家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2013年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかく、合っていたのに。

2013 - 11/22 [Fri] - 21:12

町はすっかりクリスマスムード。

あと一週間で12月。

またまたものすごく忙しい年末がやってきます。

ブログももう少しこまめに更新したいのですが
なんだかんだと時間が経ってますね。

夫は無事に手術を終え
今のところは以前と変わりない生活に戻ってます。
不整脈も出てないそうで、このまま行けばいいのですが。

若と姫も移動教室やら、遠足やら秋の行事をこなしていきます。
小学校は2学期制なので10月の中頃に終業式があるのです。

姫は1年から持ち上がりのベテラン女性教師。
姫の成績も少し辛口。忘れ物が多いからねえ。姫は。

若の担任はまだ20代の元気な女性教師。

若はこの先生が気に入っていて、毎日楽しそう。

先生も若を買ってくれていて
「若君はムードメーカーでクラスを引っ張ってくれて助かります。」
などといってくれるのです。

先生はとても乗せ上手で、字の汚かった若も少し褒められてから丁寧に書くようになったり
「頼りにしてる」と仕事を頼まれたり、でも、うれしそう。


その先生が終業式の日に体調不良でお休み。

その後1日出てきたもののそれきりお休み。

まだ新婚の若い先生だからお母さんの間では
「妊娠?切迫早産?」「悪阻がひどいのでは?」
なんて憶測が飛び交っていました。


そして今月ようやく保護者会が開かれましたが
結局先生は
『体調不良により長期療養が必要な状態』と。

妊娠ではなかったんだ。。。。

病名も告げられず、先生は休職してしまったようです。
心の病?
そんなにストレスを抱えていたようには見えなかったけど
疲れてしまったのでしょうか。

クラスはとてもいい子達なので、そんなにやりにくいことはなかったはずなのに。


若はあまり言いませんが、かなりがっかりした様子。
かわいそうに。


そして、臨時教師が採用されることになりました。

この展開、どっかで見たことあるぞ?


そうです。

若が3年生にあがったとき。

突然、学年の人数が増えて、クラス増設の申請が間に合わず
若の担任は4月の中頃着任したのでした。

大学卒業したての男の先生でした。


・・・・・おんなじだ。



そして、また今回も4月に大学卒業したてのお殿の先生が着任したのでした。


しかし、この時期に学校の先生になれる人材って大丈夫なのだろうか。。。
この人は今まで何をしていたのでしょう。

しばらくは他のクラスの先生や主幹教諭、副校長などがフォローしながら
授業をやっていくという話なんだけど


大丈夫か?

若の3,4年のあの頼りない新人先生のときの苦労がまた?


先生は頑張っていたけど、抜けているところがいっぱいあって
大変だったんだよな。。。。


「新しい先生が来たよ!なんか中途半端」というのが若の感想。


背の高い元気な先生だったそうだ。

二日後にまた見学に来る予定だったのにかぜで休んでしまったそうだ。

大丈夫か?



