家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > 年度終わり。若、姫最後の登園。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度終わり。若、姫最後の登園。

2008 - 03/31 [Mon] - 20:24

花見

日曜日には花見。今年も曇り空、どころか途中で雨が降って
満喫できませんでした。


花のトンネル

でも、石神井川の桜はきれい。人も少ないし。


今日は、若の保育園、姫の保育ママさん最後の日でした。

姫は分かってないし、若は明るく最後の日を過ごしました。

実は、次の保育園に思いを馳せていた若も
今の保育園での別れが近くなるにしたがって
少し情緒不安定になっていました。
ちょっとしたことで泣き出したり、大きな声出したり。

彼なりにやはり、心のどこかがざわついていたようです。
でも、最後の日は明るく元気に遊び、
「みんなもがんばってね!」と挨拶も出来たようです。

逆に、先生に挨拶するとき私の方が泣きそうでした。
帰ってから、みんなからもらった絵や
先生たちのメッセージを読んでなみだがでてしまいました。

やっぱり別れはさびしいですよね。

姫の先生も普段撮った写真を沢山下さり
引き伸ばして額にまで入れてくれてました。

若も姫も、いい出会いをしました。

そして明日から新しい生活。

また、いい出会いを期待したいです。

関連記事
スポンサーサイト

こんにちは♪
保育園が変わるんですね。
こちらでも、0歳児クラスで一緒だった子がお兄ちゃんと一緒の保育園に決まり、去って行った子がいました。
お迎えの時間がよくバッティングしていたのでやっぱり寂しかったですね…

ともあれ、今は新しい保育園の生活を楽しんでいることかと思います。
やっぱり自宅に近い方がいいですもんね~
新しい季節、新しい環境を若くんや姫ちゃんが存分に満喫できることを心から願ってます☆

♪コメントありがとうございます

■hatoさんへ
たった1年でも、さびしいですね。
私が望んだ事ですが。
若は、相変わらずのなじみぶり。
姫は・・・奮闘中です。

でも、子供はすぐ慣れますからあまり心配してません。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/271-bf1725aa

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。