家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2011年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例旅行?3

2011 - 10/27 [Thu] - 21:56

最終日。
今回の3連休は天気に恵まれ、とても幸せ。

最終日くらいはのんびりしようと思ったら
やはりテニスコートは8時からしか空いてなくて
志kもキャンセル出て2時間、皆でテニス。

若も「もう疲れた」と言うほどテニスが出来た様子。

しかしテニスの後はチェックアウトでシャワーも浴びられません。

仕事があって先に帰る弟夫婦を見送って

近所の温泉に行こうか?
と私の両親を誘うと、二人ともあまり乗り気でない様子。

両親は私の親ですからもう、そこそこいいお年。

でも、いつまでも元気で
出かけてものんびりゆったり骨休め。

という感覚はなく、とにかくあちこち
動き回って活動的。

朝から温泉なんかにゆったりつかっていたら
時間がもったいない!

と思っているようです。

なので、ここからは別行動。
両親は子連れの私達より早く宿を後にしました。

墓参りに行くそうです。

私達は、温泉へ。。。


と思ったのですが若と姫の反対にあって
結局観光して帰ることに。

懐古園
懐古園。小諸市にある公園ですが、昔の城跡やお寺、神社、展望台などを再現しています。

そして、ここに入る前に駐車場前のお蕎麦屋に入ったのですが
(店名忘れちゃったけど、この駐車場だけでも複数店舗ある
多分地元では有名店。)
ここのそばがすごかった。

何がすごいって量。

姫にとりわけしようと思って中盛りにしたらすごい量。

大盛りは1キロのそばだそうです。

だいたい、蕎麦屋のそばは物足りないですが
ここは初めて満足。しかし、写真撮り忘れてる。食いしん坊。

店前ではそば打ちの実演をしているのですが
かぶりつきで観ていた若と姫は
すっかり蕎麦打ちのおじさんと仲良くなり
べらべら自分の蕎麦が来るまでおしゃべりしてました。

物怖じしない2人ですこと。

紅葉
園の中は爽やか。
紅葉も始まってました。

展望台もありましたが
富士山はみえず
富士山が見えるらしいけど見えませんでした。

公園の一部は遊園地になっていて
(今回は時間ないので、スルー。姫はおかんむり。)

また、一部は小さな動物園。
動物園
犬がおりにいたり、


鳥
鳥が多かったり。

2時間ほどで十分楽しめました。

さて、混む前に帰りましょう!!

渋滞もありましたが無事に夕方帰り着きました。

楽しい3日間でした。結局テニスも出来たし、散策も出来たし。

家族と楽しむ時間も
皆で時間を合わせるのが大変ですが
なるべくとりたいですね。

来年も出来るかな。

でも、父はちょっとこの場所とこの季節に飽きたようですが。




スポンサーサイト

恒例旅行?2

2011 - 10/25 [Tue] - 21:15

武石2日目。

当初は、近くの遊歩道に行って魚釣りして牧場行って・・・
午後はテニスで汗を流す。

なんて漠然と思っていたのですが
遊歩道は土砂崩れで途中通行止めだそうで。
この間の台風でしょうか。

そして、いつもなら当日予約のテニスコートも午後はいっぱい。

仕方なく唯一空いていた朝8時から1時間テニスコートを予約。

お蔭様で朝から大忙し。
レストランの開く7時に集まり、急いで食べ
朝、1番のコートなので7時40分頃からネット張り。

8時からテニス開始。
妹家族は、妹のだんながテニス嫌いらしいので
メンバーは
私の父、母、夫、私、私の新婚の弟とそのお嫁さん。
そして生意気に若まで。

コートを2面取ったので
1面は皆で打ち、もう1面は若の相手。
若はたっぷりコート1面使って大満足。

そして、9時に終了して
9時半には妹家族も一緒に出発!

