家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > 一番寂しいのは?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番寂しいのは?

2008 - 11/21 [Fri] - 21:02

若は1歳の頃から、ベネッセの子供ちゃれんじをやっています。

はっきり言って、3歳くらいまではあまり活用できてませんでした。
でも、4歳近くになった頃から若が教材や付録に興味を持ち
かなり助かってます。

さすがに長年のノウハウが蓄積されているだけあって
数字でも、字でも興味を持っていけるように
上手~~く導入されます。


おかげで、若も自然に字を読んで書いて、数字に接しています。

自然や、栄養、色々内容も豊富です。



しかし、巧みなのは内容だけではないのです。


来年4月から、若は小学生になります。

こどもちゃれんじもチャレンジ1年生に移行されます。


継続するかしないか。

上手くもってかれました。

本来4月号につく付録を先行お届けするサービスがあるのです。
つまり、たのんでしまえば、継続決定。



まあ、いいのですが。

やっと本題。

そんなわけで
先日、かきじゅんバッチリマシーンめざましコラショ(目覚まし時計)が届きました。

いつも寝起きが悪い若はこのめざましコラショが届いたら
「自分で起きるんだ!!」
と宣言してました。

そしてついでに
「一人で寝る!」と言い出しました。

今まで、家族仲良く4人で寝ていたのですが
子供部屋で一人で寝たのです。
ところが姫が
「お兄ちゃんと一緒に寝る!」
と言い出して、結局2人で仲良く、就寝。

今週二人で寝て
朝は私に起こされる前に起きています。

しかも、自分と姫の布団を敷いたりたたんだりも若が一人で。

まあ、飽きっぽい若のこと。
いつまで続くことやら。



そんな中、若たちが別の部屋に行って、実は一番さびしいのは夫。

二人が寝る前、部屋に行って戯れ、
起きると、二人の布団にもぐりこみ、じゃれてるのです。

二人はあっさりしてるのに、
いつまでも子供たちと触れ合っていたい夫でした。


関連記事
スポンサーサイト

意外と子どもの方があっさりしているものなんですよね^^;
旦那さま・・・かわいい!w
もしかしてこゆきさんのお宅にはお子様が3人!?

♪コメントありがとうございます

■ヒサノさんへ
そうです。
我が家は子供3人です。
子供と戯れるのと唐揚げが大好きな大きな子がいます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/324-92346300

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。