家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2009年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆長岡温泉子連れ旅①

2009 - 09/29 [Tue] - 20:41

シルバーウィークから1週間。

7月頃から
「多分、みんな気づいてないだろう。」
などと、勝手に思って旅行を計画しました。

ところがみなさん、考えることは同じ。
もう、お宿は埋まりつつあったのです。

さあ、今回もリサーチ開始!
今回は夫の両親と夫の弟家族も一緒の旅。
(最初の1泊は私たちだけ)
老若男女楽しめる旅・・・・・・。

まず、富士サファリパークへ行こう!
温泉に入ろう!

この2点を満たす、箱根か伊豆の温泉・・・。

口コミや掲示板などを渡り歩いて宿を予約。


そして、当日。5連休初日。
前の日渋滞予測を見て、朝、7時半頃出発!



・・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・。





高速土日祝日1000円、やめようよ。
混みすぎだよ・・・・。


予測のおかげで渋滞のピークは避けられたけど
空いてれば2,3時間で行かれるところが6時間。
(まあ、開き直って休憩にかなり時間を割きましたが。)

沼津のインターから少し走ると
道の駅ならぬ村の駅が。
村の駅
寿司が安かったですよ!

私たちは卵の店に入りましたが。

お土産も充実してて
今思えばここで買っておけば・・・・。
でも、さすがにまだ目的地にも着いてないのに
お土産を買う気にもなりませんで。

ドライブにも疲れたのでここで1時間以上時間つぶし。

セラピー犬
セラピー犬の宣伝してました。
ものすごくおとなしくて可愛くて、若も姫もなかなか離れませんでした。

その後の道のりはまあ、順調。
チェックインの少し前にお宿到着。

今回は
招福の宿 ゑびすや

えびすや


口コミで温泉と料理の評判がよかったのです。

とにかく、お宿の方々は親切でした。
着くとロビーには子供のおもちゃ。

私たちが荷物を運んでる間
若も姫もすっかり遊んでおりました。

そして、二人のことを
「若ちゃん、姫ちゃん」と名前で呼んでくれるのです。
ちゃんと覚えてくれるんですよ。

女性には浴衣を選べるサービス。

建物自体は古くて、増築に増築を重ねた感じですが
掃除は行き届いてるし
ところどころに花や飾り物が。

部屋は4階の10畳。4人には十分の広さでした。
仲居さんも色々気を遣ってくれます。

すぐ近所に足湯のある公園があり
そこで足湯&鬼ごっこ(若の強い希望)を行い
今度は宿の温泉へ。

客室15室の小さな旅館ですが
露天2つ展望2つの4つの風呂があり、
夜21時以降は露天は貸切になります。

そんなに大きくはないけど
露天は本当にくつろげました。
早かったから、ほかのお客もあまりいなかったし。

そして、部屋出しの夕食。

大人のは入りきれないので
子供料理
これは、若の料理。

大人のものを少し少なくしたもの。
ハンバーグやから揚げよりいいですね!
大人料理好きの我が家の子供たちにとっては。

口コミでは足りない。という書き込みもあったけど、
十分でした。

そして、食後も大人たちだけかわりばんこでお風呂に入り就寝。

明日はまず修善寺のほうに遊びに行って
夕方は、若姫の祖父母たちと合流です。



スポンサーサイト

自転車は定期点検しましょう

2009 - 09/19 [Sat] - 20:06

夫が気まぐれで応募した懸賞が当たり、映画のチケットを2枚ゲット。


でも、期限までに夫婦二人仲良く観に行くことが出来ず
それぞれ、一人ずつで行くことに。

で、先日平日休みに一人で池袋まで見に行きました。

行きがけに
自転車屋さんに寄り
擦り切れた後輪タイヤの交換を以来。
帰りに取りに行く手はず。

当たったチケットは映画館が決まっていて
行ったときに2つ上映されてましたが選んだのは

トランスポーター3

1も2も観ていたので、好きな映画です。

深い話ではありませんが
格闘アクションあり、カーアクションありお色気あり
娯楽作品として十分楽しめました。

もうすぐ次の上映作品になるし、平日だし
お客は私含めて5人。

ど真ん中で優雅に鑑賞。

一人で映画なんて独身時代が最後・・・。

朝から若の学校公開やら買い物やらあり
忙しいスケジュールでしたが久しぶり楽しかった。

で、いい気分で自転車屋さんに自転車取りに。


しかし

店に着くと
店のおじさんに開口一番

「ちょっと、大変だったよ。説明するからこっち来て!」と。

「タイヤかえるだけのつもりだったけど、そういうわけに行かなくて。
手入れしなさすぎ!!

