家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2012年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の七五三

2012 - 10/30 [Tue] - 21:03

日曜日は姫の7歳の七五三。



七五三計画は夏から始まりました。

まず、日程調整。

両家が集まれるように5月ごろから大体の日程を決め
7月には写真館に前撮りの予約。

同時に七五三当日の衣装貸し出しも予約。
姫3歳の時、お店の人に
「7歳は夏から予約が入って、いいものはすぐ埋まりますよ。」
なんていわれたので、急いだのでした。

実は、私が7歳のとき着た着物一式が実家にはそろっていて
それにしようかな。とも思ったのですが

姫の従姉妹も7歳女の子。
うーーん。受け渡しも面倒だし
写真館は(スタジオアリスが近所にある。)着付けもヘアメイクもやってくれるし
というわけで、その着物は従姉妹に譲ることにしました。

そして、8月の暑いさなか
私はあわせの着物を着て写真館へ。
朝1番で、ゆったり撮影。

9月の下旬
神社探しとお祝いのお店探し。

神社は義父が足が悪いので近所の氏神様に決定。

段々、規模が小さくなってしまいましたが。

お店も近所のかに道楽・・・・


と、思ったら

もう、希望する個室はいっぱい。

1ヶ月以上前なのに・・・。
何でも、法事が2件入ってると。

法事にはかなわないな。

少し、範囲を広げるもやはり個室が見つからず。

ようやく、近所は近所でも歩くには少し遠い

木曽路の個室を確保。

だけど、個室を予約するには5000円以上のコースで
なおかつ飲食代の10%の室料がかかるとの事。

まったくう。

とりあえず、七五三の準備は整い
今度は義父母達のための準備。
今回4年ぶりに夫の両親と弟家族を家にお招き。


だもんだから


何はともあれ、家中の大掃除。

普段のいい加減な掃除がここで大きく跳ね返ってきて。
ついでにごちゃごちゃな棚や押入れも整理。

玄関の夏の花の残骸も、小さな庭の膨大な雑草もきれいにし
一応体裁だけは整えました。

前日からやってくる義父母達のためにレストランも予約。

普段は飲まないコーヒーの粉も購入。
朝ごはんはお米が良いかしら?
でも忙しいからパンで我慢してもらおう。とか

布団が足りないので職場の同僚に貸してもらおう。とか

子供部屋に弟家族4人泊めるため
若と姫のたんすなどを移動!とか。

お風呂はみんなで入ったら時間かかるから
車に乗れるだけスーパー銭湯に行き
オムツの取れない子供とお母さんは家で入ってもらおう。とか。

いやあ、人を泊めるってなんて大変なんでしょう。

普段からきれいにしておけば、もう少し楽だったものを。


ま、とにかく義父母達はやってきて
久しぶりに会った従兄弟たちと
仲良く遊ぶ若と姫でした。

七五三ケーキ
土曜夜に行った、フランス料理屋「マルシェロロ」では
姫の七五三用にこんなプレートを用意してくれました。

そして、翌日。

昼頃から雨になるという予報は少し外れて
午前中から雨。

まあ、きばって大きな神社にしないで
近所の小さいところで逆によかったのかもしれません。

軽くご祈祷していただき
神主さんが家族写真まで撮ってくれました。


着物
おすまし姫。


願い事
お参りをする若と姫。鈴を鳴らしたいだけ。

小さい神社なので、私達以外には3歳の女の子の家族だけ。
しかもご祈祷は別々。

そこからぼちぼちと木曽路へ。

担当の仲居さんは予約時から色々相談させていただいた方。
明るくてきぱきされてました。

着物を着ていた姫、私、私の母には
ちゃんと汚れないようエプロンを貸してくださり
なかなか気が利く木曽路です。

料理も彩りもよく、味も中々でなんといっても量が多い!
(実はコースの内容を少し変えていただき、1品増やしたのだが。)

