家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > サンタにお願い  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタにお願い

2008 - 12/04 [Thu] - 20:26

皆さんはいくつぐらいまでサンタの存在を信じていましたか?
私は幼稚園ぐらいまでだったと思います。

もちろん、我が家の若もまだまだ信じきっております。

「今年は何をサンタさんにお願いしようかな・・・。」
といっていた若は
「よし!今年はガンダム!」

しかし、実際おもちゃ屋でガンダムのおもちゃを見たとき
思ったより小さいことに落胆した若は
(何でも、自分くらいの大きさがあると思っていたようで。そんなの家に置けません。)
プレゼントを変更しました。

手袋、マフラーだそうです。
理由は「冬だから」

あら、急にシンプル。
親としては選びやすいし楽だけど。

そして、ふと疑問が。
「ほしいものはどうやってサンタさんに伝えればいい?」
ということ。

しばらく考え
「そうだ!お手紙書けばいいんだ!」と。

翌日、保育園の先生にも手伝ってもらい手紙完成。
シールも貼って、かわいらしくなってました。

帰り道、一応ほしいものを夜空に叫んでいるのも面白かったのですが。

さて、次はどうやって届けるのか。
「どこにいるか、わからないし・・。」

そしてまた考えて・・
「そうだ、サンタさんは外から来るから
洗濯干すところに、洗濯ばさみでパチンとしておけばいいかも!」
と思い立ちました。

夜。
手紙を夫に渡し、外につるしてもらいました。
(手紙を夫に見せながら「中は見せられないんだ・・。ごめんね。」
と謝ってるのがかわいかった。)


翌日。
外を確認して
「手紙なくなってる!!持ってったのかな?」
ちょっと、不安を持ちながらも期待いっぱい。


今は毎日、サンタが来る日を楽しみにしています。
いつまで、この純粋さが続くのでしょう・・。

まあ、「早くサンタさん来ないかな」
なんて空を見つめる高校生も気持ち悪いけどね。





関連記事
スポンサーサイト

かっわい~なぁもう(´∀`*)!

もう少ししたらお友だちと「サンタはいる・いない」と討論することになるんでしょうか。
サンタさんへのお願いは無事に済みましたから、あと煙突が必要だということも話しておきます^^?

♪コメントありがとうございます

■ヒサノさんへ
煙突に関しては、黙っておくことにします。
ただですら、「窓から入ってくるの?鍵はどうする?」
など、疑問がいっぱいなので。

いつ論争が起こるかも興味深いです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/326-11508d2d

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。