と怒られてしまいました。。。。。


と、いうのも
油をほとんど差してなかったので
後輪の車軸の中がゆがんで部品が破損。

同じく、チェーンも油不足で
歯車が磨耗しすぎて外れる寸前。

これを壊れた部品、磨耗した歯車を見せられながら説明を受けました。

おかげで修理に1万円近くかかってしまいました。
おじさんは修理に2時間近くかかってしまったそうです。

「点検も出してないでしょ。1年に1回は出してね。」とも。
確かに最初お1年以外はほっぽりっぱなしでした。

特に電動アシスト自転車なのでバッテリーにも影響出るそうです。

皆さんも自転車って手入れしてるの?
趣味の人は除いて。

すっかりいい気分からしょげて戻ったのですが


いやあ~快適

整備された自転車は。

ブレーキの効きもよくなってるし
変速したときの変な空回りもなく

走行時もしっかりペダルがこげる!!(当たり前のことだが。)

そして、下りのペダルをこがない時
カタカタカタカタカタカタ・・・・・と気持ちのいい音が。(当たり前のことだが。)


皆さん、自転車はちゃんと手入れしましょう。
月に1回はタイヤに空気を入れて、油も差して。

そして、年に1回は点検に。

それで安全で快適なサイクリングが出来ますよ!

私みたいに余分な出費もしなくてすむし。

6年ぶりの試合

2009 - 09/17 [Thu] - 19:38

ほそ細と続いている私の趣味はテニスです。

学制時代からやってましたが
今は週1回のスクールがやっと。

妊娠、出産、子育てなどの中断が多い私に比べて
夫は大きな中断もなく最近はまたテニスブーム。

大阪時代は誘われてダブルスとシングルス、
最近はシングルスの試合にちょこちょこ出ています。

で、「ミックスダブルス(男女ペアのダブルス)に出ようよ~。」
と夫に誘われていたのですが、

「子供どうするのよ。」
と断り続けてました。

でも、若も姫もそろそろ親が近くにいなくても遊んでいられるようになり

このたび、6年ぶりにミックスダブルスの大会に出場しちゃいました!!

会場に若と姫を連れて。

結果

2回戦敗退。


1回戦目は5,60代のご夫婦。

そんなに上手ではありませんが
試合慣れはしているらしく、落ち着いていてミスが少ない。
だんなさんが特に安定してたな。

おされ気味でしたが何とかぎりぎり勝利。

やっぱり久しぶりすぎて、極度の緊張感。
思った通りにはプレーできません。

夫のほうが慣れてるので落ち着いていたでしょう。

2回戦目は
同じくらいの年代のご夫婦。
女性はやはりさほどうまくはないけど
男性はかなりのハードヒッター。
しかもネットプレーも上手。

その上、段々調子を上げていって
ミスも少なくなっていく。


こちらは逆に炎天下の試合に疲労困憊。

私なんか最近ようやく入るようになって来たサーブが
あさってのほうに飛ぶようになって
ボロボロ。

結構あっさり負けました。

でも、このペア去年も上位にいたらしい。


反省点はいっぱいあるものの
再デビュー戦としてまあまあ出来たほうかな?




うーーーん・・・・・・。




でも、久しぶりに試合を経験してしまった私は
元来の体育会系の血が騒ぎ出してしまいました・・・・・。


テニス頑張ろうかな。という気持ちがむくむくと。

もう、試合が終わって数日たちますが
振り返って、反省し
なんだかもっとテニスがしたくなってしまっているのです。。。。


そんな私を見て夫はしめしめ。
次の試合の申し込みまでしている始末。
まんまと私を引き込めたと思っているのでは?


でも、テニスの試合に出られるのも体が動くうち。

子供たちに負担かけない程度に
ちょっと試合にも出てみようかなと考えてます。
出来たら女子ダブルスにも出てみたいけど
パートナーがいないのよね。

そして、元々シングルスプレーヤーだったので
他人に迷惑をかけないシングルスも出ては見たいけど
これは、体力がついていけないからなあ。

何しろ、試合に出た日、家に戻って
ご飯もそこそこに寝てしまった体力不足ぶり。

でもとりあえず
目指せクルム伊達公子かあ?

