家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2011年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫6歳。サンタも来たよ。

2011 - 12/29 [Thu] - 21:10

クリスマスはあっという間に過ぎ去って
すっかり年末ですねえ。

今頃年賀状書いてます。ブログなんてやってる場合じゃない。

クリスマスの朝
若はテレビを見るために6時半に起き
一人静かにプレゼントを見に行き
おとなしく喜んでました。

お願いしたものより数が多くて
「サンタさん間違えてるよ!いいのかな?」
と少し心配してました。

でも、やはり何か感じるらしく
「昨日、お父さんが夜ガサガサしてたから
お父さんがサンタなんじゃないかな。。。」
と疑ってました。

夫は
「そろそろ、本当のことを教えないと
『お前、サンタなんか信じてるのかよ。』とか言われて
いじめられるんじゃないか?」
と本気で心配してますが
そろそろ、自分で分かってくれるでしょう。

姫はまだ信じているようですが。
しかし、プレゼントは冷静に喜んでました。

2人でイヴの夜に
「手紙に書いたから。」と
窓の近くにお菓子と水(←自分ですぐ用意できる飲み物)を置き

翌朝
「サンタさん。ちゃんと水飲んでお菓子も持ってった!」と。

こちらも、それらしく見せるの大変だけど、かわいいねえ。


そして、クリスマスの夜はちょっと早い姫の誕生日パーティ。

本当の誕生日は平日で夫がいないので。

ちょうどクリスマスライブがあるというので
近所のフレンチ マルシェ・ロロ
に久しぶりに行ってきました。

ここは本当のフルコースは量が多いので
半量くらいのコースをお願いしました。

夫とあわせてフルコース。

子供たちはそれぞれ子供用に。

写真撮ったけど
やっぱり、食事は食い気が先で
いまいちだわ。



前菜スープ
まずは、前菜の前菜?ホタテとアスパラのスープ

冷たい前菜
私がたのんだ冷たい前菜。かもとフォアグラのテリーヌ

温かい前菜
夫がたのんだ温かい前菜。魚のガレット。すごい量でしょ。


シャーベットのお口直しが来て

魚主菜
私のたのんだ主菜。しゃけ。

肉ぱい
夫がたのんだ主菜。鹿肉のパイ包み。これもすごい量。


すべて、夫とシェアしましたがおいしかった。
特に鹿肉。やわらかくて味がしみてて。

これを全部一人で食べるのは無理だなあ。

この間、ずっとシャンソンの弾き語り。
我が家以外家族が一組であとはみんなカップル。

若は主菜が鶏肉でボリュームあり大満足。


そして、デザートはケーキ。

ちゃんと弾き語りの方が
ハッピーバースディを歌ってくださり

お店の人とお客さんに
「おめでとう」をしていただきました。

お皿にデコレーションしていただいたのですが
写真を撮る前にすぐ引き上げられて
切り分けられ戻ってきたら
もうクリスマスバージョンでした。

RIMG0470.jpg
濃厚なチョコレートケーキ。

おいしかったけど、これくらいで十分。

隣のカップルは一人これの2倍。
食べ切れたのでしょうか。

相変わらず、量は多かったですが
おいしく頂きました。
店の奥様にも気を遣っていただいて。

姫も皆さんに祝ってもらって大満足。

よい思い出になりました。

そして、もう、6歳なんですねえ。
はやいなあ。

スポンサーサイト

サンタも主婦も楽じゃない

2011 - 12/22 [Thu] - 21:06

今年も余すところあと1週間ちょっとですね。

今年はカーテンの洗濯、キッチンの掃除(相当ダイジェスト版)が終了。
いつもより、良いペースかも。と思いたいけど

年賀状がまだ決まってない。デザイン中です。

12月のはじめTO DOリストを作りチェックをしていき
段々リストが減っていくのは気持ちいですね。

でも、まだ面倒な片付けなんかが残ってるんですが。

そして、来年に持ち越されそうなんですが。


毎年、ここでも言ってますが
夫、姫、私は12月が誕生日。
私の誕生日は終わりましたが、後2人はまだ。
加えて、クリスマスプレゼントもあるのでかなり大変です。

先日、このプレゼントと年賀状のネタを買いに池袋へ。
若の分は夫の担当なので私は姫の分と夫の分。

姫のものは同じ店で誕生日とクリスマス用を購入。

ラッピングは注意しないと全部クリスマス用になるので
うかうかしてられません。

姫はもちろん、若もまだサンタさんを信じています。
お手紙も書きました。
物干しに若がぶら下げたものを私が回収するのですが
先日回収し忘れ
確認した若が
「あれ?サンタさん、まだ持って行ってない。」と。

