家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記 > 我が家のもう一つのお家。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のもう一つのお家。

2009 - 06/23 [Tue] - 20:23

髪の毛切りました!!

胸まであるロングヘアでしたがかなりショートに。。、



どれくらいかというと
美容室へ行き
「どういう髪にします?」と聞かれ、

吉瀬美智子くらいに・・・・・・。」
「え?」
「今、BOSSに出てる。。この前はブラッディマンディにも出てた・・・。」
「ああ!モデル出身の!」
「そ、そうです・・・・。」

というくらいです。
実際の会話です。
恥ずかしかったです。


まあ、ちょっと上からの後ろ斜め45°から見れば似てなくもないかもしれません。
(まさに、髪型だけか。)


周りの反響はさすがにすごく、誰だかわからないくらいです。

職場の利用者の少し認知症のおばあさんにも気づいていただきました。
失語症の利用者さんにすら
ゼスチャーと少しの発声で、ほめていただきました。

とりあえず、手入れが楽。

でも、ちゃんと化粧しないと、色気も何もありゃしない。(化粧してもだけど。)



そして、髪を切った日。
玄関から家に入ろうとすると目の前を鳥がパタパタ横切る。

姫を迎えにいって帰ってきても、郵便ポスト前で鳥が。

なんだ?こんな近くに鳥が。



と、思ったら。



玄関横の花壇の花水木の木の中に






鳥の巣
鳥の巣。







葉をめくってよく見ても









鳥の巣2
立派な鳥の巣。


どうしましょう。


一番最初に頭に浮かんだのは糞害。
(つくづく、現実的な私・・。)


でも、この巣、よく見ると
小枝だけでは作れず、ビニールの紐なども巣の一部にしてるのです。

けなげ。

一生懸命、作った巣を壊すことは忍びない・・。

だいぶ低いところに作っているのが気になるのですが(地上170センチ位。)
我が家のもう一つのお家を見守ることにしました。

若や姫にも見せたのですが
思ったより喜ばず、姫は怖がってます。

去年はミノムシがぶら下がってたし
まだまだ、自然はありますね。東京でも。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/372-ca3a56cc

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。