家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2009年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだインフルエンザが

2009 - 10/30 [Fri] - 10:26

ようやく、日常を取り戻した我が家ですが

水曜日の午後、職場に保育園から電話が。

「姫ちゃんが熱が出て・・・。」


先週の水曜日若の呼び出しとまるで同じことの繰り返し。

ただ、違っていたのは姫は元気だったこと。
保育園でマスクをしてもらいましたが
先生に「シールを貼って!」と注文したくらいです。

病院にいきましたが今度は先生は断言せず
「明日検査しましょう」と。
熱は38.0℃くらい。しかも、「姫ちゃんねえ・・・。」と
先生にも話しかけるくらい元気だったので。

まあ、でも、保育園でもはやっているし、ほぼ決まりでしょう。

帰ってからは2回嘔吐があり、少し、元気なし。

翌日、開院前に病院へ。
7番目の受付。でも9時5分には40人待ちでしたよ。(当日予約制ですが。)

結果はやっぱり「インフルエンザだねえ。まあ、新型だろうねえ。」と。
タミフル処方されました。

しかし、診察室後ろに隔離されてましたが
色々な人来ますねえ。声が聞こえるんです。

たとえば
前日、他院でインフルエンザの検査して陰性
でも、納得いかないからもう一度検査してくれと頼む母。(父もなぜか同席)

肝心の本人(10歳くらい?)はいたって元気。熱も37度くらい。

先生は
「検査の必要ないよ、本人元気だし、熱出して1日たって陰性だったんだから。」と。

でもいつまでも母親は検査してくれ。インフルエンザ脳症が心配と。

なんだか思わず吹き出しました。
先生もあきれて
「そんな心配ないよこんな元気で。」

心配なのはわかるけど過剰反応。
もう少し、自分で調べてみればいいのに。
結構こういう患者さんも多いんでしょうね。


姫は木曜一日はさすがに元気なく、よく寝てました。
でも、昼も夜もご飯を食べ、べらべらしゃべり
若と比べるとかなり元気。
若も「いいなあ、姫ちゃんは。お兄ちゃんみたいにうなされなくて。」と。


でも、
7歳の若に比べると3歳の姫の隔離は大変。
一人じゃ寂しいし。

幸い、若が先にインフルエンザにかかったので
夜は二人で寝てもらいました。(もう、うつらないからね。)

今日なんか、もうすっかり元気なので部屋から出たがって。
なんや、かんや言っては出てきます。
仕方ないですね。
夫と私に移らないことを祈るばかりです。

でも、そろそろ来るかもしれない。

夫はほとんど看病してないから大丈夫でしょうけど。
(何しろ若のリレンザが吸引式だって今日まで知りませんでしたから。
一回も薬飲ませてないし、薬に関心もないのでしょう。)

今回も夫はタイミング悪く、社外のミーティングが入って休めませんでした。

こういうことがあるから
わざわざ非常勤で働いてるわけですが
二人分の休みはきついですね
即、収入減につながるし。

いつまでたっても、常勤で働けないわ。

さて、ちょっと愚痴った所で
もうすっかり飽きてる姫をいかにおとなしくさせるか・・・・。
今日、明日の課題です。




スポンサーサイト

新型インフルエンザワクチン・・・・・?

