家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2011年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 夏ドラマ

2011 - 09/23 [Fri] - 00:16

久々東京でもすごい台風でしたねえ!!

家の木が2本倒れ掛かってます。
どうしたもんでしょう?この処理は。

そして、秋になっていくんですねえ。
夏のドラマもほとんど終わってしまいました。

結構忙しくて撮りだめした物がようやく観られました。

今回観てたものも本数多いんです。。。。


胡桃の部屋
NHKのいつもの重い話。向田邦子原作
昭和の話。まじめだった父がリストラ(当時はない言葉ですね。)され
突然失踪してしまう話。

戻れない父、壊れてしまう母、
夫の浮気で万引きしてしまう長女
家族のことがばれて婚約が破談しそうな3女
大学に行かずバイトしてる末っ子長男
ばらばらな家族。
自分が父親代わりになろうと奮闘する次女。

今の時代には少し合わない家族の形。

最後には脳溢血で倒れて意識のない父を挟んで
愛人と母が和やかに話す風景。

女は強いって事なのかな。

竹下景子の昔の妻の姿がうまい。



ブルドクター
法医学の話。江角マキコがアメリカ帰りの型破りな法医学者。

夫も外科医で子供が一人。
家での生活がスマートなのが現実味ないなあ。
共働きならもっとドタバタしてるだろうに。

法医学教室に学制が一人だけ出入りしてるのもなんだか。
でも、毎回起こる事件事態は面白かった。

稲垣吾郎は出世のために冷徹な准教授の役。
ちょっといやな役似合うねえ。



それでも、生きていく
今回の表の一押し。

15年前、妹を殺された兄とその子を殺した妹が出会う。
被害者家族と加害者家族。
立場は180度違っても心に抱える傷は
ある意味、同じなのではないかとそれぞれ気付く。

全体にずーーーっと暗いトーンだが

ちょっとした瑛太と満島ひかりの会話が面白くて
ふっと笑ってしまう。

加害者家族だってこの15年笑うこともあるし
被害者家族だって生活をしている。

悲しい事実を消すことは出来ないが

新しい、自分のための生活を送ってもいいのではないか。

しかし、途中出てくる佐藤江梨子、元殺人者の兄に
包丁もって「あんたなんか生まれてこなきゃよかった。」
って無謀すぎるだろう。

結局、はっきりした解決は見られないが
皆にすこしずつ希望の光が当たる終わりかただった。

しかし大竹しのぶは女優だねえ。すごい。



バラ色の聖戦
最近始まった深夜のドラマ。
30代二人の子持ち専業主婦がモデルに挑戦する話。

元々あんなきれいな人が
誰にも注目されず、主婦をしているかは疑問。

なんだか分かりやすい意地悪なライバルがいたりして
単純な話だけど、主婦に憧れの世界を見せてくれてありがとう。
関係ないけどね。



全開ガール
貧乏な少女が挫折を糧に弁護士になって
1流の生活を目指す話。

結局、セレブより、自分の気持ちに近い
発展途上の若者とゴールインするのですが。

錦戸亮君がなぜか格好良く見えてしまいました。

保育園にシングルファザーが4組もいて
つるんでる。ありえない。

私の一番のお気に入りは
新垣結衣の少女時代の子役の子。

ちょっと大げさな演技だけど
大胆でとってもかわいい。



絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
前回の絶対零度の続編だけど
今回の方が断然面白い。

スピード感が違う。
ハイテクを駆使しながら
訓練された清栄たちがリアルタイムで潜入しながら犯人を追う。

ただ、上戸彩がのろまな役なのに
短時間で成長しすぎ。つまんない。そこは。

でも、スリルがある話の流れは前作とは大違いでよかった。
しかも、なんか含みを持たせて終わったので続編あるのかな?



チームバチスタ3アリアドネの弾丸
これも法医学の話のはずだったけど
もはや病院とか医療はほとんど関係ないんじゃない?

