家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> コタキナバル > コタキナバル子連れ旅⑥サピ島  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタキナバル子連れ旅⑥サピ島

2008 - 05/25 [Sun] - 23:00

観光はほとんどしませんでしたが、3日目にサピ島に渡る予定でした。

でも、当日朝食時にいきなりの大嵐。

出発時間を1時間遅らせて迎えの車に乗ったのですが
サピ島はまたまた大雨だと連絡が・・・。

やむなく4日目に変更したのでした。

4日目は曇りながら何とか決行!

島まではモーターボートで15分くらいでしょうか・・・・・・・。

このボート。



ものすごくゆれる・・・・いや! 跳ねるのです!!
島に着くまでに全身ズブ濡れ。



若はテンション上がり大はしゃぎ。
姫はテンション下がりお人形さんのように固まってました。

わざと跳ねてないか?このボート。
お兄さん、わざと?

サピ島親子

まずは、海を眺める夫と若。

海はきれいでしたが、透明度がいまいち。
ガイドさんによると、連日の雨で透明度はいつもの半分以下だそうで。

それでも足のつくところでえさをまけば魚は集まってきました。
小さいのや大きいの。でも地味。

しかし、こんなマジかで初めて魚にえさをやった若は
すっかり、とりこになり、ずーっとえさをやって喜んでました。

サピ島木陰

岸はこんな木陰で、テーブルが並び、おいしいバーベキューいただきました。
ちゃんとトイレやシャワーもありますよ。

サピ島木陰から海

木陰から見る海もなかなか、いいものでした。


姫は2回目の海。
波が怖くて、くるぶしより深くは入れず、
波から逃げまくってました。

専ら、砂遊びに専念です。
午前中目いっぱい遊び
さて帰りのボート。




また跳ねる跳ねる。

お尻や腰までずんと来ます。
掴まってないと、飛ばされそう。
私はしっかり姫を支えてましたけど
そんな姫は途中で寝てました。

すごい神経です。大物の予感。


思ったより、魚も少なくナイスタイミングではありませんでしたが
海は満喫でした。

あのボートだけでも、下手な遊園地のアトラクションより
よっぽど、スリル満点でございますよ。

関連記事
スポンサーサイト

そうそう

あちらの人って子供がいようがいまいがお構いなしですよね。
しかもライフジャケットなしだから、落ちたらどうなるんだ?!という感じなんですが・・・
(私がいったフィリピンだけか?)

豪快なボートですね、小さい子がいるのに・・・
しかし姫ちゃんの適応力もすごいです。

やっぱり海はいいなぁ~(´∀`)
暖かかったですか??
天気が悪くなると気温が下がったりしました??

♪コメントありがとうございます

★コメントありがとうございます。

■poco-rinさんへ
逆に子供が叫ぶとわざと荒く操縦しているのでは?とさえ思えます。

ライフジャケットはあったんですよ。でも、大人用。
姫はジャケットの中に収まり、外からはちょこんと足だけが見えてる状態でした。
いい加減ですよね。


■ヒサノさんへ
夕方はすごく涼しい日もありました。
大体は暑かったですが比較的過ごしやすかったかも。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/285-6b4a08a0

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。