家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2015年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブ島2回目子連れ旅⑥帰りましょう。

2015 - 09/29 [Tue] - 20:47

前回から半月もたってました。
次の旅行記も書かなきゃいけないのに。もう。

今回飛行機の都合で、いつもより一日少ない5日間の旅。
でも、往復直行便で、比較的滞在時間の長いプランだったので
それほどあわただしさは感じませんでした。

6日間でも、最後は機中泊。なんて、5日目の夕方にはチェックアウトするわけですからね。

で、最終日。結構良かった朝食ビュッフェにもう一回。

チェックアウトは10時くらいでしたので、のんびりできました。
が、突然若が「やっぱり自分のお土産にTシャツがほしい」と言い出し
毎日通ったスーパーに夫と二人で買いに行くというハプニング付き。

早く言えばいいのに。

姫はホテルの売店で、友達のお土産(自分のも)にストラップを購入。
町のお土産屋さんの方がずっと安いでしょうが
そのためにタクシー乗っていくのも面倒で、楽しちゃいました。
予備を一個多く買ったら、お店の人が一個おまけしてくれて
予備を買わなきゃよかった。とケチな後悔。

今回円安なため、ドルの現金で少しずつ両替していたので
ホテルの支払いも現金。しかし、若(となぜか夫の分も)のTシャツを急に購入したものだから
なんと、200円程残金不足。たった200円をカード払いするという面倒なこともしてみました。

ガイドさんは東南アジアには珍しく早く迎えに来て
時間前なのに、電話でせかされるし。
(確か、去年もせかされて、二年連続夫はご立腹。)

無事に空港到着。
P8110164.jpg
空港小さいから、やることないのよね。

お土産みるとものすごく高い。ドライマンゴーもスーパーの三倍。日本と変わらないじゃない。
それでもみなさん結構買ってた。なんで?

何事もなく搭乗。
やっぱり、スクリーンのない小さな飛行機。

P8110169.jpg
そして、帰りの機内食も「ごめんなさい。ビーフはもうありません。」状態。
魚もおいしかったけど。もっと、ビーフを多めに積みなさい。

そして定刻に成田に到着。
P8110170.jpg
荷物、出てくるすぐのところで待つ二人。

そういえば行きも帰りも全体的に荷物はすぐ出てきたなあ。

やっとついたあ。

ということで

P8110171.jpg
やっぱりうどんよねえ。
一気に物価は跳ね上がるけど、日本はいいわね。やっぱり。

とか言いながら
さっそく、来年の旅行計画を立て始めるのでした。
もう候補は少しあって、
今年の反省を踏まえて早めに動きます。
若はだいぶ観光に興味が出てきたみたいなので(でも買い物は嫌みたい。)
来年こそは観光重視かな?でも姫はまだ、遊びたいみたいだし。
若が家族と嫌がらずに行ってくれるといいのですが。来年も。

スポンサーサイト

セブ島2回目子連れ旅⑤最後ののんびり

2015 - 09/16 [Wed] - 20:57

さて4日目。今日はホテルでのんびりと買い物とマッサージの予定。

朝も初めてビュッフェに行ってみました。1400ペソ子供700ペソ。若は大人料金。結構高い。

P8100136.jpg
プールサイドのレストラン。あまり暑くなく、気持ちよい。


P8100133.jpg
料理も豊富。パンの種類が少なかったかな。マンゴーもなし。

P8100134.jpg
朝から食らいつく若。彼は本当に痩せの大食いで気持ち悪いほど食べます。


食後はプールへ。
今日はスパの近くのプール。
そういえば、滑り台のあるプールの写真を撮り忘れました。
あまり滑らないんだけど、姫は研究してかなりのスピードで滑り、ほかの日本人の家族の気を引いてました。

P8100140.jpg
朝だからか、とっても静か。

P8100142.jpg
そして、今日はとてもいい天気。
セブは雨期なので、雨が多い時期ですが幸いほとんど雨は降らず。
その代り天気はいまいちで今までは曇りの時間がほとんどでしたが
4日目にして晴れました。

P8100141.jpg
こんなおしゃれなチェアもあります。
でも、パラソルはないのです。
何とか木陰をゲット。

姫は相変わらず、ほとんど水に浸かっておりました。
若は生意気にベッドで本なんか読んでんの。

若は6年生の終わりの方から、急に読書に目覚め毎日のように読んでます。
図書館にも通い、今回も誕生日プレゼントに祖父母にリクエストした
又吉直樹の「火花」も持参してこのベッドの上で読み終えてました。

去年の夏まではプールから出ない子だったのにねえ。

で、私も読書にいそしみ
(でも、リゾートに似つかわしくない半沢直樹シリーズ)
のんびり。

木陰とはいえ日差しも強いので足にはバスタオルもかけていたのに
かなり足が日焼け。上半身はラッシュガードで大丈夫でしたが。
東南アジアの日差しは侮っちゃいかん。

P8100143.jpg
プールの回りは客室で片隅にこんな場所。

メインのプールに移動してひと泳ぎ。
P8100147.jpg
そのプール側から望むプライベートビーチ。
天気がいいと景色もまた違う。


そしてゆっくり目の昼食。またカップ麺。昨日と違う味ね。

午後は部屋でのんびりして、若と姫が勉強している間に私たちは近くのマッサージ屋へ。
毎日通ったスーパーの建物の中にあります。

ホテルのスパの方が雰囲気あるけど、最近町のスパも
間違えなければ中々良いことに気付いた私たち。
便利な世の中、口コミ情報もあるので、今のところ失敗はないかな。
何しろ値段が桁違い。

マッサージ一時間700円くらいかな?