私は仲村トオルのむちゃくちゃ振りが好き。

しかし、私はこの東城医大には行かないけどね。

この話がすごいところは出てくる人が皆怪しいけど
それぞれ皆やましかったり、
そのつもりはないけど犯罪に加担してたり
結構腹黒かったり
あまりいい人が出てこない。

そのくせ犯人分かると
それ以外の人たちのいいところが出てくる。

警察よりこのでこぼこコンビの方が優秀だし。捜査が。


ドン・キホーテ
このドラマ今度最終回。

ヤクザの親分と現代人の新人児童福祉士の中身が入れ替わる話。

結構心温まる話が多くて好き。

ただ、役立たずの児童福祉士の若者が
ヤクザになったらとてもいい人になってる。

高橋克実も松田翔太もうまいねえ。

果たして、二人はまた入れ替われるのでしょうか?


勇者ヨシヒコと魔王の城
実は今回のドラマの本当の一押し!

低予算ドラマと銘打ってるだけあって

いつも同じ場所でロケだし
化け物との戦闘シーンは
あまり動かないアニメだし。

でもドラクエをやっていた私なんかにはツボ。

何回話しかけても同じ事を答える村人とか
家の中の壺を割っても、料理を作っている奥さんとか。

低予算の割には登場人物豪華だし

毎回、本題と関係ない山賊に豪華な俳優がでてる。
この間なんか小栗旬。
しかも完全3枚目。

会話も面白いし
一番楽しみにしていたドラマ。
もうおわってしまうのが残念すぎる。突っ込みどころが満載で。
しかも、わざと突っ込ましてる。視聴者に。

あらすじなんて正直どうでもいい。

もっと続けてほしいな。

スポンサーサイト

セブ島子連れ旅 6日目帰りとお土産

2011 - 09/12 [Mon] - 21:42

世の中すっかり9月。

さて、セブ島旅行最終回。

6日目。

今日は帰るだけです。

大人は朝5時半起床。
それぞれ、準備を整え、子供を起こす。
なかなか起きない。

5時に、パッキングをたのんだ朝食パック(弁当)を届けてもらう。

でも、とても食べる気にならず
まだ、半分寝ている若と姫を引き連れてチェックアウト。
長い廊下
こんな長い廊下をテクテクと。


すでにガイドさんはいるのですが
またしてもチェックアウトに時間がかかってしまいました。

バスに乗り、2つホテルでピックアップ。
若い女性の一人旅の人もいました。

ちょっと、あこがれる一人旅。

でも、やっぱりさびしいかな。
旅先での小さな感動を共有できないのも
ちょっとした事を話せないのもやっぱりつまらない。
私には海外一人旅は無理でしょう。

日曜の早朝だと言うのに、道は渋滞。
何だと思ったら

マラソン大会開催してました。

朝、6時に人がいっぱい走ってる。
そして、いっぱい応援してる。すごいね。

それでも6時過ぎ、空港到着。

いつもならツアーガイドさんがチェックインまで
面倒見てくれるんだけど
今回はその前で「さようなら~」と言われてしまいました。

おまけに、なぜかチェックに夫が引っかかってしまい、
夫が持ってたスーツケース、全部お披露目。

小さな袋まで開けさせられて、時間のロス。
閉めるのも大変だし、帰りは。ぎゅうぎゅうで。

まあ、特にお咎めもなく(当たり前だが)
やっとチェックイン。

それでも、遅い方ではなくて並び席をゲット。
一安心で朝食タイム。
帰りの弁当
これで一人分。二人分用意してくれてました。
4人で食べきれず、少し破棄してしまいました。すみません。