あわてて「サンタさんも忙しいのよ。」とごまかしましたが。

しかし、若も3年生。
色々疑問も抱いているようで
「トナカイが空を飛ぶわけないから、何で来るんだろう?」とか
「部屋の位置とか、開く窓はどうして知ってるんだろう?」とか
「いつまでサンタ来るのかな。さすがに中学生には来ないかな?」
などと、聞いてきます。

そろそろ、真実を知りそうです。


私は買い物に時間がかかります。
特に人のものを選ぶのに。

今回、姫のものは大体決まっていたので早かったですが
夫の物が大変。

買うものはカバンで決まってはいますが種類が多くて。

お店の中で
一つ一つ手に取り
値段を見て(これは重要)
中を見て、素材も見て
機能性も見て

行ったりきたりしながら
いくつかピックアップして
持ち比べたり、見比べたり

いったん、置いたものをまた持ち上げてみたり
これにしようかな。でもやっぱり。。。と悩んでみたり。

それを何軒かの店で繰り返し
場合によっては、前の店に戻ってみたり。

きっと店の人は
「変なおばさんがずっといる。あ、出て行った。と思ったらまた戻ってきた。」
と思っているんでしょうね。

だけど、今回は夫のものも自分としては比較的早く決まり
年賀状用のネタもこじつけてなんとか見つけ出し
かなりの大荷物で予定より早く帰宅したのでした。

クリスマスの食事も大体決め、
いつもは家で祝う夫の誕生日も
なぜか今年は外食することになり
ラッキー。と心で叫んでしまいました。

こうして、慌しく、毎年同じように過ぎていきます。

でも、こういう忙しい年の瀬がまた幸せの証なんでしょうね。

2011秋ドラマ

2011 - 12/18 [Sun] - 10:40

ドタバタしてるうちに年末ですねえ。
ドラマもいつの間にか終わっていきます。

今回も沢山観ちゃいました。

ラストマネー

もうとっくに終わってしまいましたけどNHKの重いドラマ。

生命保険会社の査察部が舞台。
冒頭がお葬式でなぜこの人が死ななければならなかったのか
遡って話が展開する構成。

保険金が正当に支払われてるか調べる査察の仕事って大変そう。
ストレスたまる。
かわいそうな身の上ゆえに男達をだまして保険金をせしめてた
高島礼子の悪女振りがよかったです。


専業主婦探偵~私はシャドウ

能天気なお話かと思ってたけど意外と深い話。
能天気なのは深田恭子の演技だけでした。かわいいけどね。

愛する夫の浮気を心配するあまり、
主婦業以外何も出来ないおっとり妻が
探偵になって、夫を見守る(?)話。

かつらかぶって、めがねかけて少しメイクが変わるだけなのに
夫はおろか、周りの人も気付かないのがおかしいねえ。

深田恭子の父で夫の藤木直人の元上司小日向文夫は
一見やさしそうな笑顔の裏に復讐心を燃やし
娘婿の弱みを握って復讐の片棒を担がせる。

この不気味さがすごくうまい。

しかし、この会社セキュリティー甘すぎないかい?





南極大陸

世間の評判どおり
豪華キャストのわりには。。。。

まず、オープニングが「仁」にそっくり。音楽も同じ人?
そして、演出も「華麗なる一族」にそっくりなシーンがありましたね。

宗谷修繕が越冬隊出発に間に合わなくなり(このときは越冬じゃないけど)
南極大陸上陸断念になりそうな時
日本中の職人がトラックに乗って集結するシーン。あったよね。「華麗なる~」にも。

木村拓哉だけ今風で昭和っぽくないし
やたら聖人君主みたいだし何やっても正しいし
題名や次回予告は思わせぶりなんだけど
結局はみんな大丈夫だし
船はすぐに傾くし。

でも、内容はなかなか好きです。
なんといっても犬たちの演技に関心。
ちょっと演出しすぎな気もするけど。

生き残る犬のことを知ってるのである程度安心して見られます。

いよいよ今夜最終回。



私が恋愛できない理由

香里奈が普通に働いてたら男の人たちはほっとかない気がする。
大島優子がすごく普通の子に見えるのは演技がうまいのでしょうか?

