家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット&バンコク子連れ旅②カイ島には・・・

2013 - 08/30 [Fri] - 21:50

さて2日目。

雨季のプーケット。
近くのビーチは波が高くてこの時期遊泳禁止。

なので、4年前にも行ったカイ島へ。
事前に日本から予約していて
朝の8時にロビーにお迎えが来る予定。

そのため早めに朝食


2013プーケット2日目-1

6時半でも人が多かったなあ。
今回も朝食ビュッフェなんだけど
味はいまいちかな。メニューも。
おかゆもあまりおいしくなかった。
パンはおいしかったけどね。

で、8時前にばっちり準備してロビーへ。

ロビーは色々な国の方々が
色々なツアーのピックアップ待ちで混みあっていました。

このホテル、日本人が少なくて、外国を味わえました。

さて、お迎えが一向に来ません。
なんと30分以上遅れ。
うまく予約が取れてなかったのかとひやひやしましたが。

他のツアーガイドさんが気にかけてくれたくらい。

まあ、とにかく4年ぶりのカイ島。
バスに揺られて40分。
船着場に来てびっくり。

観光バスが鬼のように連なってるじゃないですか。
全部、中国人。

降りると、とにかく人人人・・・・・・。ほとんど中国人。
トイレも全部中国人。しかも割り込みしまくり。
とにかくうるさいうるさい。

うわあー。これはどうしよう。と思っていると。

朝の9時半くらいにもう、帰ってきてる中国人の団体さんでした。
もう、帰ってきてる?何時間いたんだ?

後からガイドさんに聞いたところ
海外旅行がかなり自由化された中国。
2年前からプーケットも激増でみんなガイドさんも中国語を習い始めたそうな。

まあ、とにかく受付済まして、スピードボートに。
このボートはさすがに多国籍。
夫の隣に座った小さい子供連れの家族も中国人でしたが
英語も堪能で落ち着いた雰囲気。
団体様ではないので、かなりのお金持ちなんでしょうね。


2013プーケット2日目-3
ボートのエンジンはホンダ。新しそうでした。



2013プーケット2日目-4
なつかしのカイ島が見えてきました。

さあ、上陸!!




うわーー!!


2013プーケット2日目-6

まだまだ、中国人ばっかり!!

どうなることかと思いましたが
この方々、ほとんど半日ツアー。
昼には



2013プーケット2日目-10

がらがらに。午後もやってきましたが
大分人は減り、良かったです。

しかし、ビーチパラソルぼろぼろねえ。

中国の人々見てて気づいたんだけど
どうも中国の人は

老若男女問わず

容姿問わず


みーーーーんな

1人でポーズをとって写真を撮るようです。

家族写真とか、グループ写真ではなく。

海をバックに
50はとうに過ぎてるであろう、
おなかが飛び出ているおばさんが
大胆な水着でポーズをとって(モデルばりです。)