ここでも、トイレは半分が故障中。
国際空港なのに。
日本では考えられませんね。

じゃあそろそろ、入国審査ゲートを抜けると。。。。

またしても夫だけ引っかかる。

どうやら、
手荷物リュックに入れた折りたたみ傘が
この国では持ち込み禁止らしい。

他にも何人か、傘で止められてました。
同じ時に。

私はたまたま、スーツケースに移し変えててセーフ。

夫はあわてて、チェックインカウンターまで戻り、何とか荷物室に預けることに成功。

そんなこんなであっという間に搭乗時刻。

そういえば今回のお土産

miyage2.jpg
これはオタップと言うパイ菓子。フィリピンの伝統菓子だそうです。
おいしいけど少しぱさつく。

もう一つはお茶。体にいいハーブティ。確かに薬っぽい。


miyage.jpg
左からマンゴーボール。マンゴーの味100%のソフトキャンディ。
見た目はいまいちだけどおいしい。

そして、ドライマンゴー。びっくりするほど安い。

一番左が水で溶かす、マンゴージュース。
これ、侮れない。マンゴー味ばっちりで子供たちには大好評。
スーパーで地元の人が結構買っていたので買ったら正解でした。

またしても、こんなローカルなお土産を買い満足満足。

帰りの飛行機もまた
凍死させたいに違いないほど寒い室内。
だけど、早朝より起こされた姫と若はすぐおやすみ。

帰りの飛行機
この後姫はちゃんと起きて機内食をお菓子中心に堪能してましたが
若は相変わらず、ぎりぎりまで寝てました。


飛行機は日本時間午後1時半ごろ到着。

いやあ、この日は関東地方は涼しくて驚きましたが
おかげで楽でしたね。

ああ、楽しい旅行もあっという間。


今年の旅行の変化は
子供二人でプールで遊んでくれる時間が増えたこと。
もちろん、監視は必要だけど、子供プールなら密着していなくてもいい。

あと少しすればプールサイドで優雅に本を読む
なんていう、憧れのリゾートスタイルも夢じゃないかも。

でも、そうなると子供の方がもう
親と旅行に行きたがらなくなりそうですね。

そういう意味では親子ともども
家族旅行を楽しめるのも
そんなに長くないのかもしれませんね。
今を大事にしないと。

まあ、まだ数年は私達も元気だし
子供たちも楽しめそうなので
十分満喫したいと思いますが。


そして、
来年の行き先を考えながら家路についたのでした。



セブ島子連れ旅 5日目 リラックス?

2011 - 09/08 [Thu] - 21:50

5泊6日の旅も終盤。

明日は帰るだけなので恭賀最終日。

最終日は大腿ホテルでのんびり。

朝は最後のビュッフェ

ビュッフェ会場
内容はさほど変わらないけど、種類の多い、ビュッフェレストラン。

ビュッフェ豪華
朝からこんなに食べてたらそら、太るね。


ベランダから2
今日もいい天気。毎日雨は降るけどほんの短時間。
おかげで、久しぶりに足が日焼けで皮むけた。


そして、場所をとるために8時前からプールへ。
プールに向かう
プールに向かうところ。

今日はプールだけでなく海にも。

プールから海
プールから海に向かう道。いい景色。


ホテルの海岸
ホテルの海岸は狭いです。


ホテル海岸でてきた
時間によっては少しビーチになります。

こわごわえさ
こわごわえさをやる姫。ここも浅瀬。


魚は多いけど、地味なものばかり。


変な魚
こんな変な魚もいました。


シュノーケルもカヌーもただで借りられます。



カヌー
夫と若がカヌーこいでます。





水中バーで
お昼は水中バーで。食事中すごいスコールが。屋根の下でセーフ。

1時過ぎまで満喫して、プールと海に別れを告げました。

そして、今度は大人と子供別行動。



続きを読む »

