家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 2009春ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009春ドラマ

2009 - 07/05 [Sun] - 14:33

おい、おい、おい。
今年も半分終わっちゃったじゃないか・・・。
忙しいのよ。主に子供の用事で。

仕事も、忙しいの。


はあ。

でも、ドラマは見てるのです。


しかし、2週遅れぐらい。
忙しい上に、DVDプレーヤーが壊れるというアクシデントつき。

今頃全クールの最終回を見たところです。
もう、新番組はじまってるのに。


今頃感想記しておきます。
再放送時の参考にでも。(ネタバレあるけど。)


僕の妹
長沢まさみは可愛いね。
千原ジュニアが怪しい悪いやつかと思ったら
途中で長沢まさみの恋人になるのは驚き。
色々ありそうで、
結局何もないお話でしたが。


白い春
今回の一押しでしょう。
阿部寛はいいねえ。

サチの生みの親と育ての親とのやりとり。
不器用な男同士の対立。
しかし、それがサチを通して次第にわかりあい
奇妙な友情に。
こっけいで、暖かい。

サチのお父さん役の遠藤憲一。
いつも悪役が多いですよね。ヤクザとか。
それがこんなまじめで暖かい役も合うなんて。

全体に、トーンが物悲しいけど。

そしてラストも・・・。(夫、号泣でした。父親の気持ち100%でしょう。)

そして、サチの絵はうますぎないか?




夫婦道
おととしのドラマの2作目。
家族物なので、ほっと見られました。
嫁に行った娘3人が、それぞれの事情で帰ってきます。

杉田かおるが女優さんでした。当たり前か。
橋爪功と武田鉄也の素直になれない幼馴染同士の
子供みたいな喧嘩が好きです。


夜光の階段
さすが、松本清張。どろどろ。室井滋のパトロンぶりも
気持ち悪くて、木村佳乃や夏川結衣の不気味さもすごい。
藤木直人も小林念樹も余貴美子みーーんなよかったのに。

何、あの最終回。
急ぎすぎ。急展開というかはしょりすぎというか
しかもちょい役とはいえ、医者や刑事が演技学芸会。
素人さんか?

そこが残念。




BOSS
今回の爽快娯楽物。
天海祐希はかっこいい。
プロファイリングのテクニックを使って
事件を解決していく。

ただ、最終回はあっと驚くどんでん返しを
狙ってたのかもしれないけど、
すっかり読めちゃいました。

だけど、続編ありそうですね。
(ちょっと、離婚弁護士とリンクしてたのが笑えた。名詞で間宮貴子が出てきました。)



MR.BRAIN
木村拓哉のドラマはなぜクールの途中から始まるの?この枠だけ?
全体におしゃれな感じで、謎解きも中途半端な気もしますが
好きなドラマです。
研究員が個性的。
特に刑事の香川照之はなんだか、生き生きしてるように見えます。



風に舞い上がるビニールシート
やっぱりNHKは重い・・。
でもあまり知らない世界のことが少し見える感じがして素敵。
クリスペプラーって職業は何ですか?

吹石一恵ってスタイルいいよね。



魔女裁判
ありえない設定でありえない展開だけどなんか見てしまいます。

裁判員制度で、裁判員が買収される話だけど
実際の裁判で原告被告の前に裁判員が姿を見せるの?

被告を裁判員が面会に行ったり、弁護士に会ったりできるの?
など、本編とは関係ないところで疑問がいっぱいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/373-71ce7e10

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。