2009 - 10/27 [Tue] - 20:25

インフルエンザ関連の記事が続きますが・・・。

若はおかげさまで月曜日から元気に登校しています。

姫も今のところは無事。
でも、小学校も保育園も蔓延し始めたので、ちょっと心配。


ところで東京でも
医療従事者向け新型インフルエンザの予防接種が始まりましたね。

100万人分のワクチンに対して希望者は230万人だそうで
でも、1回接種でいいから200万人分大丈夫とか・・

早くも情報がふらふらしてます。

大きなくくりとしては
私も医療従事者の一人ですが
直接インフルエンザを治療する・・・・・
という条件だと

まあ、リハビリ専門職の理学療法士は関係ないですね。


ところが今働いてる施設は老人の施設。
老人も感染すれば重篤化しやすいから
施設の課長はスタッフのインフルエンザワクチンを申請したんだそうです。

医者もいれば看護師もいます。
多くはケアワーカーさんですが
私たちもまぎれて申請してくれたようです。

先日、その課長が
「新型インフルエンザのワクチンが来たんだけど・・・・。」と。

しかしなんだか歯切れが悪い。

「どうしたんですか?」と聞くと

「来たには来たけど、4人分。」


「4人分?」

みんなで声あわせちゃいました。

小さい施設ですが5,60人はいます。スタッフ。

『焼け石に水』とはこのことでは。


課長は人選に悩んでいるようで
挙句の果てには
「ワクチン接種希望者いませんか?」
と立候補者を募ってました。

もちろん、誰も名乗り出ませんが。

だけど、4人分て。

まあ、病院ではないので仕方ないでしょうけど
現場の現状なんてこんなものでしょうね。

インフルエンザ 症状?副作用?

2009 - 10/25 [Sun] - 11:44

記事を投稿し忘れちゃって、
青い部分は金曜日の夜の事だと思ってみてください。

水曜日に発熱してインフルエンザにかかった若は
リレンザを服用して少し、元気に木曜日を迎えました。

でも、やはり食欲はなく、起き上がってはごろごろしの繰り返し。
「ご飯食べたい」とは言うものの
一口二口「もういらない・・・。」と。

具合が悪くてもご飯だけは食べる若なので心配でした。
確か1歳の時インフルエンザにかかった時と同じ。

でも、その時はタミフルがすぐに効いて半日後には元気になってました。

今回は長め。

そして、何も食べてないのに「気持ち悪い」とはいてしまったり。



だけど何より怖かったのは
寝ていたと思ったら
急に声を上げて意味不明な言動。

インフルエンザにかかった子供によく見られるらしいのですが

わああ!
と大声を上げたり
「あそこ!あそこ!とってえ!」
とか
「三つの袋があるんだよお!!!」
とか
「クレーン車が●×#%#!!!!」
とか、なきながら叫ぶんです。
時々言葉も変になったり
友達の名前が思い出せず
「そんな子知らない!」
といったり。

それが木曜日は何回も起こりました。
部屋を隔離していたので
物音がするたびに飛んでいく。の繰り返し。
(ベランダから飛び降りたら困ります。)

これはインフルエンザの症状なのか薬の副作用なのかわかりません。

ただ、インフルエンザ脳症じゃないことを祈ってました。

木曜日の夜には熱は下がったましたが
夜はかなりうなされたました。
タイミング悪く夫は出張中だったので
一人で対応するのは怖かったです。
とにかく落ち着かせて現状を確認させて寝かせました。

明け方一回トイレで吐いていましたが
(でも、私を起こさずに自分で処理していたえらい若。)

金曜日も朝はぐっすり9時前まで眠り続けました。

そして、パチッと目を開けて
「おはようございまーす♪」
といつもの元気なにこやか若に戻ってました。

食欲も戻り
学年閉鎖中に出た宿題も仕上げ
かなり暇をもてあまし始めました・・・・。
後一日我慢してね。

姫は若がインフルエンザだとわかっているものの
「お兄ちゃんに会いたい。」
といって、チョコチョコ、若の部屋を覗いてました。

気持ちはわかるけど、うつらないかひやひやです。
何しろ明日は運動会なんだから。

ああ、でも家族みんなで応援できなくなってしまいました。
まあ、姫が元気なだけでも良しとしましょう!

とかいって、今夜発熱したりして。


で、結局、姫は元気に運動会に参加できました。
かなりノリノリで楽しそうでした。

若と夫はお留守番。

なので、一人でカメラとビデオを撮影して
競技にも参加するのは結構大変でした。
若は元気いっぱい。

そして、日曜日は部屋隔離も解除して
しばらく離れていいた兄妹は
仲良くじゃれあって、ずっとべったり一緒です
(もちろん、けんかもしております。早くも。)

