家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2009年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目のお祭り

2009 - 04/28 [Tue] - 20:36

地元のお祭り「照姫まつり」に行ってきました。

今年で3年目。

大名行列のような照姫たちの行脚がメインイベントですが
私たちのメインは違います。

『仮面ライダーショー』

今年はもちろん『仮面ライダーディケイド』

東京の田舎練馬ですが
この祭りはどこから湧き出るのか
かなりの人出です。

もちろん、仮面ライダーショーも。
私たちは1時間半前に会場について場所取り。

お囃子や、日本舞踊の出し物があり、

ぴーぼ
今年はピーボ君も登場。

そしていよいよ「仮面ライダーディケイドショー」

ディケイド

おなじみ脇役
3年連続、影の司会進行悪役さん。
この衣装も3年間おんなじ。
でも、喋りが上手で面白いの。

ちびとデブ
戦闘員。デブとやせがいて、とても弱そう。
今年は、おサルの戦闘員がいなくてがっかり。
(去年までは去るの記ぐるみのお笑い戦闘員がいたのです。)

3仮面ライダー
そして、さすがディケイド、キバやアギトまで出てきて豪華でした。
若も姫も声をからし、
「がんばれ!ディケイド!!」

>「負けるな~!ディケイド!!」
と叫んでました。

いつまで、こんなに一生懸命応援できるんでしょうね。

その後、出店を見て食べて帰ってくるのですが
偶然
照姫
ステージに向かう照姫の行列に出会って、ラッキーでした。

知り合いにも沢山会いました。
段々、この土地に根付いてる証拠でしょうか?
結婚して3年以上同じ土地に住んだことがないので
なんか、うれしい感覚。


結構、歩き回って帰ってきたのに
若も姫も遊び足りなくて
近所の公園でまた、遊んでいるのです。

2人のパワーも膨らむ一方。
いつかはお祭りもお友達同士で出かけるんでしょうね・・・。

スポンサーサイト

昔の記憶

2009 - 04/23 [Thu] - 20:09

なかなか更新できませんね。

若は小学校にも慣れ、毎日楽しそう。

姫も、新しい先生にもちゃっかり甘え、名前も覚えてしっとりしてます。
(姫はすぐに名前を覚えてますが、若は担任以外はクラスメートすらまだ覚えていません。)

色々な準備も一段落です。

なのに、保護者会だ個人面談だ(小学校、保育園、学童クラブと3回ある。)
忙しいのです。

若の膨大な持ち物に行う「名前書き」は夫にも手伝ってもらうことに成功しました。

そのときの話。

若は1年1組でした。
クラス名前を書きながら
「お母さんもね、一年生のときは1組だったのよ。」
と若に話してました。

夫はどうだったんだろうと思い
「ねえ、あなたはどうだった?」
と聞くと

「そんなこと覚えてないよ。」
と。

「覚えてない?」

わが夫はびっくりするほど昔の記憶がありません。

別に、不遇の少年時代だったり、
虐待を受けていたりなど
心に傷を抱えてるわけではありません。

普通の暖かい家庭に育ち、元気な子供時代を過ごしているのです。

もっと、聞いてみると
クラスはおろか、小、中、高校の担任の先生の名前も
ほとんど覚えていないと。

信じられない。。。

私は、逆にかなり色々覚えてます。

担任の先生のフルネーム、担当教科、顧問の部活、家族構成、転任先の学校などなど
今でもほとんど覚えてます。
もちろん、先生だけでなくクラスメートのことも結構覚えてるほうでしょう。

だから、自分が1年のとき何組だったか
担任は誰だったか
まったく記憶にない夫にびっくりし、
この驚きを誰かに伝えなきゃと
翌日職場で昼休みに話してみました。

すると

「小学校のときのクラスなんて覚えてないよ~。」
「先生?顔も覚えてない。」
「高校のときの先生は少し覚えてるかな・・・。」

などという回答。

みんな、夫がクラスを覚えてないことを
「当たり前だよ」というのです。


本当?そんなもんなの?

確かに、私はずーーっと担任の先生には恵まれてたと思います。
とても、よくしてもらったし
私自身、先生受けもよかったようです。

だけど、夫なんかは
「好きだった先生は一人もいなかった。」という始末。

職場の人たちもそんな感じ。



学生時代のクラスや先生を覚えてないのって普通なんでしょうか?

なんだか、さびしいねえ。

朝の時間の有効活用

2009 - 04/15 [Wed] - 20:29

若の小学校が始まって1週間ちょっと。

ようやく、今日から給食。お弁当作りから一時的に開放されました。
(来週あたり遠足があるらしい。また、弁当か・・・。)

若は、毎日新しい体験で楽しく過ごしてます。
学童クラブが始まってしばらくは
毎日人工池に、はまっていましたが(どんくさいねえ。)
最近は「うまくバランスを取って(本人談)」落ちることもなくなって来ました。