P8090128.jpg
入口にこんな張り紙が。
確かにホテルを出ると、おじさんたちが付きまとい、
頼んでもないのに、店までついてきて、マージンを請求するんだそうです。怖い怖い。

店の中は質素だけどこぎれいで
ハーブティを頂き、ペアルームへ。

夫は男性、私は女性のセラピストがほとんど無言で全身マッサージしてくれました。
時々、「ツヨイ?」とか「ダイジョブ?」とか片言の日本語で聞いてくれるのですが
日本語だとわかるのに時間がかかってしまいました。

途中、韓国の団体(といっても3,4人?)が騒がしくしてたけど後はリラックス。
しかも、1時間の予定が2時間近くやってくれてました。
最後にチップ袋おいていくところはさすがですが、それなりに入れましたよ。

サービスしてくれたおかげで買い物の時間が無くなり、あわてて帰って
三回目のマリバゴグリル。

P8100149.jpg
ちなみに道はこんな感じ。

P8100150.jpg
声かけてくる人々を無視し続けます。
本当は触れ合いたいけどね。

P8100153.jpg
安くておいしい赤ワイン。夫は何杯も飲んでました。甘口だけどおいしい。

P8100154.jpg
このクラムチャウダーもみんなのお気に入りで二日連続。小さいサイズで十分です。

P8100156.jpg
最後まで堪能させていただきました。

P8100159.jpg
ハロハロ。大きくて、食べきるの大変。

最後の夜も大満足でした。

セブ島2回目子連れ旅④ホテルでのんびりと

2015 - 09/14 [Mon] - 21:22

3日目。今日はのんびりホテルで。
朝食はルームサービス。


P8090072 (2)
テラスから見える眺め。目の前が池でその向こうは歩道。
何度も言いますが部屋からは見えません。窓がないから。

まずはプライベートビーチへ。

P8090075.jpg
小さな湾になってまして、向こう岸に小さい島が見えます。

P8090077.jpg
ビーチサイドはこんな感じでゆったり。後ろはビーチサイドのお部屋。もちろんここには窓がある。
そういえば、姫が持ってる浮き輪は大きすぎてプールでは禁止されてしまいました。なぜ?

小さな島へは遠浅なので歩いて渡れますが、ボートで連れて行ってくれます。

P8090091.jpg
小島からホテル側を眺めるとこんな感じ。左の建物は隣のホテルですけどね。

ここでもシュノーケリングしましたが、やっぱり魚は地味。

P8090101.jpg
こんなうにもいましたけどね。

帰りのボートは約束の時間に来ず、スタッフに聞くと「ランチに行っちゃった」
自由だね。

ビーチには
P8090102.jpg
こんな大きなチェス盤。意外と駒は軽い。

P8090103.jpg
外国らしい、大きな木も。いいですねえ。

次はプールへ。3つあったのですが、どれもそれほど大きくはない。

P8090107.jpg
レストランサイドのプール
P8090106.jpg
手前に滝みたいな場所があります。

ここのプール、なぜかパラソルがない。木陰を探すしかないのです。
ベッドも少なめで、行った時には埋まっていて、空きそうなベッドを探すのに一苦労。

ひとしきり遊んで(若は少し、プール遊びに飽きてきていて、姫はつまらないので友達を探して遊んでいる。)
部屋に戻ります。

お昼ご飯は昨日スーパーで買ったカップ麺。とお土産候補のお菓子。味見のため。

P8090104.jpg
麺はいまいちですが、スープはおいしかったなあ。カップヌードルなんかも売ってますけど
日本で買うより高いのでやめました。このカップ麺は25ペソほど。

夕方は目の前の池でサメの餌付けがあります。
P8090113.jpg
橋からのぞくと確かに小さなサメが二匹。

係員がお魚をもってやってきて、お客に配ってくれます。
それを池に投げるのですが

P8090110.jpg
サメではない魚ばかり集まります。サメは逆に寄ってきません。
そんなもんでしょうかね。

P8090116.jpg
泊まったお部屋はこんな感じ。雰囲気いいけど。窓はない。(しつこい)