飲み物の種類も高く多く、よかったわ。
七五三お食事
子供たちのお祝い膳。引き出しつき。

いとこ同士
従姉妹同士の語らい。

姫はお化粧までしてもらって
大変ご満悦。

だけど、やはり着物は窮屈で最後のほうはすっかりはだけ、
家に帰るとあっという間に着物を脱ぎ捨てるのでした。

久しぶりに私の両親、夫の両親も話が出来て
ついでに、私の妹家族、夫の弟家族も交流できて
よかった、よかった。

食事が終わり、近所ですがバスで家の近くまで送迎付き。

家でも少しお酒を飲んで、夕方にはお開きに。

我が家の七五三もこれでおしまい。

義父母達が我が家に来るための行事ももうありません。

こういう行事は本当に大変だけど
みんなが元気なうちはなるべく色々企画したいものですね。

義父母達が帰った後
私の家族はしばらくいたのですが
せっかく用意した、お菓子やお茶を出すの忘れちゃった。

みんな帰った後、夫も
「何にもしてないけど疲れた~。」とぐったり。

主になって計画したのは私ですし
手配や掃除もほとんど私ですが

夫も窓ガラス拭いたりお酒を買出ししたり、
東京駅まで迎えに行ったり
スーパー銭湯まで送迎したり
それなりに働いてくれましたからね。




昼のご馳走が残っていて
夕飯はごく軽く済ませ
何とか片づけして

10時前にはみんなで就寝でした。


そして、来週は姫の従姉妹の七五三。
御呼ばれのほうがずっと楽だわ。

スポンサーサイト

秋の水上子連れ旅③

2012 - 10/16 [Tue] - 20:35

3日目。最終日。

いやあーいい天気!!
水上3日目-3
ペンション前の空。うっすら月が見えました。

水上3日目
ダイニングでの最後の食事。おなかいっぱい。


水上3日目-2
ペンション前には小さな足湯が設置されてました。



水上3日目-1
わんちゃんも見送ってくれました。

ありがとう!オールドストリング。いいお宿でした。
昨日は熊よけのベルを貸してくれたし。


さて、今日はカヌー。

9時半現地集合!!

本当はラフティングしたかったんだけど
9月以降は中学生以上でないとだめみたい。

気持ちいのいい気候の中、洞元湖に到着!!

お兄さん二で迎えられ、まずは道具の準備。
レインズボンから、靴まで貸してくれます。

もう一人、犬を連れた女性が来るというので待つことに。
だけど時間を過ぎても現れず。

電話してみると、カーナビを設定しているのに反対方向に行ってしまった様子。
なぜ?

お兄さんはその女性を時間がないのでとお断りしていました。
確かに、その場所からは30分以上かかりそうでした。

でも、思い直して、午後だったら大丈夫ですと電話しなおし。
「このためにここまで来た方なので、かわいそうだしね。。。」

優しいお兄さん。その人一人のためにね。

で、荷物を置きに一度カヌーまで。
すると30人以上の老若男女の団体が同じくカヌーを乗りに。

すると女の子が叫んでいます
「誰か落ちた!!]


何事?

見ると、カヌーに乗るために団体が建物から湖に向かって歩いていたのですが
昨日の雨でぬかるんだ道。
女性が滑って2~3メートルあるがけから落ちてしまった様です。

痛がって動きません。
お兄さんは自分のお客ではないけど
救急車に説明したり応急処置をしたり
すっかりこちらは遅くなってしまいました。

「お年寄りには滑りやすい道でしたね。」と話すと
お兄さんは
「あの女性38歳だって。」

びっくり!60歳過ぎに見えていたので。

まあ、それはさて置き、ようやくカヌーへ。

水上3日目-4
水がね・・・。水位が低いのです。


でも、ちゃんとコースは考えてくれていて
スタート!!

水上3日目-5
すいすいーーっと、夫と姫。
姫はなかなかパドル捌きがお上手でした。

水上3日目-6
自然を満喫。

途中、お茶を飲んだり、色々お話をしながら2時間
カヌーツーリングを楽しみました。

お兄さんもとても親切で。
よく聞いてみると
泊まった宿でちょろちょろしていた男の子のお父さんでした。

つまり宿で働いていた女性のだんな様。
まあ、そういうことね。

秋の自然を満喫した後は温泉へ。
テルメ谷川へ。

露天が川沿いにありしかも結構広い!!
20人は入れそう。

そして、遅くなったけど昼食。

水上の飲食店10店舗ほどで出している

水上ダムカレー

を若と姫が食べました。

水上3日目-7
崩すときは決壊ではなく放流というらしいです。

普通のドライブインで食べましたがなかなかでした。


3連休の最終日。かなりのんびりしてしまい
案の定、渋滞にはまりましたが

楽しい旅行でした。

若も姫も一緒に楽しめてよかった。
また行こうねえ。

秋の水上子連れ旅②

2012 - 10/15 [Mon] - 22:04

2日目。

なんだか、天気はあやしい。
昨夜は雨が降り、星空も見られませんでした。

とりあえず朝食

水上2日目

たっぷりお野菜と卵

水上2日目-1
焼きたてのクロワッサンも最高でした。食パンもあり食べきれず。


今日は若と姫が希望した『山登り』

といっても、本格的ではなく、散策?ハイキング?程度のもの。

水上2日目-2
外に出るとワンちゃんがものすごく尻尾振り振りやってきます。
かまって!かまって!という感じ。

姫と若はあまりの積極性にちょっと引き気味。

まずは宿のおばさんに教わった場所・・・・

の前に奈良俣ダムへ。

水位が低い。この夏の猛暑少雨の影響がまだ残ってます。
なのに、なぜか写真がない。

その後、照葉峡へ。

車が山道を進むにつれて予期していなかった紅葉が。。。

水上2日目-3
これは樹齢300年のぶな太郎。大きい!!