一番の問題点としては朝。

今までだって、朝は戦争。
ぎゃーぎゃー騒ぎ立てせかして支度を済ませてました。

若の学校は近所にあるのですが
集団登校で通学路がかなり遠回り。

おまけに、今年から授業開始時間が繰り上がり朝早いです。

今まで、保育園に出かける時間より25分ほど。
若を送り出せばいいだけではなく
集合場所に親も集まり少しだけ送ったりします。

この時間に間に合わせるのがかなり大変。

朝の5分は大きいですからそれが25分ともなると。

色々試行錯誤の結果、
何とかリズムは出来てきました。
そして若を送ってからの時間の使い方も模索中。

この集合時間に何とか若を間に合わせ
戻ってくると少し時間があります。

この時間に外回りのことが出来るように。

家の前の掃除

雑草抜き

水遣り

今まで、平日はほとんど出来なかったことが少しずつ出来て
今年こそ、草花あふれる花壇や庭になるでしょう。(←嘘。)

そして、もうひとつ。
姫の準備も完了し、若と一緒に出られる場合。

若たちをを途中まで送って
そのまま歩いて保育園まで連れて行けるのです。

そして、私の考えた計画は

「そこから職場まで歩いていって、減量大作戦」

若の時間に合わせて保育園まで行くと少し早くつきます。
自転車だったらそこから10分弱の距離。
早足で歩いても20分程。往復40分。いい距離。

すでに3日ほど実行しています。

帰りが少ししんどいのですが
時間のないワーキングマザーにはいい運動です。

だ・け・ど

毎日歩くと、帰る時間が遅くなるので
(保育園から姫を連れて歩くのが特に遅れる原因。)ちょっと大変。
なので、無理せず週1,2回で継続することを目標にしました。

日曜日は一応毎週少し走ってるし
ウォーキングも継続できれば今度こそ痩せられる?

逆にお腹が空いてよく食べてるような気もするけど。

とにかく朝の時間を有効活用して

家と自分をきれいにしよう!

若 入学式

2009 - 04/07 [Tue] - 20:33

先日、若が小学校に無事入学しました。

入学式も滞りなく終了いたしました。

入学式の看板の前で写真を取ろうと
少し早めに学校に行くと・・


看板の前にはすでに列が。
入学式の字の前に静かに並ぶ親子たち。

こんな光景日本だけでしょうね。

もちろん、私たちもおとなしく並んで
ご近所さんに写真とってもらいました。

クラスは2クラス。

これは最悪。


なぜなら、あと1人いたら3クラスだったのです。

おかげで一クラス40人。
教室ぎゅうぎゅう。

2クラスしかないというわけで
逆に知り合いは沢山。

同じ保育園からの子は3人。
そのうち1人はなんと隣の席。

ご近所さんも2人。

なので、若は最初からリラックス。
(たとえ、知り以外なくても変わらないでしょうが。)
一番の仲良しも同じクラスだったのでうれしかったようです。

式もごく普通に行われました。

6年生が笛の演奏で迎えてくれたり
2年生が合奏してくれたり。
1年後には若もあんな風にピアニカ吹けるのかしら・・。

まあ、この式で一番の驚きは
来賓で来ていたPTA会長が

真っ赤なブレザー

を着ていたことでしょうか・・・・・。
ルパン3世か。と突っ込んでみました。心の中で。

記念撮影をして、教室へ。

保護者が後ろに並びますが、狭い。40人の子供とその保護者。狭い。

担任はベテランおばさん教師。

でも、ものすごく声が小さい。通らない。

保護者に「聞こえませ~ん。もう少し大きい声で!」
といわれてましたが、結局最後まで聞こえず。
大丈夫かしら。

帰ってから、大体推理しながら準備。
クレヨン1本1本にも名前を入れなきゃならないし
出す書類も沢山。

大変です。

早くも保護者会あるし
これからも色々大変そうですけど。

若が楽しく充実した学校生活送れるよう
出来るだけサポートしていきたいです。

でも、仕事も色々制度の変更でどたばたしていて
小学校や学童も初めてのことばかりで
すでに混乱状態かも。

ドッキドキの1年生♪

2009 - 04/02 [Thu] - 20:12

若もついに昨日から小学1年生。

入学式は来週なのでまだ実感はわきません。

が、学童は始まりました!

でも、今のところまだ、一人で行き来するのは怖いので送迎してます。

昨日の初日は
姫をまず保育園に。
姫も同じ保育園ですが
部屋や先生が変わったので最初は戸惑い気味。
私から離れません。

まずいな・・・。と思ったのですが
同じクラスの子が遊んでるのを見つけて
意外とあっさり「ばいばーい。」と。

その後、若をつれて学童クラブへ。
朝からテンションの高い若ですが
この頃、そのテンションもピークへ。

道すがら「どきどきの1年生」を
大きな声で大熱唱。


・・・・はずかしい・・・。

学童クラブには5分ほど前に到着。

するともう、待っていた子供たちが興味津々出若に近づいてきました。

「何年生?」
「なんて名前?」

ちょっと、たじろぐ若でしたが
すぐに輪の中へ。
相変わらずの馴れ馴れしさを発揮してました。

とりあえずは楽しそうに2日間を過ごし、安心。


でも、やっぱり、お弁当は面倒です・・・・・・。

前の日の夕食と冷凍食品を駆使します・・・・。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。