続・新型インフルエンザ

2009 - 10/22 [Thu] - 18:37

学年閉鎖になっている、若の学校ですが
学童クラブはやっているので助かります。

普段は朝ぜんぜん起きない若が
なんだか妙にハイテンションで2日連続早起き。

いつもと違うので張り切っちゃってました。


ところが、



2日目2時半ごろに学童から電話
「若君熱が出て、今寝てます・・・・・。」



がーーん。


これは、ほぼ間違いないでしょう。


これは今週もう出勤できないので
今週分、さらに姫にうつれば来週も危ういので
来週火曜日分まで出来る仕事を急いで行い
若を迎えに。

ちなみに
夫はタイミング悪く出張なのです。
まったく。

行く前に小児科の予約を入れたら
午後診始まった直後だったのに

31人目。

学童クラブに着くと、
朝とは別人の若が。

ぐったり。

熱が出ても元気な子なのに
こんなぐったりしてるのは

1歳の時にA型インフルエンザになって以来かも。

時間に合わせて病院に着き、状況話すと
すぐに隔離診察室へ。

20分ほど待ちましたが
若は座ってもいられない状態。

ようやく先生登場。

若を見て
「周りにインフルエンザは?」と。

「学年閉鎖です。」と答えると


「インフルエンザ決定。」と。


発熱して間がないので検査しても出ない場合があるけど、
「インフルエンザ」と断言してもいいと。

詳しい検査を受けたければ明日また来てください。
といわれ、リレンザを処方してもらい帰りました。

食事も取らずぐったりした若ですが
薬を飲んで翌朝はかなり元気になりました。
「インフルエンザじゃないんじゃない?」というほど。


それでも、やはり起き上がるとつらいようで
動かないといられない若が、一日おとなしく布団の中にいます。
(布団の中で本読んだり、遊んだりはしてますが。)

で、薬の副作用なのか、熱のためなのか

明け方と夕方大泣き。

それが、かなり激しいのです。

わああああああ~!!!
と叫ぶ感じ。


本人は怖い夢見たといいますが
ちょっと意味不明なことを叫んでました。
すぐ直りましたが。

インフルエンザ脳症もあるから目は離せませんね。


姫ですが、
いたって元気なので
なるべく若に近づけないよう保育園登園を望んだのですが
保育園は拒絶状態。

「来てはいけないという規定はないのですが・・・・。」
といいながらも、主任からも園長からも電話がかかってきて
「強制ではないですが、家族の方は濃厚なので・・・。」
と歯切れ悪く。

午前中にもう一度病院で検査予定だったので
何とか午前中は預かってもらいました。

でも、いたって元気なのに
マスクをかけ、事務所に隔離されていたのでかわいそうでした。
まあ、本人は先生方に囲まれて楽しかったみたいですが。

さて、病院にいこうかと思い
朝1予約を入れようとすると
9時5分の段階で

51人待ち

若もふらふらしてるし、受診はあきらめました。

元気には遠いですがまあ、昨日よりはいい若。
明日はもっとよくなりますように。


そして、姫にうつりませんように。

もちろん、私も。(夫が出張先でかかったりして。)

明日は3人で家ごもりです。
今日もだいぶ家事がはかどりました。

新型インフルエンザ

2009 - 10/19 [Mon] - 22:00

先週末、若の学童クラブの行事がありました。

みんなで係りを決めて縁日。学校の校庭を借りて行うので広々。
若も自分の係りを務め、後半はゲームに夢中。

わたしもお手伝いでしたが、同じ係りの1年生のお父さんが来ませんでした。
その子供A君も。

月曜日。

夫が具合が悪く会社をお休み。
まさか、インフルエンザ?

と心配しましたが、熱は上がらずただの風邪だったようです。

そして、若は帰ってくるなり
「A君、新型インフルエンザだったんだって!」
と。
学童の縁日に来なかった子。

そうだったのか・・・と思い、
「ほかの子達はどうだったの?インフルエンザいたの?」
と聞くと

「うーーん。いると思うけどよくわからないなあ。」と。
「熱も測ったよ。36.6度!」

そうかあ、一人出るとクラス全員の熱まで計るのかあ。
今まで、流行なかったのについに来たなあ、と思ったら。


若はランドセルの中から大量の宿題プリントを取り出しました。


めったに、宿題出ないのに・・・・。



ん?もしかして?


おそるおそる、「何でこんなに宿題あるの?」
とたずねたら。


「だって、明日、学校休みだよ。」

「え?もしかして学級閉鎖?