かなり規模は小さいけど。

久々、ホームパーティ

2009 - 09/15 [Tue] - 20:08

先日、夫の会社の友人家族3組が遊びに来ました。

本当はキャンプに行く予定だったんだけど
1組の家族の子供が2歳でキャンプに行くのが「自信ない。」
とお流れに。

珍しく企画をした夫は、じゃあ、家来る?
と軽く言い放ち、実現したのでした。が。

家に人を招くのは嫌いではありません。
みんなでわいわいするのは好きですから。



でもね。


大変なのはいつも私だけ。


今回もまず2週間前くらいからメニューを考え始め
ぼちぼち、掃除を開始。
(なにしろ、片付けられないもので・・・・。働いてるからね・・・って事で。)

リビング玄関を中心に片付けて掃除をしてこつこつと。

3日前には仕事が休みだったので
掃除と買出し。
前日は夕食を手抜きにして、明日の料理の下ごしらえ。

当日、朝はテニスのスクールに行ってひたすら準備と、当日の買い物。
夫には当日のセッティング。

こうして総勢13名のホームパーティ。
こんな大人数、はじめてかも。
しかも、半分以上が初対面(子供も含めて)

どれだけ何を作ればいいのかわかりませんよ。

とりあえず

豚タンスモーク、チーズ盛り合わせ、クラッカーを前菜に。

メインに
牛すね肉のトマトとデミグラスソース煮込み

紅鮭のきのことバジルチーズソースかけ

ミモザサラダ

焼きなすのおひたし

鳥皮のおろしポン酢和え


ベルナール原の天然酵母パン
マルシェロロのテリーヌ

を用意してみました。

そして、またしても写真なんか撮る暇なし。


とりあえず好評。


夫の友人2人は私も入社当時から知っていて
会うのは5年ぶりくらいでしたが、変わってなくてすぐ話せました。

ほかの一組や奥様方ともすぐ話せて、楽しい時間をすごせました。
夫の会社の奥様方って結構お上品な感じの方が多いので
ちょっと、身構えましたけど、皆さん気さくでよかった。

子供は2歳の子の他、2年生と年長さんの女の子。
みんな最初、はにかんでましたが

相変わらずの若の積極性ですぐ打ち解けました。

だって、来る早々「名前は?年は?なんて小学校行ってる?」
などと、質問攻めでした。

でも、結局女の子パワーに押され
最後はちょっとひとりはずれるかわいそうな若でした。

姫は、今年上のお姉さんにあこがれているので
二人のお姉さんにべったり。

きゃーきゃー、仲間になったつもりではしゃいでました。


夕方には皆さん、お開き。



さあ、片付け・・・・・・・・。



もうだめ・・・・・・。


連日の疲れとちょっとのお酒の影響かもう、ぐったり。
(テニスの影響も。)

片付けは夫に任せて寝てしまいました・・・・。

ところが夫もなぜか疲れて(飲み疲れ?)
家族みんなで8時に就寝。
片付けもそこそこに。

人を招くって大変ですよね・・・・。要領悪いのかな?
楽しいのですが。

しょっちゅうホームパーティしてる方、尊敬します。


普段から家をきれいにしてればもう少し楽なのよねえ。

2009 夏ドラマ 少しだけ

2009 - 09/08 [Tue] - 22:42

いやあー。今回は結構少ないのです。観てるドラマ。

ブザー・ビート、華麗なるスパイなんかは早々にやめてしまいました・・。


それなのに、またしてもHDDに録るだけとって、
ぜんぜん追いついてないのです。

その中で唯一追いついてる2つの感想。

ダンディ・ダディ
これって、終わっちゃいましたね?
打ち切り?視聴率悪かったようで・・・。

恋愛小説化の父親が男手ひとつで育てた娘の恋愛を心配する話。

確かに舘ひろしは豪華だけど
娘役の子と彼氏役の子は旬な方なんですか?
(石黒英雄って名前も地味だし、なんだか合ってない気が。せっかくかっこいいのに。)

そして、最初の5話らいは毎回パターンが同じ。
要所要所は面白かったけど、夫も途中で飽きてました。

最近やっと、違う展開が・・。と思ったら。
なんか残念。

新垣結衣との親子のドラマパパとムスメの7日間」のほうが、ずっと面白かったな。


任侠ヘルパー

これは結構おすすめ。軽くネタバレありますが↓。

ヤクザの組長たちが、幹部候補研修で老人の介護施設にヘルパーとして入る話。

最初、コメディかと思ったら大間違い!!
かなり、重いドラマでした。


でも、

実際老人の施設で働いてる私にとっては、設定に無理がありすぎ。
職場のヘルパーさんも、初回を見てあまりのむちゃくちゃに観るのやめてました。


たとえば
いきなり何の予備知識もない素人が
同じ施設に6人も研修に入ったり。(入られた施設のスタッフは大わらわなはず。)