沢山の滝もありました。
水上滝
なかなかきれいで色々な滝があるんだけど
車道沿いなので、なかなか止められませんでした。

そして、お目当ての散策
奥利根水源の森へ。


紅葉もきれいです。。
ところが



水上2日目-4

去年のゲリラ豪雨の影響で散策路が壊れてしまい進入禁止に。



残念。


仕方がないので車で通れる道をぐるっと。
水上2日目-5

きれいだったんだけどねえ。歩きたかったねえ。

そこから急遽谷川岳方面に。

水上2日目-6
谷川岳ロープウェイ。

これで登れば山から景色が一望。

だけど、昼頃から天気は下り坂。
わざわざ、登ってもいい景色は見られないでしょう。

ということで、夏は車道が歩道になる一ノ倉沢へのトレッキングコースへ!

しかし、登り始めたら雨。

そして、時間も午後だったのでこれから登る人はなく
下りてくる人ばかり。

でも、せっかくだからトレッキング開始!
木々の中をゆっくり上って行きます。
アスファルトなのが残念だけど。

雨は降っていましたが緑の中を進むので意外とぬれません。
私と若と姫はレインコートを準備してましたが夫は無防備。
仕方ないので私のピンクのかさを貸してあげました。



水上2日目-9

40分ほど歩いて沢の近く。
霧がかかってこれはこれで幻想的?

そして
水上2日目-7
これが一ノ倉沢。

結構近くに雪を見ることが出来ます。
そんなに寒くはなかったですし。

歩くのに飽きてきた若と姫もこれを見て満足。
よかったよかった。



水上2日目-8

こんな立派なトイレがありました。

今度はここからさらに奥に入った沢に行きたいです。
ここからは本当の山道みたいになるしね。

降りると、係りのおじさんが
「がんばったね。」と二人にお土産を。
私たちにも木のストラップと野草の本をくれました。ありがとう。

宿に戻って温泉に入って待望のご飯。

ちょっと紹介して行きましょう。

水上2日目-10
まずは山盛り大根サラダ。ドレッシングおいしい。



水上2日目-11
前菜の切干大根の煮物。これもおいしい。


水上2日目-12
ブロッコリーのスープ
薄味でしたが、素材の味がそのまま。



水上2日目-13

これ、魚料理だけど、名前忘れた。




水上2日目-14

ポークのトマト煮。ポークが固まり!!
よく煮込まれやわらかい。




水上2日目-15

デザートとコーヒー。


とにかくおなかいっぱい。

おいしかった。。。。

この日も別の人生ゲームを4人でやっておやすみなさい。。。
俣、夜空が見られなかったよ。







秋の水上子連れ旅

2012 - 10/13 [Sat] - 21:40

夫が「ああー旅行行きて~。温泉行きて~。高原行きて~!」
と夏の始まる頃から叫んでました。

いつもの現実逃避なんですけど
そんなに行きたきゃ、自分で予定を立てればいいのに。

言ってるだけ。


仕方がないのでまたまた私がツアーコーディネイトとして
プランを立てなければならないのでした。

温泉があって、山があって、しかも近場。
(夫がメインドライバーなので長距離は嫌がる。)

では水上あたりが良いのではないかな?ということで
探したのですが、日程は10月の3連休。
やはり、どこの宿もここぞとばかりの料金設定。

夏のベトナムニャチャン旅行で贅沢をしたので
子供たちに贅沢ばかりを覚えさせてはいけないということで
民宿ペンション中心で探してみました。
(予算を抑えたいというのが第一なのですが。本音は。)

夫が「飯がうまいところ。」などとぬかすので
口コミで料理の評価が高いところを選んでみました。

水上までは関越自動車道で2時間ほど。
練馬の我が家からは近い。

朝はゆっくりテニスのスクールに行ってから出発したので
渋滞のピークは過ぎていて
二時頃にはみなかみ町へ。

水上1日目
道の駅もすぐで、まずは川の周りを散策。

ラフティングもしてました。
紅葉にはまだ早い感じでしたが。

ここでは足湯にもつかりすっかりのんびりしてしまい
宿に着いたのは4時過ぎ。

今回の宿は水上でも大分山のほう
藤原スキー場のすぐ近く
オールドストリングというペンションでした。

全6部屋のこじんまりといた宿。

シーズンオフなのでひっそりしてましたが
お客さんはそれなりに泊まっていました。

部屋は和洋室で結構広く快適。

家族風呂が2つあり
広いほうは4人で入っても余裕。

そして、口コミどおり食事はすごい。
2日目にメニュー載せますけど
味もおいしいし、量が多い!!