「わからない。でも、先生が『木曜日までお休みです』って。」


あわててプリントを見てみると

『学年閉鎖のお知らせ』の文字が。


若の知らない言葉でした。
意外にあっさり来るもんですね。学級閉鎖って。
インフルエンザってわかってるのは2人らしいのですが
発熱は10人以上いるらしいのです。


急に来ましたねえ。


しかし、それがわかるまでだいぶ時間がかかりましたよ。
若も、事の重大さがわかってないのでのんきなものです。

まあ、幸い学童クラブが預かってくれるので
若さえ元気ならわたしも出勤できます。

でも、またお弁当なんだよね・・・・・。

とにかく、みな元気で無事切り抜ける事を祈ります。




終業式

2009 - 10/09 [Fri] - 21:05

朝、若を送り出すまで気がつきませんでしたが

今日は1学期の終業式でした。

今年から2学期制だからこんな変な時期にあるのです。


そして、生まれて初めて若は成績表をもらいました。
通信簿?通知表?最近はなんていう呼び方なんでしょう?
だって、表紙にはそういう単語が書かれてないんです。

しかも、A4サイズの2枚おり。でかい。


さて、肝心の成績ですが・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・。




2段階・・・・・。


「よい」と「がんばろう」の。


若は全部「よい」だったけど、
なんだか、感動はうすい。
本当?って感じ。

かといって、「がんばろう」があったら、ちょっとがっかり?
まだ、1年生だから成績の差もないでしょうね。
でも、どうやら2年生も2段階らしい。

若は、よく意味がわかっていたのか
「ぼく、半分ぐらいは、『がんばろう』かと思ってたよ。」
と、意外と謙虚。(何しろ自己評価が高い子なので。)

担任からのメッセージも「元気で規則を守ろうとする。」
などいいことばかり書いてありました。


なんだか、拍子抜け。
これでいいのか?

とりあえず、ほめてみました。

幸先のいいスタートだということで。



これから、きっと、もっと成績には、やきもきさせられるんだろうから
最初ぐらいはいいよね。
いい気分味わっても。

伊豆長岡温泉子連れ旅③

2009 - 10/06 [Tue] - 09:38

旅行最終日。

お待ちかねの

富士!サファリパァ~ク!!へ。

サファリパークは9時から開園し、
宿からは1時間弱で到着予定。

でも、駐車場に入るのに渋滞するそうなので早めに出たかったのですが
宿の朝食が7時半からしか無理だったので

結局出発は8時半でした。


みんなに優しくしてもらった姫は
宿を去るのが悲しくて「やだよぉ~」と大泣き。

女将さんを喜ばしていました。


さて、道は順調で9時半頃にサファリパークまであと6kmの看板。


もうすぐだ。と思ったとたん。




・・・・・・・・・・・・・・・・ん?




・・・・・・・・・・・・・・・・・何?












渋滞。


なんと、6キロ手前からサファリパーク渋滞です。



しかも、ほとんど動かない渋滞です。

どれだけすごいかというと。


400m先にコンビニがあるというので
わたし、若、姫はトイレのため車を降りました。
そこからテクテク10分ほど歩いてコンビに到着。

そしてそこでまたトイレ渋滞30分。
(並んでる間、姫は「おしっこぉ・・・」若は「ウンチもれちゃう。」と我慢大会。)

何とか済ませて、飲み物おにぎり物色し、外に出ても
まだ、車は100m手前。

40分かけて、車は300メートルしか進んでないのでした・・・・。

ちなみに義母は途中の駐在所でトイレを借りたそうです。すんなり。さすが。

この、6キロひたすら田舎道山道が続くのですが
さすがに子供たちは飽きて、沢山歩き出してました。

車道の山道を紺だけ人が歩いてる光景を見たのは初めてです。


そして、


富士サファリパークのゲートをくぐったのは

昼の1時半。

6キロを4時間。時速1.5km。雨の日の姫の歩行速度より遅い。


何とか入ったサファリパークですが、
乗りたかったサファリバスはもう完売。
自家用車で回るしかありません。

また、トイレ休憩を済ませ、
2時にゲートイン!

さすがに迫力ありましたよ!

