったら
「僕にもかっこいい甚平買って!!」
とかなり乗り気。

で、大はしゃぎで夏祭りへ。


盆踊りが始まり、最初はあまり興味を示さなかった若ですが
友達に誘われたのか途中からノリノリで踊りだしました。

踊る若
いつも、踊るとき重臣の低い若。腰が入っている。


6日後の姫の夏祭りでも
二人はのりのり。
私はやはり係があって、夫はいなかったのですが
狭い保育園を二人で楽しんでくれました。

平日だったので私は仕事を早引きして若を迎えに行って保育園へ。

みんなでお部屋でお着替え。
女の子はみんな浴衣でしたが
それぞれ可愛い姿に。

そんな中、姫は少し早く着替え終わり
すべてのお母さんお父さんの間を

「ねえ、ねえ、姫ちゃん可愛いでしょ?」
とポーズをとってたずねて回り、

「まあ、姫ちゃん可愛いわね。」
と無理やり言わせて

「姫ちゃん、かわいいって言われちゃった
と喜んでおりました。

たくましいこと。
20090716201031.jpg
半年前には怖がってた獅子舞も笑い飛ばしてました。

でも、最後の盆踊りは張り切って踊りだしたのに
隣のことぶつかってずーーっとへこんでました。
(その横で若は友達と大はしゃぎで踊ってましたが。)

さあ、夏の行事は始まったばかり。
無事、乗り切れるかしら。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/375-712fcfec

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。