その研修生が全員、同じシフトだったり。

利用者が入ってくる当日までスタッフは利用者の履歴を知らなかったり。

休憩時間がかなり多かったり。

スタッフがかなり勝手に自分の判断で働いていたり。

草 剛の彫り物の隠し方がかなりゆるかったり。

黒木メイサのようなきれいで若い組長なんかいるはずもないこと。


まあ、目をつぶりましょう。


でも、結構、胸にジーーンときます。
納所中後の後遺症の夫にお手伝いのように扱われる妻。
でも、愛情で結ばれている夫婦の老々介護。

寝たきりで目の見えないわがままな母親の介護で
自分の人生が台無しにされている娘の話。

孫に虐待を受けながらも、感謝している軽度認知症の祖母の話。

いまだに、女性にセクハラ行為を働くが
かつての初恋の女性に再会し、告白をしようとするがかなわぬ老人の話。

忙しい家族が施設に面会にも来ず
施設の利用者やスタッフに見守られ、亡くなっていく老人の話・・。
でも、息子も決して父親を嫌いなわけではなく、
仕事に追われていかれなくて・・。

高齢化社会を迎えている日本で日常的にあるであろう話。
きれいごとでは済まされない現実。

結構、リアルにあらわされてると思います。

それに任侠というのがちょっと無理があるけど。
だけど、草 剛はうまいねえ。


そして、それらは自分たちでも避けられない未来。
私の職場でも似たような話は沢山あるし
もっと、すごい話もあるのでここまではいいけど、

経営者の夏川結衣が若年性アルツハイマー型認知症になってしまうあたりは
ちょっと苦しいです。

だって、まだ小学生の一人息子がいるのに~!
この息子がまた健気なんだなあ。

そんなわけで、結構涙してみているドラマなのです。


後何本かのドラマはまだ、ぜんぜん追いついてません・・。

とっくに新学期

2009 - 09/04 [Fri] - 20:20

世の中の小中学校は今週から学校が始まったのでしょうか?

我が練馬区はゆとり教育が終了してしまった今
文字通りゆとりがなくなり、今年から
夏休みが1週間短くなってしまいました。
保護者会すら先週に終わったしまいました。

働く親としては、学童に持っていくお弁当をもう作らなくてすむので楽。

ただ、若の休み中に旅行以外にはあまり時間を取れず
自分が小学校のときに経験したような
「ちょっとした夏の思い出」を作ってあげられなかったのが心残り。

ちょっと、区民プールとか、ちょっと盆踊りとか、ちょっと花火とか。
なんだか出来ませんでした・・・。

ただ毎日、学童に通っていたおかげで
規則正しい生活送って
小学校もすんなり始められました。
学童でも楽しい経験も出来たみたいだし。

そして、夏休みの短縮だけでなく、違和感といえば・・

夏休み始まる前に通知表をもらってません。

なぜならそれは2期制だから。

そして、夏休みまえ、最後の日も
夏休み終了後、最初の日も

授業もあれば、給食もあるのです。

昔はのんびりしてたな~。



ん?待てよ?

昔は土曜日も午前授業あったね。

今はない。



・・・・・・・今のほうがのんびりしてるのかな?

遊びもお手伝いも色々体験してちょっぴり大人になった若は

夏休み後初日(新学期といえないところがまどろっこしい。)

「わーー久しぶりだなあ。なんだかどきどきするな。
でも、お友達にあえて楽しみだな~。
わくわくとどきどきだな!!」
と緊張気味に登校しました。

まだ、まだ、純粋な若です。
もう、今はすっかり慣れ、漢字の登場に驚いてます。


姫は保育園なので
夏休みはあまり関係ありません。

姫の進歩といえば水慣れ。

去年まではオムツも外れてないし
プールでも少し顔に水がかかっただけで
極度に嫌がっていたのに

今年は水に顔をつけることが出来るようになりました。


「姫ちゃんね、水の中でずーーっともぐれるよ!」
と豪語してますが
2,3秒ちょぴっと顔をつけるだけです。
本人はすっかりもぐってる気分です。

あまりかまってやれない夏休みでしたが
二人にとってはよい夏でした。

ただ、
若の自由研究はもう少し考えて
手の込んだものをやらせるべきだったかしら?
と、保護者会でほかの子の作品見ながら思いました。

みんな、立派だったわ。作品が。(ほとんど親のプロデュース?)

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。