行き先は毎度おなじみ長門牧場

若といとこ
若が牛にえさをやっている後ろでいとこが恐る恐る見てます。

いとこと一緒に
若、姫と妹夫婦の子供たち。

動物は和みますね。


ここは、だだっ広い牧場が広がるだけなのですが
レストランの料理がおいしい。

釜焼きピザやソーセージ、ピロシキ、コロッケ、ビーフシチュー
どれもこれもおいしいのです。

11時過ぎには昼食へ。混むのでね。

弟に今夜ビーフシチュー出るよ。
と教えてあげたのに
夫婦そろってビーフシチュー食べてんの。

さて皆満足したところで

今回初めて牧場に散策コースが出来てました。
2コースあったのですが
2歳の甘ったれ甥がいるので短いコースを選択
(案の定、この子は途中お母さんの抱っこで余裕の笑みをたたえてました。)

森林浴コース
コースに足を踏み入れたとたん、ずるっと滑っていた隊長の若でした。

ハイキング
道はこんな森林コース。あまりアップダウンもなく
皆で話しながら森林浴。ちょっと坂もありましたけど。

森を抜けると牧場に戻ってきます。

ゴール間近
いい景色。

ついたときには肌寒くて
上着忘れたことを後悔しましたが
さすがに昼頃はぽっかぽか。

ここで、明日休日出勤の妹家族とはお別れ。
(恐るべし、夏の節電対策。今頃しわ寄せ出勤が。)

残った我々は
産直のお店などによりながら宿に戻ります。
(この間、3度ほどテニスコートのキャンセルないか問い合わせましたが
まったく秋は出ない状況。)

夕飯まで時間があったので
武石の本館(私達は新館)へ見学に。

新館はプチホテルみたいなのに比べて
本館は

まさに、学校の移動教室!!

懐かしい香りぷんぷんでした。

ゆったり、お風呂に入り
食事もまた豪勢で、お酒も結構飲んじゃいました。

食後は、若と、姫を弟夫婦にまかせ
(勝手に二人が遊びに行ったの。お嫁さんは保育士さんだし。)
少しゆったり。

9時過ぎには全員就寝。。。。。




恒例旅行?

2011 - 10/21 [Fri] - 20:58

行事がどんどん過ぎていく~。

茶道教室のお茶会も姫の運動会も、私の健康診断も(またの名を体重測定とも言う。)
姫の個人面談も若の通信簿も(のびゆく芽とか言わないと子供に通じない。)

みんな終わってしまいました。

全部とりえず無事終了しましたとさ。よかったよかった。
手抜きすぎ。

まだまだ、色々ありますが旅行のことでも記しておきます。

10月の3連休。
去年に引き続き
私の両親やら兄弟を誘って旅行に行ってまいりました。

場所は練馬区の保養施設ベルテ武石。
長野県です。

去年は我が家と両親だけだったのですが
今年は妹家族、そして結婚したばかりの弟夫婦も一緒。
(まあ、妹家族は夏の節電の影響で最初1泊だけ。
弟夫婦は初日は奥さんの仕事で夜中に到着。最終日は弟の仕事で早く帰ってしまいましたが。)

それぞれ忙しいのですよ。

今年は皆でテニスをしよう!といっていたのに
なんと、テニスコートが満杯。

隙間を縫って、何とかコートを早朝に確保したのですが。

どうやら、テニス合宿出来た団体がいてずいぶん押さえられてしまったようです。
早くとっておくべきだった。

でも結果的に3時間出来たんですけどね。(我が家は初日に+1時間)

初日は姫の運動会。
でも、小さい保育園なので午前で終了。
急いで帰って出発!

渋滞のピークも過ぎて4時頃には到着したのでした。
そして、キャンセルの出たテニスコートでテニス1時間。
やる気満々の夫が元気だ。

ぼちぼち、みなが集まり

温泉に入り、さて夕ご飯。

相変わらずのボリューム。

ボリューム子供食
これは若の子供食。カレーも肉も一人前ずつ。すごい量。

ハロウィン
ところどころにハロウィンの飾りつけ。


武石の新館はフルコースなのですが、
なんか、味が落ちた気がする。。。。。
ご飯はおいしかったですが。

そして、誕生日を迎える弟がまだ到着しないので
他のものたちだけでケーキを食べて就寝。
(主役の弟と奥さんは残りもののケーキなのだ。)

11時前に電話で起こされようやく弟到着。
外は寒かった。。。

大阪へ夫をたずねて②

2011 - 10/14 [Fri] - 21:31

最終日。
朝は、昨日のオリジナルカップヌードルを朝ごはんに。

味は市販のものより濃厚な気がします。
(ただ単に、私がカレー味に
チェダーチーズの具をトッピングしたからかもしれませんが。)

朝1番で夫はテニススクールへ。
何しろ、東京に来ることが多いので
振り替えがたまっているようです。

帰ってきてからお出かけ。

夕方には帰らなければならないので
近場でいいところ・・・。

と言うわけで
大阪市立科学館へ行ってきました。

大阪市立科学館
これは帰り。夕日がきれい。

入り口
トリックアートのある入り口。


玄関
入ると吹き抜けの広いエントランス。

プラネタリウムがいいというのでまず予約。

昼時なので科学館のレストランで食事。
冷凍かな?