水上1日目-1
前菜グリーントマトのマリネ。
初めて食べた。しゃきしゃきした食感でおいしかった。

姫と若の食事は子供用だけど
内容は大人のものに準じていて
若のほうを少し多くしてくれてる気遣いもありがたい。

水上1日目-2
姫が写真撮って!とうるさい子供用。

マッシュポテトで作った河童が痛くお気に入り。

食後は宿にあった人生ゲームが白熱。

何十年ぶりでしょう。人生ゲーム。
ストーリーも今風。

気づいたらもうすぐ11時。

あわてて就寝。
ああーでも、のんびりしたあ。

2012夏ドラマ。。

2012 - 10/05 [Fri] - 20:30

もう10月にどっぷりはいってしまったああ。
だけど、結構暑いですね。

忙しい夏だったので、夏のドラマを見終わったのは先週でした。

もう秋のドラマが始まっちゃうよ!
その前に軽く感想書いておこう。

今回は少ないです。

リッチマン プアウーマン

小栗旬演じるIT企業の若き社長と東大生なのに内定の取れない理系女子石原さとみの
ラブ・サクセスストーリー

別に小栗旬は好みじゃないけどこのドラマ格好良かった。
頭は切れるけど、こと人間関係になるとものすごく鈍感で不器用。
だから敵も作りやすく、大親友にも裏切られる。

母に捨てられた心の闇も引きずっている。

ところが石原さとみ演じる女子大生に会ってから変っていく。少しずつ。

その石原さとみも小栗旬に出会って変る。
最初こそ、彼の別れた母親の名前を名乗って気を引くが
次第に、自由に自分の道を進む彼に引かれていく。

私石原さとみの演技好きじゃなかったのですが
(いつも同じに見える。)
この役ははまってましたよね。

相武紗季が売れっ子フレンチシェフの役。
いつもおっちょこちょいだったり頼りない役が多かったけど
ちょっと大人の役も結構はまってた。

最後は全部丸く収まってハッピーエンド。
とても月9っぽくてよかったわ。




トッカン特別国税徴収官

ずーーっと注目してたんです。北村有起哉。
ここで、主役級とは。

でも、やっぱりよかった。
取り立てる時は容赦しない。
ほとんど感情も表さない。
だけど、実は心のやさしい人なのですが
表現できない不器用なひと。

回りも味のある役者さんばかりでテンポがよくって
思わずクスッと笑っちゃいました。

井上真央は好きではありませんが
不器用でひたむきな新人徴収官って感じがよく出てました。
池田鉄平や鈴木砂羽、木南晴夏、岩松了なんてみんなうまい人たち。

楽しいドラマでした。



東野圭吾ミステリー

ちょっと珍しい1話完結ドラマ集。
60分じゃ話薄くなるかな。と思ったら。全然。
どの話もキャストは豪華ですが話もすごい。
大体結末はちょっと、ぞっとしたり、ほろっとしたり一ひねりあるし。

一番泣いたのは20年目の約束
恋人が結婚してくれず、子供も要らないという。

そこには20年前の少女殺人事件が絡んでいた。。。

もう、涙無くしては見られませんでした。
少女が殺されたのは自分たちの責任だと思っていた少年二人。
娘を殺され人生が変ってしまった父親。

それぞれが20年間思い続けた気持ち。

つい、親の気持ちになってみてしまいました。

その他にも全く違う種類のミステリー。
東野圭吾ってやっぱりすごい!!



サマーレスキュー~天空の診療所

今回の中では一番わざとらしい話でした。

でも、毎回素敵な山の風景が沢山見られて
心癒されました。


突然、山の診療所を閉鎖すると教授が言い出し
それに反対して若い医師が立ち上がる。

結局、診療所の閉鎖は決まり
反抗した医師は教授の推薦でドイツに留学。

大学病院ってそんなにすっきりしてるのだろうか?
もっとどろどろ派閥とかやっかみとかないのかい?

なんて思ったけどまあ、置いときましょう。

夏の間だけ大学病院が優秀な医師を山に派遣する?とか

時任三郎はいつも物分りのいい上司役だねえ。とか

小学生の子供を3ヶ月も山につれて看護師の仕事する?とか

まあ、置いときましょう。

景色はいいし、向井理はさわやかだから。


今回は4作でした。
今やってるNHKのドラマも見始めたけどね。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。