家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2015年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃。。。。2014秋ドラマ

2015 - 01/21 [Wed] - 21:40

明けましておめでとうございます。。。。。。って!!
もう、1月も後半じゃない!!!

最近、夜に習い事行ったり、FBで満足したり、色々忙しくてブログの更新が滞りすぎです。
今年はもう少しまめに。。。

で、覚書のために去年の観たドラマをメモしておきます。

ドクターX~外科医・大門未知子~

3シーズン。「私、失敗しないので。」が決めせりふのフリーランス外科女医の話。
専門用語は少し難しいが考えずに見られるのがいい。
最後は格好良く決めるのでスカッとします。
不器用なんだけど上司に尽くし、あまり気が利いてないけど
いつの間にか出世している海老名外科部長がいい味出してました。

ついにあきらさんが病に倒れたり、
出世ばかり考えてる腹黒い医師たちは解雇になったり
センター長がただの悪者でなく(でも今まで出一番したたか)、しかも最終的には
センター長の野望ももっと、上層部で簡単にやぶられたり
今回はなかなか複雑で面白かった。
続編ありそう。

ダークスーツ
NHKの企業物は作りが深いと思っていたけど
これは結構浅はかだった。

去年かおととし、似たようなドラマあったし。
倒産するかも知れない老舗の電機メーカー
再生のために招かれた若き社長はすぐ解任され
この会社の闇に気づく。その元社長と会社内で能力が高いけどはみ出しものの社員たちで
もう一度再生を試みるが。。。。。

うーーん。斉藤工がブレークしたのはいいけど
役員たちの秘密を握る方法がただの泥棒だったり、なんか安易。

会長と元社長の関係もありきたりだし。いまいちでした。




信長協奏曲

あまり期待しないで観たら、結構面白い。
高校生が戦国時代にタイムスリップし、たまたま織田信長と瓜二つだったために
変わりに信長になって、戦国時代を生き抜いていく話。

小栗旬が高校生役というのは無理があるが
(長い目で見ているのか?)
史実には結構忠実なのかな?
ただ、ある日入れ替わった信長に誰も気がつかないのは?

後半、本物の冷徹な信長と高校生の熱い信長が場面によって入れ替わります。
あるときは情に熱い信長、あるときは残酷に人を殺す信長。
歴史上の信長像はそうだったらしいので、2人の信長がいたとすれば説明つきます。
上手くやってるなあ。なんて。

でも、あの終わり方はないね。まったく終わってない。
映画へ丸投げ。



さよなら私

久しぶりに会った幼馴染。とても仲がよかったが
いま、1人はもう1人のだんなと不倫してる。
そのことを神社の階段で責めていたら、誤って二人とも階段から転落。
気づいたら二人の心が入れ替わっていて。。。
と、よくある入れ替わりものなんだけど
そこに不倫や、病気が入り交ざってかなり複雑。
どたばたにならず、結構重いドラマでした。
アラフォーの専業主婦とキャリアウーマン
それぞれの立場や幸せ。

最後はちょっと驚きだけど、こういうのもいいかなと
なんだか最後は心穏やかになるお話でした。




すべてがFになる
両親を事故で亡くした女子大生と彼女の所属するゼミの準教授。
2人が事件に巻き込まれ解決していく。。。

ちょっとグロテスク。で、色々偶然が重なりすぎだし
謎解きも薄い。警察も素人に情報話しすぎだし。
結局、Fの謎は残ってて。これも映画化か?





Nのために
小さい島で建設会社の娘として何不自由なく暮らしていた少女。
しかし、ある日突然、父が島に愛人連れ込んで家族を追い出す。
お嬢様育ちの母は精神がおかしくなり、弟は全寮制の高校に行ってしまう。

上を夢見る少女が、同じく逆境に立たされた同級生と秘密を共有しながら
東京に上京する。

10年後ひとつの殺人事件が起き、物語は過去と現在を行き来しながら新装に迫っていく。

結末は切なく、でもどこかほっとする話。

チュートリアルの徳井はこういう、気味の悪い役上手いなあ。


深夜食堂3
夜中12時から開店する食事屋。
豚汁以外は作れるものを作ってくれる。
その店で織り成す人間模様。
たった、30分の番組なのにすごく深くて暖かい。
シーズン4を期待。



軍師官兵衛

何十年も前の滝田栄主演の「徳川家康」以来の大河ドラマ視聴でした。

数年前、テレビで松本一志が黒田官兵衛を熱く語っていて興味を持っていたのですが
まさか大河になるとは。

城が好きな若も6年生で日本史も始まったので一緒に見てました。

面白かったし、有名な日本史の史実も全然覚えてないことも判明。
豊臣秀吉の判断だと思われていた多くのことが実は官兵衛の作戦だったり。

岡田君もかっこぷよかったなあ。いい勉強になりました。
姫路城にも行っちゃいましたしね。

ああ、また観すぎたな。
でも、今年も面白そうなんだなあ。ドラマ。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。