セブ島子連れ旅 4日目買い物とプール

2011 - 09/06 [Tue] - 20:28

もう折り返しちゃった4日目。

今日は一昨日行ったガイサノグランドモールへ
お土産と、家族の服などを買いに。

グランドモール入り口
入り口には軽微の人が銃を持って立ってます。

エントランス
広々ショッピングモール。
おくのデパート、スーパーは入るとき
大きい荷物は預けないと入れません。物騒なのでしょうか。

ここは、出来て数年ですがトイレがひどい。

女子トイレは6つ中4つが壊れてました。
だって、扉がないところもあるんですよ。

まずはデパートで
若のリュック、夫のサンダル、姫の服、サンダル、アクセサリー
私のサンダル、サマードレスを購入。

やはり物価は安いです。
でも、作りは少しちゃちかな。

姫は目を輝かせて、カチューシャやネックレスを選んでました。

お土産の石鹸も購入。パパイヤいいかおり。

ここまでで午前終了。

中華のファーストフードで昼食。
この頃、朝食バイキングが豪華すぎて
みんな、あまりおなかが空かなくなってました。

午後はスーパーでお土産探し。

面白いものがいっぱいあって
観てるだけで楽しいのですが
夫も子供もまったく興味なし。

もっとじっくり眺めたいけど
お土産を選び終わった夫はすっかりくたびれてる。
仕方ないので、夕食を買ってホテルへ。

ジョリービー
フィリピンではポピュラーなジョリービーと言うハンバーガーショップ。
ホテルに帰って、においをぷんぷんさせてました。

ロービーで
危なく持ち込み料を取られそうになりましたが
なんとか、見逃しセーフ。

セブのファーストフードは
中華だろうがハンバーガーだろうがパスタだろうが
なぜか必ず、チキンとライスのセットがあります。不思議。


午後はプールへ。
プールのベッドはいつも混んでますが
さすがに3時を回ってたので空いてました。

流れるプール
ゆったり流れるプール。


キッズプール
キッズプール。
去年まで、親がいないと入らなかった姫も
今年は自分ひとりでも入っていって遊んでました。

そして、言葉の通じない韓国人の子供と
なんとなく、一緒に遊んでました。

それをプール近くのベッドから寝そべって眺める時間が
ついに出来て、感動!

まあ、浅い子供プールに限ってですが。

バケツ水
たまった水がこぼれてきます。待ち受けてる若。


スライダー
3台のスライダー。
このうち2台は11歳からなのですが
9歳の若は年の割には大きいのでおとがめなく滑ってました。
(なぜかたまに、とめられたけど。理由はよく分からず。)

いい年してスライダー好きな夫も若と楽しんでました。

まあ、私もいい年して結構滑りましたが。

プールから部屋
ここは、ホテル側のプール。

赤丸が、わが部屋。低いねえ。今年も。

飽きもせず7時頃までプールにつかり
またしても、夜のプールまで満喫。

若の今年のプール目標は平泳ぎ25メートルなのですが
それも、だいぶ上達。
(いつも足があおり足だったり、リズムが悪くて落とされている。)

成果はあったようです。

お風呂に入り
せっかくの電子レンジを使い
ジョリービーのハンバーグとチキンを頂きました。

部屋はカードキーで
毎回、姫と若が交代であけてました。
開けられないほうは
毎回、廊下に突っ伏して悔しがる
という小芝居をしてから
部屋に入ると言う面倒くさい儀式がルーティーンになってました。

しかし、部屋が広いと食事も取りやすい。
スイートルーム、癖になりそう♪
(ダメダメ!!)

セブ島 子連れ旅 3日目 島へ

2011 - 09/04 [Sun] - 14:01

セブ島と言えばきれいな海。
そして、魚。

そんな魚を求めてアイランドホッピングがさかんです。

今回の旅行の唯一の計画、3日目はアイランドホッピング。
と言ってもいく島はひとつだけですが。


まずは、朝気合を入れて早起き、6時。

昨日のように窓のないホールで食事しないように
6時半にレストランへ。

当然空いてました。
でも7時過ぎには結構混雑。

朝食後準備をして9時前にロビー。

今回アクアマリン・オーシャンツアーズと言う会社に
日本で予約をしていきました。

日本人経営の会社でタオルの用意などもあって楽そうだったので。

お迎えのドライバーはすぐに見つかり車に乗り込みます。
でも、後1組来るそうで、車内で待ちました。

でも、15分たっても現れない。

何度もドライバーさんが見に行き
何とか20分後、父母娘の3人家族が合流。

私達が待っていたのもわかっていただろうに
3人とも一言も謝りもせず車に乗り込みました。

中学生ぐらいの娘は父に
「だからこっちから探さなきゃいけなかったんだよ。」
などと怒ってました。
どうやら、ロビーではなくレセプションの待合みたいな所にいたようで。
この家族この後も迷惑でした。しかもなぜ謝らない。

車は10分ほどでビーチクラブへ。
ここで、手続きをして
まずは、バナナボート!!