昨日気に入ったマリバゴグリルへ今日も。予約済です。

P8090117.jpg
これはホテルのフロント。南国だね。

ここを通って
P8090118.jpg
ホテル正面入り口。ここのお兄さんに家族写真撮ってもらったけど
アングルなどよく考えてくれていい人でした。

ここを一歩出ると、タクシー、トゥクトゥク、ツアー、お土産・・・・・・・
ありとあらゆるものの客引きがいて怖い。
結構日本語がうまいからたちが悪い。

一切目を合わせず、「NO!!」と言い続けて黙々と歩くこと5分。
P8090119.jpg
マリバゴグリル。今日は予約席でちょっと高台。

そういえば、蚊が多いので(蚊取り線香炊いてるけど)行くときはしっかり虫よけが必要。
我が家は虫よけリングをして、スプレーもしていきました。完璧。

日が暮れてくると
P8090127.jpg
こんな感じ。いい雰囲気。
日本人多かったなあ。

P8090124.jpg
本日も、これだけたくさん食べてお酒も飲んで家族4人で1500ペソ3000円程(円換算は4500円ほど)

おいしかった。
で、またスーパーで買い物して早めに就寝。


セブ島2回目子連れ旅③無人島?

2015 - 09/06 [Sun] - 21:28

さて、2日目。
今回は朝食のつかないプラン。
毎朝、ビュッフェで太るので、朝は細々食べるほうがいいかも。と
ルームサービスで頼んでみました。

P8080021_2015090620014227d.jpg

テラスは広々していていい気持。眺めもまあまあいいのですが、とにかく部屋からは眺められません。
窓がないから。

P8080022.jpg
とりあえず、3種類のブレックファースト。
コンチネンタルとローカルとパン。
手前のかごのパンはこれで一人前。おかずは付きません。フルーツと飲み物のみ。

ゆったりいただいた後は
ツアーについていた、無人島ツアーへ。

ホテルのロビーに迎えが来てこのホテルからは12名。日本人ばかり。

最近、中国人や韓国人が多いので、逆に日本人ばかりって久しぶり。

バスで20分ほど揺られて船着き場。
P8080025.jpg
昨日まで、台風の影響で雨が降っていたらしく(実際夜降ってた)
今日も曇り。しかも行くはずだった無人島の周りは波が高くいかれないらしい。
別の島に行くことに。(説明もなんかいまいちだったが。)

P8080026.jpg
まずは浅瀬でこんな船に乗り、少し沖に行ってから乗り換え。

P8080030.jpg
曇ってますね。

P8080029 (2)
乗り換えたら、出発!
まだ、波も高くて船もバッタンバッタン。でも、姫は大喜び。
30分ほどで島へ。

P8080031.jpg
引き潮らしくて、岸はこんな感じ。

無人島は汚くて何もないと聞いてたけど
臨時で来た島はきれいで結構整ってました。

P8080034.jpg
こんな小屋が点在。でも、ここは韓国人の団体が予約済みだそうで、私たちは端の方にテーブルを出してもらいました。
ガイドさんたちには韓国人は評判悪いらしく、説明するとき「韓国人はねえ。」と顔をしかめてました。
で、この写真を撮ったのは

P8080038.jpg
こんな、小屋。基地みたいで楽しい。

少し休憩した後はシュノーケリング。
と、言っても、遠浅でしかもガイドさんも言っていたけど、魚はたいしていない。

P8080044.jpg
まあ、いるにはいるけど、地味。
水はきれいでした。でも、地味。

P8080048.jpg
ヒトデもいたし、サンゴ礁も。でも地味。
せっかく新しいカメラ買ったけど、性能試せず。

P8080051.jpg
でも、自分のシュノーケルセットを買った姫はご満悦で潜りまくってました。

だいぶ飽きてきたところでランチタイムのバーベキュー

P8080057.jpg
これが、かなりボリュームたっぷり。一人前でこれ。そして、魚も肉もおいしくておなかいっぱいだけど食べちゃった。
いつも魚をめんどくさがる姫もほぼ完食。
大食いの若ですら十分だと。(ガイドさんの気遣いでご飯はおかわりしたけど。)

P8080058.jpg
フルーツもたっぷり。マンゴーいっぱい!!

P8080053.jpg
お昼頃には晴れてきていい感じ。

島には物売りの親子などもいましたがしつこくはない。
でも、勝手に歌を歌ってチップを請求されるのは困るなあ。

少しのんびりして島を後にしました。

3時頃にはホテルに到着。
行きに乗り合わせた家族がお子さんの同じくらいに女の子二人で
大阪から来ていて、夫の住んでるところとそちらのお父さんの職場が近くて
話が弾みました。近くのレストランの情報なんかも聞けました。

夕方は軽くプールに入り、さっそく近所の評判レストランマリバゴグリルへ。

今回希望のホテルに泊まれなかったけど
このレストランとスーパーが近くにあったのはとてもラッキーでした。

P8080070.jpg
徒歩5分ほど。

P8080069.jpg
入口。

P8080066.jpg
マリバゴシェイク。紫芋とマンゴー。甘いけどおいしい。

P8080068.jpg
ローストリブ。

今回はこれくらいにして。
何しろ毎日通ったので、小出しにしますね。

食後はスーパーに買い出し。
ここでお土産も買えそうだったので、遠出はしないことに。
両替もそれほど悪くなさそう。

さあ、明日からはのんびり過ごしますよ。





 | HOME | 

プロフィール

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。