家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 子育て > 誕生日プレゼント  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日プレゼント

2007 - 07/15 [Sun] - 19:00

サボるつもりはないけどあっという間に1週間。
まあ、たいしたねたもないのですが。

3連休は台風直撃ということで家でおとなしくする予定。
でしたが、東京は意外に早く雨がやんできました。


というわけで若の誕生日のプレゼントを買いに。


「若にプレゼント何がいい?」とたずねると


一言「下駄。」と。

・・・・明らかにゲゲゲの鬼太郎の影響でしょう。
いくらなんでも、そんな一時的なことで下駄というのも・・
と思って、もう一度聞くと今度は

「テニスのラケットが欲しいのでお願いします。」
と手を合わせて頭を下げてます。
どこで、こんな仕草覚えるのか?


これなら、まあ、いいかなとまず、スポーツショップへ。
ラケットは安くて(高いのもあったけど。)
これだけではさびしいので
その後トイザらスで、おもちゃを買いに。
夫とあーでもないこーでもないと悩んだ挙句
トミカのものを。

本人は仮面ライダー電王のベルトだの
ゲキレンジャーの武器だのが欲しいみたいだけど
すぐ飽きるので聞き流すことにしてます。キャラクター物は。


そして、会計が一苦労。

若の思い描く誕生日プレゼントの受け取り方は・・

「あのね、若ちゃんね、誕生日の日に保育園から帰って来たらね、
お部屋に入って、プレゼントがおいてあって
わぁー 素敵って喜ぶのがいいの。」

という、希望があるのです。
誕生日は日曜なので、すでに「保育園から帰ったら・・」
は無理ですけどなるべくご希望通りに。


ですから、一緒に買いに行ってるのに
若には気付かれないよう、会計をしなければなりません。

夫に、若の気を引いてもらい
その間に私が姫を連れて会計を。


・・・・なにかと、面倒くさいですね。

若の誕生日まで1週間ありますが
喜んでもらえるといいのですが。

段々、リクエストもはっきりしてきますからね。

関連記事
スポンサーサイト

ムハ!プレゼントはシチュエーションも大事ですからね~
渡すほうは大変なのは仕方ないですが、、、

喜ぶ顔は、やっぱり素敵ですしねw

すご~い!わかちゃんテニスやるんですね~
親子そろってなんてすてきですね☆
お誕生日プレゼント・・・うちも明日なので今日トイザラスにいってきましたよ~(日付かわりましたが)
パパはなんだかセンスのいまいちなの購入してましたけど・・・。
どうせすぐ飽きるのに~ったく!(うちはたいていパパと別別にかうんですよ。意見が合わないので・・・)
若ちゃんどんなシチュエーションになるのか今から楽しみです♪

若ちゃん、ムードを大切にするなんてステキです☆
望みを叶えるのは大変ですけど、
きっと喜んでくれますよ♪

↓親子3代でお茶、なんだか羨ましいです!

♪コメントありがとうございます

★コメントありがとうございます

■どんぐりアフロさんへ
やっぱり、喜ぶ顔が一番!!!
でも、すぐ飽きる子なのでした・・。


■decoflowersさんへ
まだ、テニスはしてないんですよ・・。
まずは、道具から・・。
プレゼント別々?
子供にとっては楽しみも2倍?
私も中学くらいから両親別にくれてました。どんなプレゼントかは更新してますよね?見に行きます。


■orieさんへ
もう、4歳ともなると注文が多くて。その分リアクションも面白いんですけど。

お茶は、私が継がなかったので
孫に期待してるようです・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/200-0585590d

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。