のはずが

あの遅れた家族のせいで
島から帰ってきた後になってしまいました。

先に、船に乗り込みます。
しかし、なかなか出航しない。

そうしたら

またしてもあの家族が乗り込んできました。最後に。
どうやら、バナナボートはあとだ。
と言われたにもかかわらず
先に乗りに行ってしまったよう。

そして、また謝りもせず乗り込む3人。

まったく。

でも、海はよかったです。
行きの船


まず、船で30分ほど。

島の近くのポイントでシュノーケリング。

姫は「こわい~。」と中に入らず
一人で小屋の中で待ってました。
(でも、おしっこしたくて兵器で海の中で用を足す図太い姫。
若は出来なくて我慢してましたもの。)

そして、今回活躍したのがカメラ。

ついに水中デジタルカメラを買ってしまったのです!

リコーのPX

デザインはシンプルですが使い勝手はいいし
画像もきれい。

シュノーケル
魚はいっぱい。

魚の大群
こんな大群もすぐ足の下。



魚と一緒に
若もえさをあげて喜んでました。

ひとしきりもぐった後はいよいよ島へ。

でも、なんだか天気が悪く雨が降り出しました。

島
島はこんな感じです。

さあ、食事。

お昼ごはん
お昼のプレート。
肉と魚満載。かなりの量でした。

デザート
マンゴー、パイナップル、バナナ。
姫の分はたのまなくて正解でした。

食事の後
しばらくしたら天気もよくなってきました
島の海岸でまたシュノーケリング。

ここは遠浅で姫も喜んで入りました。

すぐ魚
海に入ったとたん、魚。姫と。

遠浅
この辺でも十分脚がついて、島の写真もばっちり。

遠浅2
姫も余裕で歩けます。


十分、楽しんで
また、船に。


やっといい天気
このときが一番いい天気だったかも。



帰りの船
帰りの船。皆さんお疲れ。

ガイドのお兄さん
ガイドの日本人のお兄さんもたそがれてました。

船で寝る
そして、もちろん姫は熟睡。若はぼんやり。

岸に着くと、今度はバナナボート。

乗るのは私達だけだったので
子供用に速度を落としてたっぷり楽しませてもらいました。

初めて乗っちゃった。

ホテルに帰って
もう外に出るのも面倒なのでルームサービス。
何しろ、ホテルを一歩出るとそこはもう市民の生活の場。

とても観光地とは思えません。
雑貨屋やお店はあるのですがとても入りにくい。

以前来た時は、それでも買い物したのですが
子連れではちょっと気乗りせず。

かといって、タクシーで。。と言うのも面倒くさくて。

パスタとフィリピンのスープとピザをたのみました。
まあまあ、おいしかったのですが

スープはすっぱい。梅みたいでした。
運んでくれたスタッフが
「どうだった?」と興味深そうに聞いてましたが。

夜は飽きもせず、ホテルのプール

夜のプール
夜は日焼けの心配がなくていいです。


水中バー

水中バーも、ムーディでした。

1時間ほど泳いでこの日もすぐに寝ました。

セブ島子連れ旅 2日目 まずはのんびり?

2011 - 09/02 [Fri] - 20:54

昨夜はみな疲れてすぐに寝たのですが
2日目もゆっくり目に7時ごろ起床!

