家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記 > 今年もサンタがやってきた。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もサンタがやってきた。

2007 - 12/25 [Tue] - 22:37

もう、すっかり遅い話題ですが
M-1よかったです・・・・。

決勝の前半はあまりにもつまらなくて
どうなることかと思ったら
後半はみんな漫才で安心。

サンドイッチマンて?と思ったけど
以前深夜の若手漫才師の番組で面白いなと思ったコンビでした。
来年はブレイクするんでしょうね。


それはさておき
3連休。
初日は結構のんびりしましたが
2日目からは結構忙しくしてました。
ご近所に忘年会に。

いつもお邪魔ばかりしていたから今度こそ
お招きしようと思っていたのに
またしても、お呼ばれしてしまい
すっかり楽しくおいしい時間を過ごしてしまいました。
ご主人が中心となっておいしいイタ飯。
夫があれだけ料理できたらいいのにな~。
刺激を受けてくれたかな?

子供たちも若は段々仲良くなってきて帰りには泣きべそ。
姫は同じ年の女の子がいたんだけどまだ一緒には遊べないの。
後1,2年したらもっとコミュニケーション取れるでしょうね。


・・・・来年こそは汚い我が家にお招きしなくては。


そしてイブ。
買い物して家でゲームをして
クリスマスディナー。(と言ってもローストチキンを食べるだけだが。)

問題はその後。
若は午後6時頃から「もう寝る!」と。

そうです。サンタさんのプレゼントが待ち遠しいのです。
若と姫が寝た後は子供部屋でプレゼント準備。
(でも、夫は乗り気じゃないので1人で。)

そして翌朝・・・。

若はたのんでいたサングラスと恐竜と動物の図鑑に大喜び。
姫は「サンタさん!、サンタさん!。あけて、あけて!」と包装紙を指差します。
いつの間にかそんな言葉も覚えていたのね。
そして、包みから出てきたぽぽちゃんにずっとミルクをあげてるのでした。

子供が喜ぶ姿は本当にうれしいです。

若は「サンタさんはどこから入ったのかな?」と悩みながらも
去年と同じく誰もいない居間で天に向かって
「サンタさん!ありがとう!」
と叫んでいました。

そして、頭にサングラスをつけ「恐竜の本楽しみ。」とニコニコ。

そして一言
「でも、若ちゃん、飽きっぽいんだよね。」

・・・・普段私たちが言ってるのをちゃんと聞いているのでした。
じゃあ、飽きずに大切にしてね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/246-2fd69c65

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。