異性の親友ってありだとは思うけど、
こういう展開はわざとらしい。

でも、こんな素敵な一軒家に友達と住めたらおしゃれ。



HUNTER~その女たち賞金稼ぎ~

終わっちゃいましたけど、今回一番楽に見られた。
失踪した妹を探すため懸賞金付きの指名手配犯を捕まえる
バウンティハンターになった元CAと仲間達の話。

普通の主婦やCAが簡単に犯人見つけちゃうので
現実味ないけど、なんとなく気になってみてました。
堀内敬子好きなんだよね。


ビターシュガー

NHKの新30分枠ドラマ
もうすぐ40の仲良し3人組のそれぞれの生き方。
学生時代の友達なんて
もう年賀状と同窓会くらいしか付き合いがないので
こんな年齢になって、お互い交流があるなんてうらやましい。

今、私は夫も子供もいて毎日平凡だけどにぎやかで幸せです。
ライターのりょうやディスプレー屋の和久井映見は格好いいけど
40前後で一人でいるのは私にはさびしいかな。
一人で動けて気楽で好きなこと出来るのは少しうらやましいけど
もう子供のいない生活は考えられないし。

かといって鈴木砂羽のように
モデルだったのに平凡な主婦の道選んだのに
夫が突然会社を辞めて山に行ってしまうなんて
これも困ったことに。

もう、若くないし、かといって人生まだ長いし
難しい年頃ですね。
でも、いくつになっても恋が出来るのはいいね。
もうすっかり、関係ない話だけど。



深夜食堂2

深夜だけ開いてる食堂で起こる人間模様。
30分に人生が凝縮されてて、深いなあ。
パート1もあったんだね。知らなかった。
ここの常連になりたい。
でも、早寝の私には無理だわ。



家政婦のミタ

今回の表一押し
妻が夫の浮気で自殺した家にやってきた
壮絶な過去を持つ完璧な家政婦。

やっとつかんだ幸せな家庭が
夫と子供の死によって崩壊。
それを自分のせいにして決して笑わない。

松嶋菜々子がすごい。
女優としては少し醜い感じだけど良い味出してます。

父親が情けなさ過ぎるけど
これが今風なのかな。
家族がばらばらになりかけてる緊迫した状態で
娘に「私の事好き?」と聞かれて
こんな状況で「分からない。」と答えるでしょうか。普通。

自分のせいで妻が死んで家族もばらばらになってるのに
まだ愛人にすがってる。逆にリアルなのか?

ミタさんのカバンの中から何でも出てくるのが面白い。


重いテーマなのにところどころ笑えるのもいいですね。

しかしこんなに家政婦雇うお金あるの?
いくら保険金が入ったからって
会社も辞めて広い家のローンもあるでしょうに。

段々、人間味が増してくるミタさん。
最終回は笑うのでしょうか?

そして、家にも家政婦がほしい。


DOCTORS最強の名医

実はこれが今回の本当の一押し
だらだらした経営で、医者もやる気のない総合病院を
一人の医者が立て直していく話。

でも、沢村一樹のその医師はまっすぐには事を運ばない。
うまく人の気持ちを使って、また根回しをして
病院を建て直す。

お医者さんのプライドをくすぐって
看護師のやる気も出させる。


正義の味方という感じではなく
なんか笑顔の裏に隠れてる感じがいいです。

医者達もやる気はないけど
本人たち気付かないうちにいつの間にか、素敵な医者になって行ってる。

野際陽子の院長と
その甥の高島政伸息がぴったり。

高島政伸は冬彦さん的役が最近多いけど
はまってる。生き生きしてますね。

最終的には医者魂に目覚めて
なんやかんやと沢村一樹と協力。
癌の手術まで成功させて
生体肝移植手術を協力して行い
病み上がりの沢村のサポートまで準備。
(結局、必要なかったけど。)