激写されているのです。

何十人も。

たとえ、脚が傷だらけだろうと
おなかが水着に乗っかってようと
気の毒なほど真っ赤に日焼けしてようと

水着いっちょで(なぜか、つばひろ帽子とサングラスが多い。)
30年前の日本のアイドルや女優さんのようなポーズをとって
写真に納まっているのです。

おじさんは仁王立ちが多かったな。

何なんでしょう?とにかく何十人もなので驚きです。



まあ、それはさておいて

カイ島の良いところは遠浅で、しかも魚が多いこと。

2013プーケット2日目-5
姫の周りにもうじゃうじゃ魚が。


11時頃からは少し船で沖へ出てさらに色々な種類の魚が。

えさをあげるとピラニアのように寄ってきます。

2013プーケット2日目-8

こんなとか、





2013プーケット2日目-7
こんな。

文字通り、さかなと触れ合えます。


お昼はビュッフェ

2013プーケット2日目-9

なかなかおいしい。
今回は暖かい麺もあったのが良かった。

昼食ついて、コーラと水はいつでも飲み放題で
ビーチチェアとパラソル(ぼろぼろだけど)付き、

午後もたっぷり海で遊べて送迎つきで家族で4100バーツ13000円くらい。
もっと安くもいけるかもしれないけどまあ、お得ですね。

天気も快晴とは行かなかったけど
まあまあ、晴れていて良かったわ。

海もきれいで、魚も一杯で



でも、4年前のほうが良かったと思うのは

やはり、あの、魚より多い中国人観光客の騒がしさのせいでしょうか。

どこの国の人でもやっぱり団体はきついなあ。
早く中国も個人旅行主流になってほしいわ。


帰ってきて

町をお散歩。
でも、あまり本調子ではない若も、姫もお疲れですぐ戻りました。

2013プーケット2日目-15
ホテルすぐ前の海。

景色はいいですね。

夜は、ツアーに付いていたホテルビュッフェ。
ゆったりさせていただきました。

明日も朝からツアーに予約してあるので
またまた一家で早めに就寝です。

スポンサーサイト

プーケット&バンコク子連れ旅 ①行くだけ

2013 - 08/28 [Wed] - 22:08

さて、旅行の始まり。

いつもだったら、子供たちもハイテンションで
うるさい出発となるのですが

2日前に若が体調不良。熱は微熱ですが体がだるくて下痢。
前日、午前中は回復したものの午後からはまた「だるい~。」と。

とりあえず、寝かせて家族会議。
ぎりぎりまで粘ることに。

旅行当日。

成田集合9時だったため起床は朝5時。

若は熱は平熱だったもののまだ本調子ではない様子。
それでも、準備をさせていざ出発。

お盆だというのに、いやお盆だから?道はかなりの渋滞。
まずは駐車場に8時到着予定が30分も遅れて八時半。

そして、若は車中で嘔吐。あらららら。。。。
でも、吐いたことにより少し元気になった若。

早くも姫とじゃれ始める。

車を預け、集合時間ほぼぴったりに旅行社のカウンターへ。
チケット受け取り、朝食を食べ
海外初スマフォだったので
ドコモで海外利用の説明を受け(って、ローミングのチェックを入れるだけなのね。)

さて、出国審査へ!!

2013ペナン


お盆最中だし、さぞかし混んでると思いきや

ガラガラ。

あっという間に飛行機の前まで来てしまいました。

定刻どおり飛行機は離陸。

今回はタイ航空。
機体は新しく、1人1つのモニター
2013ペナン-3
ちゃんと日本語表記もあり、映画も日本語ありました。

ちなみに私は思わず、図書館戦争見ちゃいました。
題材はくだらないと思うけど、結構見入っちゃった。有川浩好きなもんで。

お決まり機内食。

2013ペナン-1
これは姫用、キッズミール。ジュースとココアって。。。


2013ペナン-2
これは私の頼んだチキン。照り焼き。結構おいしかった。

元々飛行機が苦手な若は、あまり食べず、でもかなり元気を取り戻し
モニターに夢中。気をつけておくれ。

飛行機は予定通り15時半(日本時間17時半)バンコクに到着。
プーケット行きは18時10分なので大分時間がありまして。

2013ペナン-4
バンコク空港広いよ~。

軽く食事を。。。
って、あまりなくてなんだか思わずラーメン食べちゃいました。
しかも高い。当たり前か。

プーケット行きの飛行機は1時間ちょっと乗るだけ。
19時半頃無事到着。

迎えのバンに乗せられていざホテルへ!

他に2組いた日本人達はみなダイアモンドクリフにお泊り。
私たちが4年前に行ったところ。

今回我々のお宿は

プーケット グレースランドリゾート&スパ

口コミもあまりよくなく部屋のレベルも悪いのですが
何しろ、4人一部屋に泊まれるホテルが他になく
(若を大人にしてコネクティングルームにするしかない。)
今回ホテルライフは重視してないので妥協しました。

でも、見た感じはなかなかいいのですよ。

2013プーケット2日目-14
玄関前。ホテルを出るとすぐ街中で便利でした。



2013プーケット2日目-13
玄関。


2013プーケット2日目-2
エントランス。
かなり広いホテルでした。ゆったりしてるでしょ。

2013プーケット2日目
長ーい廊下。部屋数多いですよ。


2013ペナン-5
お部屋も広い!!

しかし、この旅最大のがっかりポイント!


それは、


窓からの景色!





ジャーーン!!








2013プーケットバンコク4日目



なんじゃこりゃ!!

確かにシービューではないことは分かってました。
アップグレードも出来ませんでした。

しかし窓の外がボイラーって?

都会のビジネスホテル並ですね。

ほとんどの客室がプールか海が見えるって言うのに。


仕方ないのです。ツアーの宿命。

でも、この下の階は窓の景色が従業員の社宅の部屋なのです。
それよりは良かったのかなあ。

でも、本当に今回窓の外を眺める時間は少なかったので良しとしましょう。
その分、お安く済んだし。。。。。。


今回のこのホテル。
悪くはなかったのですが
要所要所、惜しいというか、しょっぱいというか
残念でした。

去年、一昨年と良すぎるホテルに泊まってしまったので
贅沢に慣れてるのですね。いかん。

でも、思ったよりはスタッフも親切だったし設備も悪くなかったです。
それはおいおい。

この日は21時半ごろホテルに着き

大分元気になったけどまだ本調子じゃない若と
元気一杯だった姫は着替えだけして寝てしまい

私たちも風呂に入っただけですぐ就寝。

明日は朝一で島に行きますからね!!

