家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お出かけ > 相当久しぶりの午前様  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相当久しぶりの午前様

2007 - 02/04 [Sun] - 15:56

金曜日。里帰りをしました。
帰ることが目的ではなく、子供を預かってもらうためです。

大学時代のサークルの同期会があったのです。

実は私と夫は大学のサークルで知り合いました。
しかもテニスという、ベタベタな展開ですね。

だけど、週に6日練習のある結構まじめなサークルでした。

サークル内でカップルが出来ることは多く
私たちの周りにも結構います。
そのまま結婚してしまうケースも意外と多いんですよ。

でも、私たちの同期はサークル内は少なく
しかも同期で結婚したのは私たちだけ。
そして子供がいる女子は私ともう一人だけ。
もう一人は欠席でした。


そんなわけで幹事が気を利かせてくれて
私の実家近くの店を会場にしてくれたのです。


夫は会社帰りに遅れて登場予定が
前の日も飲み会で具合が悪く会社を休み、
二人で時間通りにお店に行きました。

みんな働き盛りの30代。
7時半の時間にはなかなか集まれません。
やっぱり幹事しかいませんでした。
それでもぼちぼち8時頃には6人ほど集まりました。
(元々人数少ないサークルだったので。)

私たちは大阪にいたので今までみんなに会ってなくて
ほとんどの人は4年ぶり。

でも、みんな全然変わってませんでした。。
もちろん、それぞれの仕事の話なんかもあったけど
あの頃のような馬鹿な話や思い出話がいっぱい。

久しぶりに気を使わずしゃべりまくりました。
(次の日喉枯れてましたからね。しゃべりすぎ)

しかし途中父から「だめだ~」の電話がありました。

姫がぐずって寝なかったようです。
部屋の扉が開くたびに振り返り私ではないと
涙ぐむようで、母もかわいそうになってしまったみたいです。
最近姫はものすごくお母さん子で
日中は大丈夫ですが夜は私と添い寝でないと寝ません。

仕方がないので一度家に帰りました。
すると、目にいっぱい涙をためた姫が
私を見つけて怒りの一泣き。
母が「ずーっと悲しい顔して泣きそうだったのよ。」
と。まあ、いじらしい。
若はとりあえず布団に入っていましたが。

姫は私に会えた喜びで上機嫌。
布団に寝かせるときゃっきゃっはしゃいで
ニコニコです。
寝るときこんなにニコニコだったのは初めて。
よっぽどさびしかったんですね。
40分ほどはしゃいで私の顔を確認しながら
ようやく眠りにつきました。。。


そして私はまた、お店へ。。
店を近くに取ってくれた幹事のおかげです。
ありがとう。幹事のS君。

戻ってしばらくすると男子は全員集合。
といっても、6人なんです。
もう一人いましたが実は4年前に亡くなりました。
それがきっかけで同期会が始まったのですが。

女子は私を含め3人。
女子は本当はもっと沢山いますけど。
しかもよく見たら私以外はみんな同じ大学。女子も。

だけどそういうことを感じさせないサークルだったので
昔のまま。
楽しかったな~。

結婚してる人してない人、子供のいる人いない人。
働いてる人働いてない人(それは私だけ)
それぞれの生活環境は全然違うので
立場や価値観は変わってきてるかもしれないけど
それぞれの話を上手に聞いて楽しんでました。



まあ、でも大学時代のあだ名で呼ばれたり
茶化されたり相変わらずひどい扱いされましたけど
それもなつかしい感覚。
周りに毒舌吐き合えるような人いませんもの。

夫も久しぶりに楽しそうでした。
やっぱり昔話で笑われたりしましたけど。
夫は昔から短気なので色々逸話があります。

みんな、賢い人たちなので
話が面白いのです。
それぞれ忙しいけど誇りを持って仕事しているようです。
(へとへとな人もいたけど)
みんなと仲間で良かったなと改めて感じました。


ふと気づくと午前2時!

お開きとなりました。
夏の再会を約束して。
今度の幹事はわが夫。またこの辺で会を開きましょう。

実家に帰ると若も姫もグッスリ。

しかし久しぶりにお酒を長々飲んだので
ペースがわからず次の日は散々でした。

関連記事
スポンサーサイト

ひさびさに楽しむことができ本当によかったですね。
大学時代の友人は本当になにより大切なものですからね。
私も25歳で妊娠子供がうまれてからお友達の結婚式以外ではほとんど夜外出したことがありませんでした。でも娘がうまれてたまたまおにいちゃんの幼稚園のおかあさんたちと年末に忘年会に誘っていただき夜ちょっとだけでかけました。そうしたら産後から悩みだった頭痛と肩こりがうそのようになくなったんです!!ストレスたまってたんだあ~と。
たまには思い切って預けて夜遊びしましょうね!!

decoflowersさんへ

>decoflowersさんへ
育児で家に引きこもってますと
すぐにいらいらするようになりません?
ストレスですよね。。
decoflowersさんもストレス発散できてよかったですね。頭痛と肩こりなんて、まさにリラックスできてなかったんですね。
私も良かった。まあ、夫と一緒というのがよくもあり、悪くもあり。もし一緒じゃなかったら、帰りが遅いと不機嫌になるので。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koyuky.blog56.fc2.com/tb.php/111-2636c14b

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。