まんまと策略にはまちゃってます。


見ていてすっきりするドラマでした。
続編みたいな。

来年もまた面白そうなドラマありそうですねえ。

今年もこっそりと年を取る

2011 - 12/13 [Tue] - 22:01

寒いけど良い天気。

今日は楽しみにしていた昼食の鍋焼きうどんが注文ミスで届かず。
残念。。。。

なんやかんやと12月も半ば。

そして、昨日こっそり年を取りました。

さすがにこの年になると
「あのねえ、今日、私の誕生日なの!!」
などと、皆に宣伝するのも恥ずかしいので
職場の利用者さんである認知症のおばあさん達相手にだけ
「今日は大事な日よ。あたしの30歳の誕生日!(さば読みすぎ)」
などと、宣伝しておきました。
(「おめでとう!!」とみんな言ってくれますが
3分後にもう一度たずねると「何の日だっけ?」と忘れてます。)

めでたかないよ。もう。

家族は早めに日曜日にお祝いしてくれました。

今年も近所の日本料理「海音」へ。
お店は満席でした。

今年は写真も撮ったのでのせてみます。

去年と懐石料理のメニューは似てたけどやっぱりおいしかった。

先付
まずは先付。大根の味がしみてて上品。姫は大根好きじゃないのに食べおった。
後は牡蠣豆腐。

若と姫はお子様御前とったのに、私達のも結構横取り。

おわん
お椀。いちご汁。雲丹とあわびです。出汁がいい。


刺身
刺身。とろける。


八寸
一番好きな八寸。
姫が半分食べちゃった。アンキモおいしい。生麩ももっちり。目にも楽しい。


黒むつ
焼き物。黒むつ。売ってないよね。黒むつって。脂乗っててそれでいて上品。

雲子
酢の物。雲子。姫の大好物。5歳児なのに。


合鴨
中皿。合鴨とねぎ。王道だけど、柔らかい肉でした。

煮物
煮物。えびのだんごと何かの芋。この芋が絶品!なにいもか聞けばよかった。
メニューは達筆すぎて読めなかった。やわらかくてほんのり甘いの。

てんぷらそば
食事。てんぷらそば。蕎麦の麺が細めで歯ごたえしこしこ。

峰岡豆腐
デザートは峰岡豆腐のカシスソースがけ。

姫にかなり食べられたけど、量は満足。

そして、子供にはバニラアイスが付きます。

でも、若はアイスクリームが嫌い。
今回も私にくれようとしたのですが、最近プリンも食べられるようになったというので
「ためしに食べてみたら?」というと

一口食べて「おいしい。」と完食いたしました。
成長したね。若。

アイスに挑戦
アイス挑戦中の若。決死の覚悟。でも、この後笑顔。

お酒もいつもよりは飲んだらすっかり酔っ払って

帰ってから自分のケーキを2口食べて寝床についてしまった
だらしない誕生会でした。

 翌朝、残ったケーキを見たら量が減ってる。。。
若の密告によると、私が寝た後、夫と姫で味見をしたそうだ。
やられた。

ディズニーシーも・・?