7時半頃朝食を取ろうとビュッフェ会場へ。


しかし、すでに入り口前に沢山の人。
もう、中は満員で待っているのです。

係の人に
「上の第二会場へ行ってください。」
と言われ、行ってみると

広い宴会場。結婚披露宴するような。

ちゃんと、ビュッフェになっていますが
やはり雰囲気はいまいち。

だって、窓ないし、テーブルの足が邪魔だったり。
第2ビュッフェ
第2会場でもこの混みよう。

客室とレストランのキャパを間違えてますね。


でも、料理は豊富でおいしかった。

このインペリアルパレスは韓国資本のホテルです。

なので、客の8割強は韓国人。
フィリピンセブなのに、韓国に来た気分。

なので、従業員も
「アニョハセヨ~」などと声をかけてきます。

だけど、中にはちゃんと日本人だと見極めて
「おはよう」などという人もいます。


たっぷり、朝食をいただいた後は部屋に帰ってプール。


そして、今回は部屋がスイートルーム!

といっても、客室の半数以上がスイートルームと言う造り。
そんなホテルです。

リビング
部屋を入るとリビングルーム
普通、この広さにベッドも入ってますよね。

ゆとりの広さ。


カウンター
そして、このリビングドア側にはカウンターがあり
この中には、流しと冷蔵庫と金庫と電子レンジがあります。

便利!

でも、食器やフォークがないのよね。

ベッドルーム
こちらはベッドルーム。
リビングとベッドルームにサムスンのテレビがあり(さすが韓国ホテル。)
子供たちはもっぱらこちらで、英語やフィリピン語のアニメを見てました。

洗面所
洗面所が2つあり、広々。
トイレ
そして、ここにトイレ。リビングにもあるのです。トイレ。
なぜか若は洗面のトイレしか入らなかった。
ドアがガラスで透けてるのに。

ウォークイン
この洗面とリビングの間にはウォークインクローゼット。
姫と若が通り抜けて楽しんでました。

お風呂
お風呂は洗い場があり、広々。
でもシャワーの水圧がちょっと低い。
どうして海外って、水圧低いんだろう。

出来て2年。

部屋も新しく、きれい。


だけど、

何だろう?

なんとなく作りがちゃちな感じがするのだよ。
すぐ壊れそうな。
(確かに、洗面所は1つ詰りかけた。)


でも、部屋が広いって、なんだかリッチな気分。

子供たちには
「こんな部屋にはもう泊まれないからね。」
と釘を刺しておきました。

次回から
「えー。部屋一つしかないの?」
などと、がっかりされても困るので。

窓の外はベランダでプールと海が見えます。

しかし
部屋から
また、去年のペナンと同じ、低層階なので下が邪魔。

ベランダから3
ベランダから見たホテル。


10時頃からプールへ。
プールの写真は3日目、4日目辺りに。

ここの売りはプール。
流れるプール、波のプール、スライダーなど充実。

子供たちは飽きもせず、浸かっておりました。

遅めの昼食をプールサイドでとり
夕方からはお買い物。

ここマクタン島から一番の繁華街セブシティまでは
ホテルから無料の送迎バスが出ています。

でも、片道40分ほど。

昔セブに来たときも行きましたが
そんなたいした事もなく
今回買い物がメインではないので

ホテルから車で10分ほどの
ガイサノグランドモール

に行きました。

ここも出来て2,3年の新しいショッピングモール
ホテルからタクシーで400ペソ(約800円)ですが
メータータクシーでは100ペソ(約200円)。
この編は下調べしていたので
ちゃんとメータータクシーを呼んで行ってきました。

ここで、買出しをして、お土産の下調べをして
(姫の服やアクセサリーを買ってあげるといったら、
大喜びで吟味してました。ギャルだわ。)

中華料理で食事。
量が多くて安い!
4人で食べてジュースを飲んで2000円くらいだったかな。
少し残しちゃった。

帰りは「夜だから」とか何とか言われて
タクシーが「150ペソ払え。」と交渉されて、
面倒くさいので了承。高々100円で交渉しない私達リッチ。

帰って、風呂は行ってまたしても「ばたんきゅー」(←昭和な言葉)
でした。

明日は島に行きます。

 | HOME | 

プロフィール

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。