家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 仕事 > 子持ちの社会復帰  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子持ちの社会復帰

2006 - 08/18 [Fri] - 14:12

今、育休中の私。
でも、今月いっぱいでやめます。
理由は勤務地が大阪だから。ここは千葉。

産休直前に夫が転勤になりそのままついてきて
ここまできた。
職場の事情で育休を取っていたが
今度はこちらの事情で退職することに。


でも、でも、私は働きたい。
夫は転勤の多い職種なので、
私は学校に行き直し国家資格を取った。

そのおかげで、縁もゆかりもない大阪で就職できた。


でも、今回は勝手が違う。
子供が二人もいるんだもの。


さすがにこぶつきのおばさんを好んで採る所は
あまりないと思う。

来年から就職活動するつもりだけど。


もし見つかっても家庭と仕事を両立させるのは
本当に難しい。

現に大変だった。

一番必要なのはありきたりだけど
周りの理解と協力。

まず、職場の理解。
職場自体が女性は子供産んでも働くの当たり前。
という風潮だったので助かった。

時間外の仕事は避けてくれたり
子供が熱を出したときも台風のときも快く休ませてくれた。

たまの飲み会でも子連れで参加させてくれたり
暖かかった。


そして夫の協力。
夫の会社は昔気質な社会で女性に理解はない。
でも、私がどうしても仕事に出なければならないとき
何日か連続で休んでいるとき
夫は何とかやりくりして休んでくれた。
早く帰ってくれたこともある。

保育園は融通を利かせてくれたし
ファミリーサポートの制度があって
近所の人が有償(安い!)で預かってくれた。

こんな人々の協力がなければとてもじゃないけど
両立なんて無理。

こんな協力を得るためにも自分の姿勢も大切だと思う。

私はそんなにがんばるほうではないが
仕事でもたまに出張の仕事を引き受けたり残業も
ごくごくたまにしたり。
周りの方々への感謝の気持ちは忘れないようにしたつもり。

そして,家事はできる限り手抜き。
すべてが完璧なんて無理。
子育てだけは手抜けないけど
後は妥協とあきらめ、まあ、いっかの精神(笑)。

こうやって何とか切り抜けてきたけど
次はこうは行かないな。
まずは再就職。


週2・3日、短時間、派遣の仕事探し、ビー・スタイル

bi-


このサイトには家庭を持った主婦の求職情報が載ってました。

週2,3回の仕事とか、扶養内の仕事とか。

仕事に就くまでの流れとか。

託児してくれる説明会なんてのもあった。


確かに子連れで就職活動できないよね。
素晴らしいことだと思う。

私も就職活動始めたらまたお邪魔するな。きっと。

保育園も探さなきゃならないし。

働くお母さんは大変よね。
預けてても呼び出されたり
行事もあるし、用意しなきゃならないことも。

でも、せっかく身につけた仕事を捨てたくはない。
何とか来年復帰するぞ!

夫をはじめまたいろいろな方に助けてもらいながら。

関連記事
スポンサーサイト

私も子ども2人産んで仕事してたんやけどやっぱり現実は厳しいよね~。
社員で復帰した時はほんま風当たりもキツク・・・まぁ~今からもう10年も前のことやけど、その頃会社で子ども産んで復帰する人が会社にいなかったんよね~。
だから回りもなんでそこまでして働くん?って感じやってん。
最終精神的に疲れて辞めたけど。。。
でも手抜きになって当たり前やからね~
気長に探せばきっと見つかるよ!
きっと今は子育てに専念しろってことなんだ~って割り切るのがいいかもね!
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

はじめまして。れいななと申します。
ランキングから来ました。

私も2児の母です。
確かに子育てと仕事の両立は大変ですよね。
私はパートですが6月から働き始めました。
今のところは、保育園からのお迎え連絡も無く
何とか続いています。
ほんと職場の理解は重要ですよね。

そして夫の理解も。
私は家事がもともと苦手なので
仕事を始めたらもっと手抜きになってしまいました。
でも何も言わない夫で良かったです。

働けるチャンスは必ず来ますよ。
気長に探しましょう!

miyabi+さんへ

確かにね。世間の風当たりは強い。
今まで恵まれていただけにね。

この子育ても今のうちだけだから楽しむことにはしてるの。来年じっくりいい仕事を探すことにするわ。

れいななさんへ

コメントありがとうございました。
れいななさんは順調に行ってるんですね。
子供の具合は本当に毎日びくびくしますよね。
私も子供の具合の悪い日の仕事中は電話の音に敏感でした。
家の夫も家事を手抜きしてもあまり言いません。逆に働いてるほうが言いといってます。まあ、簡単に言われてもね。来年見つかると良いなと思ってます。

はじめまして!訪問者リストからきました。

私も2人の子供がいます。(年子で・・・)
子供がいる再就職はホント周りの理解が必要ですよね・・・。

私も下の子が幼稚園か小学校にいき出したら再就職を・・・と考えている一人です。

コレ!といった資格も持っていなかったので、今年 通信講座で医療事務の資格をとりました。
再就職に役立てばいいなぁ…と思っています。


お互いいろいろと問題はありそうですが、頑張っていきましょうね♪

みゆみゆさんへ

コメントありがとうございます。
年子ちゃん大変ですね!

私は病院に勤めていたので医療事務の方と多少のかかわりありました。
仕事は大変かと思いますが、やはり人によってあの人に頼もう!とか、あの人と話しても全然伝わらない。とかありました。資格が役立っていい就職ができるといいですね。私もぼちぼちがんばります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/22-f0e98b10

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。