家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > 保育園最後の日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園最後の日

2009 - 03/31 [Tue] - 20:21

若の保育園最終日でした。

この保育園は1年間でしたが
若の保育園生活は
1歳の誕生日から始まりました。大阪で。

最初の2ヶ月ぐらいは送りに行くたびに大泣き。
朝の別れがつらかったのを覚えています。

保育園手前の道でもう嫌がってました。

それが、
3ヶ月くらいからは保育園に着くと
振り返りもせずに
「ばいばーい」と部屋に入っていってしまってました。

最初の保育園は2年4ヶ月通い
夫の転勤と私の産休でお別れ。

引っ越してからの1年4ヶ月は
日中は姫と3人の生活。
近所の公園とサッカー教室で過ごしてました。

そしておととしの4月。
私の再就職で久しぶりの保育園へ。

この頃はすでに今の人懐っこい、ハイテンションな若になっていたので
登園時に泣くなんて事はまったくなし。

入園の日に
ほかの新入生が園庭で
もじもじ、隅っこにたたずんでる中、
一人で走り回って
どんどん、人の中に入って行ってるのでした。

楽しく1年過ごした去年、
そこは遠い保育園だったので
転園届けを出していたら見事決定。

最後の1年、
近所の保育園に通うことになりました。

若にとって、ここも楽しい場所だったようで
1日も嫌がることなく、通いました。

どこの保育園でも
先生方がよくて
若をのびのび生き生き育ててくれました。

そして今日を迎えました。

最後の保育園はやはり年長さんのお母さん方がいっぱい。
先生たちと別れを惜しんでました。

私はまだ姫がこの保育園にいるので
さほど、別れを惜しむ雰囲気にはなりませんでしたが

それでも感慨深い。

若は担任の先生に
「今までありがとうございました。
新しいくま組も大事に育ててください。」

なんて、挨拶してました。

明日からは1年生。
学童保育が始まります。
(何より、弁当が面倒くさいのだが。)

私は、この先大きな変化はないのでしょうが
これから若も姫も沢山のイベントを迎えるのですね~。

はあ、小学生か・・・。

と、いいつつ、
この後3日間は
姫を保育園に送った後
若を学童に連れて行くので
若はまた、保育園に顔を出すのですが。

関連記事
スポンサーサイト

はじめまして☆

卒園おめでとうございます
お兄ちゃんすごくしっかりしてますね(^u^)
うちも4歳と1歳の男の子がいるんだけど見習ってほしいです(T_T)

もうすぐ1年生ですね☆
この先の成長楽しみですね(#^.^#)

少しさみしいですが、これからまだまだ新しい出会いが待っています♪
若くんの別れの挨拶、相変わらず大物っぷりを発揮してるな~^^
これからの小学校生活も楽しみですね。

イソMamaさんへ

はじめまして。
訪問&コメントありがとうございました。

男の子2人って大変じゃないですか?
うちの息子も落ち着きなく、毎日どたばたですよ。
外面だけはいいんですけど。

無事に、小学生生活送れるか、親のほうがどきどきです。

ヒサノさんへ

コメントありがとうございます。

相変わらず、ソトヅラいいのです(笑)。

子供は順応が早いので
すんなり小学生になれるでしょう。
少しさびしいけど、成長してくれないと困りますから。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/358-def14192

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。