プーケット&バンコク子連れ旅行き先決定編

2013 - 08/26 [Mon] - 21:38

少し、朝晩が涼しくなってきましたね。

でも、まだまだ侮れませんが。


さて、今年も暑い時期に旅行に行ってまいりました。

本当は違うところに行きたかったのですが
そこはなんだか今年は人気がないのか、ツアーがあまりなく
今年11歳の若は海外ツアー子供料金最後の年なので
子供料金で行かれるところ。。。。。と探したところ
4年前に行ったプーケットにたどり着きました。

確かにもう一度行きたい所ではありましたが
こんなに早く再訪することになろうとは。

でも、結構手軽だったんですよね。

本当はサイパンも候補に上がっていましたが
何でしょう?あんなに寂れていたはずのサイパン。
やたらと値段が高いのです。
ホテルも大して高級じゃなくても。

で、そろそろ、観光もしたいので
それが組みやすいということでもプーケット。

なぜなら、プーケット行くにはバンコク経由が多いのです。
バンコクは観光地ですから、帰りに寄ることにしました。

日程も、6月頃になってから夫が
「お盆中じゃないと休めない」などと言い出す。
私もはずせない仕事がお盆にあったし
今頃言ったってあいてるわけないし
(案の定、8月13日までは満席)
少しでも後ろにずらすようにお願いをしたら
恩着せがましく、2日だけずらし
「妥協してあげた。」
的なこと言いおった。
結局、1日ずらしただけなのに。

毎度のことだけど

だったら、4月くらいから自分で動いて調べてピックアップしろ。

全く、何の手配もしないで。

でも、本当にお願いすると彼はちゃんと手配してくれるのです。
採算度外視で。だからやっぱり頼めません。


今回もこつこつとネットやパンフレットで沢山調べて
日本旅行でいいものを発見。

しかし、希望のホテルもフライトもキャンセル待ち。
ほぼお盆なので当たり前だが。

でも、ホテルは今回あまりゆっくり出来ない予定。
じゃあ、そちらは取れるところであきらめて
フライト重視。

幸い1週間ほどでキャンセル待ちが通り、希望のフライトゲット。


帰りの機中含めて5泊。
オプションもつけましたので、かなりの忙しい旅となりました。

予約して、あら、若のパスポート切れてる。。。。
なんてことに気付き、切れちゃってるから戸籍抄本の取り寄せから始まり
(本籍が夫の実家なのだ)小為替だの、写真だの、申請だの
結構大変なんですよね。

そして、いつもの如く
予約しちゃうと安心しちゃって
行く寸前まで、のんびりしてしまう。

オプショナルツアーも直前ネットで探して予約。
(夫に頼んだが結局やらなかった。)

いつもの駐車場と保険だけは夫がやってくれたが。

そんなわけで、
次回から長々ファミリー旅行記始まります。

いつも手配の事思い出すと腹が立ってる気がする。。。。
もっと、大きな人間にならなければ。

母も羽を伸ばす

2013 - 08/11 [Sun] - 22:28

夏休みもあっという間に後半ですねえ。

しかも、今日の暑さはなんなの?
先週はもう、暑すぎ。風が吹いても熱風。

そんな先週、子供たちは恒例のキャンプに行って来ました。

去年から若と姫2人で行っているので、私は4泊も1人。
去年はゆっくり朝晩を過ごさせてもらいました。

今年は。
少し活動しようと。

まずは初日。2人を昼過ぎに見送りそのまま新宿で買い物。
一旦帰り、(←昔だったら夜まで買い物で時間つぶしてたのに。)
夜は昔の職場の先輩と同僚の職場見学。
六本木のホテルのスパに勤めていて、その豪華さにため息ばかり。

まあ、私も一応高級ホテルに勤めていたのですが
離れすぎちゃって、感覚忘れちゃってますね。

その後は、ミッドタウンのイタ飯屋でお食事。
昔の友人はすぐなじめて楽しい。久々の再会だったけど。
しかし、週のはじめなのに、店は大混雑。
平日に都心に出ないので、なんだか不思議な感じ。

翌日は、仕事後テニスの振り替え。
でも、いつもは忙しい早めの時間に。
子供がいたら行きにくい時間。うん、新鮮。
食事も自分ひとりなので簡単に。

3日目は仕事後、家でゆったり。
といっても、来週の旅行のアクティビティの手配で終わっちゃいましたけど。

4日目、独身気分最後の日。
たまたま、お誘いがあり
中学時代の友人と女子会。渋谷で。

元々渋谷は地元なんだけど
ほとんど行かなくなってしまったので
副都心線から地上に出るだけで四苦八苦。
完全におのぼりさんですが
さすがに地上に出れば土地勘はあるので
駅から少し遠い店にも何とかたどり着きました。

おしゃれなお店で楽しい時間。満喫~。

ずーっと仕事はあったけど、ゆったりしてたな。

子供がいないと寂しいでしょ?
なんて、聞かれましたけど
期間限定なのでそれほどでもなかったですね。

ただ、昼間、いつも家にいる若に電話かけそうになったり
帰りも急いで帰りそうになったり。
癖は抜けないのです。

そして、2人は元気に帰ってきました。

今年も楽しんでいたみたい。
若は立候補して選ばれ、またキャンプ村の村長やったようです。
二年連続。積極的な子です。
姫は班で最年少だったようだけど、すっかり仲良くなって帰ってました。

そして姫は
「お母さん、1人の時間を楽しんだ?」
なんて、生意気に聞いてきました。

早速
「早くしなさい!」
「やることやりなさい!」
など、怒鳴っている私がいます。

でも、いい息抜きできました。

明日はまたお弁当作りだあ。

 | HOME | 

プロフィール

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。