でも、雨まで降ってきて窓も開けられなかったので
一眼レフカメラにまだ慣れてない私は
写真撮影にことごとく失敗しました。(後から、こういう時の撮り方判明。)

ではピンボケ幻想的な写真のダイジェストです。

くま
最初は熊。だれてます。



らいおん
ほんとにほんとにほんとにほんとにらいおんだあ。



とら
ぼけぼけ~。来年の年賀状写真失敗。



きりん
このキリン。子供。我が愛車をべろーーんとなめていました。迫力!


しまうま
シマウマの正面て間抜け。この辺から雨やんで写真もはっきり。


らくだ
近すぎちゃってどうしよう~。画面に入りきらないらくだ。


さい
だらけたサイですが、それより後ろの車の列すごいでしょう。


ろば
最後に非常に癒されたロバ。可愛い♪。


回り終わったら、午後の4時。

ようやく食事です。

本当は昼ごはんをここで食べる予定だったのに夕食になってしまいました。

雨もまた降り出し、園内の動物園、ふれあい広場は行かれず仕舞い。

そしてお土産売り場も長蛇の列。


うんざり。


でも、サファリパーク自体は楽しかったので
今度は朝の4時頃出発して朝から楽しもう!とリベンジを誓うわたし達でした。

ちなみに、駐車場は6時からあいていて、すでに渋滞してるそうです。


そこから、祖父母たちと別れて帰途へ。(また姫は「別れたくない!」と大泣き。)

帰りもかなりの渋滞。連休中日なんですけどねぇ。

夫も疲れ果て、途中運転交代しながら6時間かけて無事自宅へ。
若も姫もぐっすり眠ってました。

結局、祖父母たちとは交わる時間が短かったのですが
いい思い出にはなったと思います。

みんなが元気なうちに楽しい思い出を増やしたい。

老人施設で沢山の高齢者に接しているのでしみじみ思っちゃいます。


伊豆長岡温泉子連れ旅②

2009 - 10/02 [Fri] - 20:32

旅行に出ると早起きになる夫は
早朝から散歩に出かけ(ジョギングといっていたが。)
独り占めの温泉を満喫。

私は普段早起きなのでのんびりしました。

朝食
朝ごはんも豪華でしたよ。
でも、ついつい食べますね、旅館の朝食は。

そして9時ごろ出発!!

今日の行き先は修善寺にある

虹の郷

ここ、おすすめ。

東京ドーム20個分の敷地は
イギリス村、カナダ村、インディアン村、匠の村、伊豆の村など、
それぞれ小さなテーマパークのようになっていて
英国風庭園や日本庭園池や川もあります。

公園にはバスやSLも走り1日中楽しめます。

滑り台
色々なながーーい滑り台が。
若は目の色買えてすべりまくってました。

SL
ミニSL。ぼけちゃった。

結構楽しめました。

富士
SLから見た富士山。雪がないの。

立体アート
これ飛び出て見えます?トリックアートです。

立体アート2
これも目で見ると普通の絵です。




そして、素敵な日本庭園の池に・・・・・




鯉

気持ち悪いほどの鯉。
姫は「こわいよお~」としり込みしてました。
連休企画の謎解きをしながら2時過ぎまで十分楽しみました。

3時過ぎに宿に戻るとちょうど夫の両親弟家族到着!

やはりかなりの渋滞だったようです。

姫は同い年のいとこしょうちゃんにあえてハイテンション!!!
若も祖父母やおじさんたちに会えて相当なハイテンション!!!

人見知りのしょうちゃんはしばらくお母さんの後ろにおりました・・・。


みんなでゆっくり温泉は入り
個室でお食事。

本日もおいしかった・・・。
夕食1

夕食22
広間で夕食。


食後は宿からプレゼントされた花火。

たっぷり遊んで大満足。

若も姫も自分の部屋に帰ってきません。
ずーーっとしょうちゃんたちの部屋でドタバタ。
ちょうど真下が私たちの部屋なので多分ほかのお客さんには迷惑かけなかったでしょう。

さあ、明日はメインイベント

富士サファリパークへ

すごかったですよ・・・・。いろんな意味で。




 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。