家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> コタキナバル > コタキナバル子連れ旅⑦食事・買い物  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタキナバル子連れ旅⑦食事・買い物

2008 - 05/27 [Tue] - 20:10

やっぱり物価は安いです。

通貨はリンギットですが1リンギット=30円くらいでした。

でも学生時代に行ったときより物価は上がってるようです。

コタキナバルはそれほど観光地化されてないと思います。
グアムやバリに比べると。

なので、あまりお土産もないんですよ。
みんなのものも自分のものも。

結局大量のマンゴーグミとサバティとボーティ(こちらでは有名な紅茶)を買ってきて配りました。
このマンゴーグミはすごくマンゴーで(どんな表現・・・・)
マンゴー好きにはたまらない味で、結構好評でした。
マンゴーグミ

自分用には調味料を購入。面白い味が安いのです。


さて食事ですが。

さすがホテルは日本のホテルに近いお値段。
朝食はビュッフェで、ツアー代金に含まれていたのですが。
結構種類も多くおいしかった。

でも、量は多いの。
ビッグバーガー

プールサイドレストランでたのんだビッグバーガー。
向こうの若と比べたら大きさ分かりますよね・・。
家族4人で何とか食べました。ギャル曽根呼びたかった・・・。


町のレストランにも入りました。
ネットの口コミで評判のよかった双天という店。
屋台のようなところですが
自分たちで魚を選んで調理してくれる海鮮料理店。
双天の食事

おいしかったけど、すごい量。特にえび。食べ切れませんでした。
でも、家族4人で3000円くらいかかったので、(アルコールも込み)
マレーシアとしては高い店でしょうね。

シャングリラ タンジュンアル リゾートを選んだ理由の一つ
「屋台村が近くにある」

ってなわけで、2日連続夕飯は近所の屋台に行きました。
近所の屋台

2日とも、横殴りの風、大雨に降られましたが。
海岸沿いなので暴風雨。
でも、地元の方々は慣れたもんで、さっと片付け、食事も続けてます。

ここは、まさに地元で、何とか英語の表記があるところで食べました。
お店の人は親切で食べたいものを食べられました。

フレッシュジュースも豊富で1杯100円ほど。
私たちはバリバリ食べ、氷が入ったジュースもじゃんじゃん飲みましたが
誰もおなかも壊さず堪能しました。

それでも家族4人で1000円ちょっと。

最初はドキドキしましたけど2回目はもう慣れたもの。
「やっぱり旅行は地元に触れなきゃね~」
と夫と話してました。

そして、みんな本当に子供に優しいんです。
豪雨が降っておびえる姫にも優しく話しかけてくれます。

子供がいるとふれあいも多いですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/286-422893d1

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。