2011 - 12/01 [Thu] - 21:38

先日、若の展覧会。

相変わらず、不器用な両親の元に育った若は
とても、のびのびとしかしちょいと残念な作品を
元気いっぱい披露しておりました。


その振り替え休日。
去年は祭日とはさまれた平日にディズニーランドへ行って
混雑にうんざり。

今年は祭日はなかったし、ディズニーシーだし
結構楽しめるだろうと、夫にも休みを取ってもらい行ってきました。

平日のディズニーシーは9時にオープンです。

出発が少し送れ、道も渋滞してたので
8時半頃ディズニーシーへ到着。

すると、なんと30分早くシーがオープンするではないですか。


いやな予感。

早くオープンするということは混雑するからでしょ。

今年はディズニーシー10周年。
加えてクリスマスイベント中。

そんなことどうでもいい、私達。
ただ単にこの日しか来られないというだけ。

そして、予感的中。



混んでるよ。


とりあえずタワーオブテラーのファストパスをとって
タートルトークへ。

これ、好き。

亀が観客相手に話をしてくれます。
とても楽しいです。
最初だったので待ち時間はほとんどなくよかった。

今回、混んでいたのと
シーはまだ4,5回目なので
ランドと比べるとアトラクションなどをあまり把握してなくて
あまり効率的には回れませんでした。

シー10年ツリー
高いツリー。一日曇りでした。。。

次に全員初めてのタワーオブテラーへ。

物語のあるフリーフォールみたいなもの。

壊れたエレベーターが落ちたり上がったり。

若と姫は人生で始めての体感・体験で
すっかり意気消沈。

ジェットコースター好きな若なのに
「もう、二度と乗らない。」と言ってました。

エレクトリックレールウェイに乗り
ミッキー、ミニーに合えるレストランにいくも
もう、長蛇の列。

あきらめてメキシコ料理タコスが食べられる
ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナへ。

こちらは11時頃だったのでまだまだ空いていて
おいしく頂きました。
タコス
スペシャルタコライスセット。
ライスがミッキーの顔。よく写ってないね。
タコライスは沖縄料理では?という突っ込みは
夢の国では通用しません。

その後もぐるぐるとファストパスを取りながら
何とかアトラクションへ。

人気のものは80分待ち。そうでなくても15分以上は待ちました。

ランドに比べればたいした事はないでしょうが
シーは海がテーマで水辺が多いので
園内を回るのが非効率的。

直線的に移動できないので、歩く歩く。
そして、アトラクション数も少ないので
1箇所で連続して沢山は乗れないのです。

今までそんなに混んでなかったので着にならなかったのですが。

それでも若も姫も大興奮!
雰囲気だけでもいいのでしょうか。

そして、いくつかのコースター。
またしても姫は身長足らず。
後1センチくらい。

するとキャストが身長が規定を超えたら
優先的に乗れるパスをくれます。

しかし、怖がり姫は乗れなかったことに
むしろほっとしていて
そのパスをもらってもあまりうれしそうではありません。

今度来る時は姫がコースター好きになっていることを祈ります。

とにかく人が多かったなあ。

ポップコーンもペッパー以外はすごい列。
ミステリアスアイランドにある餃子ドッグは
何回通っても、30人以上の人が並んでました。

そして、いつもは当たるショーの抽選も
初めて外れてしまいました。

そして、午後3時。
先ほどは入れなかった
ホライズン・ベイ・レストランへ。

今度も待たされましたが、さっきよりまし。

なんと、3時45分より、夕食です。

そして、お待ちかねのミッキーが!ミニーが!グーフィーが!

しばし独占状態で握手したり、写真撮ったり。

家族4人で1万円ほどかかりますが、ゆったりディズニーを楽しめます。
ミッキーと
若と姫も、ここが一番楽しかったって。

グーフィーと
広場でもドナルドやグーフィーとも握手をしてました。かぶり斧をしてるのが若です。


その後も、いくつかアトラクションも回り
夜5時頃にはまだまだ空いてるショップでお土産も。

姫は前回のダッフィーに続き、今度は女の子のシェリーメーンを。
だけど、誕生日プレゼントとしてね。

シー入り口
夜はライトアップ。

ミッキー雪だるま
こんなミッキーの雪だるまも。幽霊みたいになっちゃった。

夜になったら空くだろうと思っていたら
その思惑は見事にはずれ
コースター系はいつまでも60分以上待ち。

みんな、明日、火曜日はは学校や仕事でしょ?
(って、我が家もそうだけど。)
なんで、帰らないの?

そして、夫がこのまま大坂に戻るので
夜8時にはシーを後にしたのでした。

なんと、この日23000歩以上歩いたのでした。
去年のランドは確か20000歩行かなかったと思います。

それだけシーは歩かされる構造。

夫を舞浜の駅へ送り高速に乗る4,5分の間に
若と姫は早くも夢の中に突入したのでした。

そりゃ、疲れるよ。
ご飯以外は休憩しなかったし。

若は最後「脚がパンパンだ。」と騒いでましたが
姫は泣き言一つ言わず、黙々と歩いてました。

渋滞もなく、9時過ぎには到着。

ぐっすり寝ている若を起こすと
「寝てないよ。。。。」などと強がる若。

姫はなかなか起きず、泣きながら家に入るのでした。

こんなに疲れても、怖い乗り物に懲りても
二人とも「またいきたーい!!」
と声を揃えるのでした。

来年こそ、もう少し空いてる時に行きたい。




 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。