来週からいきなり担任の先生となるそうです。

そして、再来週から個人面談。

本当に大丈夫か?若のクラス。


ああ、本当の担任の先生。
早く元気になって帰ってきてほしいなあ。

スポンサーサイト

いつもと違う大阪旅行

2013 - 11/07 [Thu] - 21:35

急激に寒くなってきましたね。
夜は暖房がほしいくらい。
まだ、我慢してますが。

この時期、いつも年1回の単身赴任の夫が住む大阪旅行があります。

大体3連休で行くのですが
今年は、母の主催する茶道教室のお茶会があったり
夫が部下の結婚式に呼ばれたり
都合がつきません。

で、ようやく11月の連休にしようかなんて考えていたのですが。

9月の終わり頃でしょうか。
夫が言い出しました。
「手術しようかと思う。」

実は、2年ほど前から夫は健康診断で不整脈の疑いがありました。
検査の結果問題なしでしたが、今年またひっかかり
再検査でもだめ。

しばらく薬で治療していましたが治りませんでした。

先生の判断で、まだ若いから手術をしましょう。と持ちかけられ
夫は決断したのでした。

今年はリフレッシュ休暇をもらえる年。
その半分ほどを使い、11月の連休も足して入院することにしたのです。

手術といっても、正確には「治療」なのかもしれません。
施術はないかの先生ですし。

夫の不整脈は『突発性心房細動』と呼ばれるもので
心臓の拍動をコントロールする部分が正しい信号を出していないため
起こるものです。

そこで動脈からカテーテルを挿入し
心臓の信号を出す部分の一部をレーザーで焼いて拍動を落ち着かせるのです。

事前に手術の説明のプリントを頂き、副作用やリスクについても勉強しました。
最近は訴訟問題などあるので、この辺しっかりしてますね。

手術は平日なので最初は何とか子供たちは東京に置いて
私だけ行かれないかな?と思ったのですが

初めて入院、手術を体験する夫は相当ナーバスになっていて
「みんなで来てほしい。」なんて言うのです。

しかも手術日だけでなく、前日も家族が一緒に説明を受けてほしいというので
私も前日から仕事を休み、子供たちは給食まで食べさせて
いざ、大阪へ。

夕方5時頃説明があるというのですが着いたのは5時半。
仕方ないですね。夫の両親も駆けつけてました。

6時頃先生が来て説明。
事前にプリント読んでいたので、特に問題なし。
これなら前日から来なくても良かったのでは?
とも思いますが

まあ、夫も心細いようですしね。

最悪の事態の想定まで説明があるのでちょっと不安になりましたが
胸を開けるような手術ではないので、リスクは低そうでした。

病院を出て、夫の両親は近くのホテルに泊まるのですが
そこでお食事を。おいしくご馳走になってしまいました。
両親も少し心配だったと思います。

手術当日。
午後からだったので昼頃病院へ。
両親は終わった頃いらっしゃるというので
私たちだけで居残り。
万一に備えて、病院待機しなければならないのです。

夫は贅沢に個室に入院していたので
若と姫と三人で結構ゆったりと本を読んだりしてすごしてました。

若も姫ももちろん初めてのことばかりで
はじめは不安げでしたが
それほど大事ではないと思ったのかリラックス。

3時間~5時間ほどかかるといわれていたのに
二時間半くらいで看護師さんが部屋へ。
「そろそろ戻られますよ」

あら、意外と早い。

ベッドに寝そべってた若と姫をあわてておろし
ベッドを整えて待つこと10分。

廊下のほうで王声でしゃべるおじいちゃんの声が。

・・・・・・夫だ。

麻酔がかかっていてろれつが回っていません。
自分のでもはっきりしゃべれないのが分かって
余計大声になっているようです。

看護師さん3人がかりでストレッチャーからベッドに移動。

ゴーン

「きゃーごめんなさーい。」「痛かったでしょう」

???

どうやら、写すとき頭をどこかにぶつけたみたい。

夫はろれつの回らない口で
「だいじょおうぶですよ~。」と言ってました。なんだかいい人だ。

術後の説明を先生から聞き、夫も麻酔から少しずつさめ、まずは一安心。
本当にうまく言ったかは3ヶ月くらいしないと分からないそうです。

ちなみに成功率は70~80%だと。成功するといいなあ。

後から様子見に来た看護師さんは
「2回も3回も戻ってきはる患者さんも結構おりますよ。」などと
不吉なことを言ってましたが。

若も姫も麻酔がかかって朦朧としている夫の姿を見て少し心配そう。
でも、段々普段の父親になっていくのを見て一安心。

当初、手術の2日後、日曜日には東京に戻るつもりでしたが
順調だったら月曜日に退院というので
祭日の月曜日まで滞在を伸ばすことにしました。

夫はうれしそうでした。

翌日、両親は戻っていきました。

私たちは御用聞きとお見舞い以外やることがないので
近場に遊びに行きました。




自販機。70円からなんと30円なんてのもある。さすが!




大阪で最初に住んでいた所の近くの公園。
若が5ヶ月までしかいなかったので、この長い滑り台は初体験。150メートル。
ローラー式で速い。私も滑ったけど、お尻痛い。


本町にある大阪科学技術センター。なんと無料。
連休中だけど、それほど混んでない。





で、思ったより楽しめます。
実験教室みたいなのがあり、
担当のおねえさんはことごとく実験失敗。
グダグダ。あまり知識はなさそうでしたが。まあ、ご愛嬌。


食事は充実してました。ラーメンも二回食べちゃった。




無事、夫が退院し、大阪駅へ。
昔と違う!!すごい!!1人じゃ歩けない。



退院祝いに、夫のリクエスト。昼からステーキ。但馬屋。
ここはさすがに偽装ないでしょうね?とてもおいしかったけど。





見守る以外、特に何も出来ない4泊5日でしたが
子供たちはお見舞いに、遊びにお疲れの様子。
ぐっすり眠る帰りの新幹線。

家族でいい経験をしました。
もう1回はいらないけど。

でも家族って良いねえ。
と、夫は思ったに違いありません。

無事治りますように。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。