家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > 若5歳の渋い誕生日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若5歳の渋い誕生日

2007 - 07/24 [Tue] - 20:10

日曜日に若が5歳になりました!!


おめでとう!!若!

半月ほど前私の母から電話があり
「若の誕生日遊びに行っていい?」と。

というわけで、
日曜日は昼間から若の祖父母を交えて誕生パーティを開きました。

メインディッシュは若のリクエストでステーキにしたのですが
昼間っから180gも肉を食べる5歳児というのはいかがなものでしょう?
でも、太らないし。

そして、ご飯を食べた後は誕生日ケーキ。
これも若のリクエスト。








誕生日ケーキ

5歳児の好きなケーキがガトーショコラというのも
ちょっと、渋すぎやしませんかね?

若はちょっと苦い大人のケーキにかぶりついておりました。


そして、待望のプレゼント。

夫方の祖父母からは、やはり若のリクエストで
下駄と甚平さんと恐竜のおもちゃ。

そして私方の祖父母からは
絵本と・・・・・・


うさぎ?

なんだか、こんなスチールの置物。
これ40cmもあるんですよ。
安曇野の美術館で「若に合う!」と思って買ったそうです。
くびがびよーんと動きます。
インテリアにはなかなかいいですが
5歳児へのプレゼントか?

その後石神井公園にみんなで散歩。
若はこの後2時間ももらったばかりの下駄を履き続けました。



そして、何かと姫に触れたがる祖父母。

若は人見知りが激しくてこの時期はほとんど触れなかったのです。



しかし、姫は人見知りするけど慣れるのも早くて
すんなり祖父母に抱っこされていました

そして公園では手をつなぐまでに!
祖父と孫

これは姫と私の父ですが
もう、顔はでれでれです。。

しっかり公園散歩して、祖父母が帰りがけに
「夕飯も一緒に食べようよお。」と大泣きした若です。
楽しかったんでしょうね。
もう、5歳ぐらいだと記憶に残るんでしょうかね・・。
早いですね・・・。
もう、5歳か・・。
今のところ融通利かない素直に育ってます。
このまま、今の透明さを持ち続けてもらいたいものです。

翌月曜日に保育園で誕生会のあった若。
「保育園では誕生会いらない」というので
「なぜ?」と聞くと
「だって、若ちゃんまた誕生会やったら6歳になっちゃうよ。」
と本気で悩んでいるのでした。

結局は楽しい会で満足だったようですが。

関連記事
スポンサーサイト

おめでとうございます☆

若君(わかぎみではなく、わかクンとお読み下さい…)、お誕生日おめでとうございます!
確かに渋いプレゼント、渋いケーキで大人っぽいですね(笑)
そういう私も、いつも苺ショートを買ってくる親に「いつまでも子供扱いしないでよ!」の意味を込めてチーズケーキをねだったりしてました。

私の甥っ子と同い年なんですね。
独特な若君語録、いつも和みます~♪

♪コメントありがとうございます

■hatoさんへ
ありがとうございます。
本当に渋い誕生日でした。
チーズケーキをねだる子供も大人ですね。
5歳になったばかりの若は、もう大人気分です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/203-ff2a64b1

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。