食事終わり頃にはプラネタリウムは満員。

そして、とてもよかったです。
広々していて、満点の星。

シートはフランス製だかなんだかでゆったり。

夫と私はしばし眠りに誘われたのでした。
子供たちはしっかり見ていたのに。

さあ、科学館へ。

以前行った東京の国立科学技術館は
かなりの混雑だったので
覚悟して行ったのですが、意外とそうでもなくてよかった。

上から
まずは最上階から。かなり高い。

実験室はプラスチックについて。
相変わらず若と姫は講師の説明にちゃちゃを入れてました。


色々体験
そして、色々体験。簡単な実験が出来たり体験できたり。


ブリッジの力
橋の作り方も体験。人が乗っても大丈夫。ご満悦若。


信号を操る姫
最後の方にある信号。姫が操ってました。

お土産も科学的。

宇宙食
宇宙食も売ってました。
でも、1つ600円ほどで買うのは高いかなあ。
話のネタにはいいですね。

十分楽しめました。
家族連れもカップルも多く、皆で勉強しながら遊べますよ。

帰りは梅田まで歩き
途中で堂島ロールをゲット。

生クリームの嫌いな若には悪いけど
新幹線で姫と二人で食べました。
(夫も別に買って、家で一人で食べたらしい。)

おいしかった!!
(夢中で食べて、写真撮り忘れたわ。)

たまに行く大阪は楽しく
しかもお出かけするので
子供たちも「またイキターイ。」と。

姫は「次はユニバーサルスタジオいつ行く?」
と勝手に決めてます。

そろそろ、東京に転勤してもらいたいけど
まだ、無理そうなので
次はUSJ行きましょう。

大阪へ夫をたずねて

2011 - 10/12 [Wed] - 21:45

夫が大阪に単身赴任して1年半経ちました。

それでも、2週間に1度はむりやり東京出張を絡めて
帰ってきてくれるので、子供たちもお父さんを忘れずにいられます。

一緒にいる時間が貴重なので
逆に、以前より仲良しかもしれません。

夫は帰ってきてくれますが
私達が大阪に行くことは少なく
9月の連休に1年ぶり2度目行ってまいりました。

初日は前回会えなかった
私の元職場の同僚とその家族と食事&飲み会。

5年ぶりの再会でしたが
以前から家族ぐるみのお付き合いだったので
まったくブランクを感じませんでした。

4時間近くも店に長居をしてしまった。
そして、期せずして店から最高の牛肉やらマツタケ出してもらって
大満足!!!

翌日はかねてから若と姫が行きたがっていた所

カップラーメン博物館へ。

だけど行く直前
横浜辺りに同じもの出来たみたいで
わざわざ大阪で行かなくてもよかったけどね。

安藤百福
阪急池田駅を降りて、案内に沿って歩くと
こんな像が。日清食品の創始者ですね。安藤百福。

インスタントラーメン
結構混んでました。

この中で、カップラーメンの歴史や
カップヌードルの作り方、誕生秘話なんかがわかるのですが

一番のお目当ては
カップヌードル行列
オリジナルカップヌードル作り。

開館まもなくだって言うのに長蛇の列。

まず、カップヌードルのカップを自販機で300円で購入。
その後、マジックでオリジナルの絵を描きます。

絵をかく若
絵を書く若。真剣。


絵を描く姫
絵を描く姫。真剣。

そして、親も真剣でしたが私達絵心ないので。。。。。
(夫のつたないかわいい絵を見て爆笑してしまった。)

絵が完成するといよいよ中身。

カップに入れよう
麺の上にカップをかぶせてくるっと麺挿入。これが麺を入れるコツらしい。

具も選べる
次はスープと具を選びます。
具は沢山あって、4種類選べる。
ひよこちゃんナルトが人気だった。

最後に包装して
ころっと出てきます。

それをバルーンのような袋に入れて出来上がり。




完成品
これは、若と姫の作品。
私達のも同じレベルです。見せられません。

昼は併設されてる休憩室で
好みのカップラーメンを自販機で買って食べました。

なかなか、楽しめましたよ。

午後は万博記念公園へ。
いい天気で、イベントもあって楽しめました。
太陽の塔


夜は近所の銭湯へ。

ここで大阪を体験。
何かって?

風呂場は常連らしきおばあちゃん達が4,5人。
空いてました。

私は姫と洗い場で体を洗ってました。

すると、周りは空いてるのに隣の洗い場におばちゃんが。

そして、シャワーを上のフックにかけたままお湯をだし
頭を洗い出しました。

お湯の勢いでシャワーの口がこちらを向きます。

最初は我慢していたのですが
シャワーの口が完全にこちらを向いてしまい
お湯がかかって、体が洗えません。

仕方ないので
「すみません、口がむいてますよ。」
と、シャワーの口をおばちゃんのほうへ向けると。

おばちゃんは謝りもせずに
「そうやなあ!勢いでえらい、動くなあ!口は。
いつもそうやわうちはいつもここやけどな!!。」
とシャワー口も直さず。


要するに、ここはいつも私の場所で
あんた達が勝手にそこにいるからいけないんだ。
と言うことなのです。

久々、大阪のおばチャンを体験してしまいました。

お風呂はいい気持ちでしたけどね。

さて、明日はもう帰る日です。


無理やり読書の秋

2011 - 10/07 [Fri] - 21:06

大変ご無沙汰しております。

ブログに載せたいネタはいっぱいあったのですが

まあ、びっくりするほど忙しく
とてもとても、更新している暇はありませんでした。

大阪にも行ったのでまた後日更新したいのですが。

最近の冷え込みにも体も心もついていってません。
もちろん、衣替えもまだです。(きっぱり。)

若の学校でも体調を崩す子も多いようで。
我が家はお蔭様で若も姫も元気いっぱい
跳ね回っていて、助かってます。

大阪に行った後は講師の仕事があり
終わったと思ったら学童の父母主催のイベント。
これは自分が主催者側だったので
これも大忙し。

終わったと思ったらお茶会。(茶道のね。喫茶店でお茶飲んだわけではない。)

そして、ようやく今週。
昨日はテニスの試合を見に行き今週末も用事が。

衣替えはいつになるのでしょう。

この忙しさをさらに加速させた原因があります。

それは読書

「そんなの、時間があるとき読めばいいでしょ。」
と思われるでしょうが
そうは行かない事情がありました。

さかのぼること1年半前。

去年の春。

当時、村上春樹の『1Q84』がベストセラーになってました。
そのBook3が刊行されました。

なんとなく読みたくて図書館に予約を入れました。

すると

Book1(第1巻)の予約が1300番目だったのです。

なんじゃ、こりゃ。と思いましたが
ベストセラーをただで読もうとしてるんだから
これくらいの代償仕方ないか。
途中あきらめる人もいるだろうし
そのうち、借りられるだろう。と。

しかし、いつまでたっても順番来ない。

そのうちすっかり忘れてました。

そして先日、ついに順番が回ってきて
book1が借りられることに。

そして、全3巻なのですが、ちゃんと1から借りられるシステム。
図書館も考えてますね。

しかし、一番順番待ちの長かった1巻が借りられたので
2巻、3巻もほぼ同時に順番が来てしまったのです。

1冊600ページ弱の大長編です。
それを3冊、わずか3週間で読破しなければなりません。

1日読書に費やせる時間なんて多くて1時間。
読めない日だってあります。
通勤時間にって、自転車通勤には無理だし。
(おまけにテレビはドラマのクライマックスだし。)

とにかく睡眠時間を削って
こつこつ読み
それでも期限を過ぎてしまい(ごめんなさい。)
ようやく読み終えました。

そんな事が忙しさに拍車をかけたのでした。
読書は好きですが
こんな追い立てられるようなのはつらいですね。

肝心の内容ですが

途中までは結構スリリングだったのですが

なんというか

ファンタジー?

多くの謎が出てくるのですが

なんというか

これから読む方もいると思うので
なんともいえませんが

私としては不完全燃焼。
あんな長編なのに。

解釈が。。。。。

ストーリーは面白いので
是非、秋の夜長にどうぞ。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。