家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2008年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまま取れるのか?

2008 - 10/29 [Wed] - 19:57

この間、若、姫のいとこの3歳の七五三でした。

要するに、姫と同い年。

合同でやりたいところでしたが、妹の夫の家族と私の夫の家族は
さほど面識ありませんので、一緒にお祝いもぎこちないかと。
大人数になるしね。

いとこちゃんはかわいく着物で着飾って
大満足の笑顔でした。

着物は妹が3歳のときに着た物で小物は妹家族が買い揃えました。



そして、数週間後

そっくりそのまま、姫が借ります。


ラッキー。


姉が妹に借りちゃうの。いいわよね。



ところで、そんな姫ですが
ここ数日の間に急に

「トイレでおしっこする!」発言が出るようになりました。

ウンチはもう大体トイレでするのですが
おしっこは全然でした。

若なんか、下手すりゃ4歳になるよって時まで
オムツでしたから、姫もあきらめ半分でした。

でも、ちゃんとトイレでしてくれるようになって来ました。

しかし、打率は5割ほどで
「おしっこ行く!」といいつつ
オシメもすでにぬれていることもしばしば。

まあ、気長に行きましょ。


貧乏性の私としてはおむつ代が節約できるのが
一番の喜びだったりします。

いっぱいだったゴミも減ってきて素敵。

そして、今後はあまり買いだめせず
なおかつ、紙おむつが安いときに
ちょぼちょぼ買い足す技術が必要とされます。(おおげさ)

スポンサーサイト

かわいいね。癒されるね。

2008 - 10/23 [Thu] - 20:28

今日は仕事が休みだったので、ご近所の赤ちゃんを見に行きました。
今、2ヶ月。
やっと出産祝いがわたせた・・・。

遅いけど。

やっぱり赤ちゃんはかわいい。

むぎゅむぎゅ声を出して
まだ、両手両脚対照的な動き。
ぱたぱたと。

皮膚もぽにょぽにょで、すべすべ

抱っこするとほわっとして、じーーーっと私の顔を見るの
そして時々にーーっと笑うの
(生理的微笑って現象で本当に笑ってるわけじゃないけど。)

姫もまだ赤ちゃんと思ってたけど
やっぱり、2ヶ月の赤ちゃん見ると
立派な子供だね。

かわいい赤ちゃんを見るともう一人欲しくなるけど
もう一人は計画にはありません。

理想的には子供3人ていいな。
でも、現実的には・・・。
また、色々制約のある生活。

仕事探しやら保育園探し。
大変そう。

一番の問題点は自分たちの年齢。

育てる体力の問題もあるし
今だって、子供が小学生になったとき
一緒に遊べる体力があるかちょっと不安。
(そのため、今から体力づくりを!まだしてないけど。)

後は兄弟や他人の赤ちゃんで癒され
その内、若や姫の子供を抱っこして
ババ馬鹿を発揮できたら本望です。

でも、やっぱり赤ちゃんはかわいい。

好きな店だったのに。

2008 - 10/16 [Thu] - 20:30

やっぱり、人が作った食事はありがたくおいしい。

要は、サボりたいだけなんですが外食が好きです。

週末、たいてい外食します。


でも、子供連れだと行かれるところは限られてきますよね。
ようやく、姫も聞き分けもよくなり、大人と同じものを食べるようになってきたので
少しづつ行かれる店が増えてます。

そんな中で近所で好きな店に
スマイリー城
という焼き鳥屋があります。

連日、店はにぎわっています。
おじさんも気さくで、お姉さんたちも親切で
もちろん
焼き鳥はジューシーでおいしいし
お気に入りのお店でした。

先日、かなり久しぶりに行こう!ということになり
私は出先から
夫と子供たちと合流することにしていました。


ところが。

夫から電話が。


「子連れはだめだって。」

「ええええっ??!!!!」

どうやら、夫が聞いたところによると
子供が店内で騒いでいたのか知りませんが
他の客に
「ここは幼稚園じゃないぞ!」
と怒鳴られたそうです。

で、子連れは遠慮してもらうことにしたみたいです。



・・・・・・・・・。

確かに、子連れはうるさいし、雰囲気壊しますよね・・・。


でも、マナーの厳しい高級フレンチや

ムード満点のバーやクラブや

おじさんたちがしみじみゆったり飲む料理屋なら分かるのですが、


あんなにみんな和気あいあいと食べて飲んでたお店が、

子供も結構多かったお店が

いきなり入店禁止なんて。

大人たちだって、結構騒いで酢お店なんですよ。

焼き鳥の持ち帰りは出来るけどやっぱり出来たて食べたいし。


夫と二人でがっかりでした。

店の人も1回お客に言われただけではなく
多分、何回もそんなトラブルがあってのことでしょうけど
ものすごく残念です。

我が家だって、
今までは遠慮していて、ようやく迷惑掛けないだろうと思って
行きだしたばっかりだったのに。

数少ない近所の店が1店減ってしまいました。


ところで
子連れって、何歳の子供まででしょう?
小学生?
未成年?

いづれにしても
後数年は行かれないのかしら?

しばらくして再チャレンジしてみよう・・・・・。

沖縄子連れ旅 5日目 最終日ギリギリまで観光

2008 - 10/11 [Sat] - 21:35

だらだら長々と続けた旅行記も最終日。

帰りの飛行機は12時45分発なので、ちょっとのんびり起きて
早めに空港行って・・・などと考えていたら

すっかり旅行モードにエンジンのかかった夫が

「やっぱり沖縄にきたら1度は首里城に行っとかなきゃ!!」

と、大張り切り。夫は行ったことあるらしいけど。
(ありがたいけど、旅行行く前からエンジン掛けて欲しい。)

というわけで最終日も早起きして
8時半の開門に間に合うよう首里城に向かいました。

首里城
8時過ぎなのに、こんなに人が。

開門
開門の儀式にも間に合いました。


守礼門から始まって
建物、庭、などかなりの面積です。
スタンプラリーがあって
20個ぐらいのスタンプ設置場所がありますが

ゲーム大好きな若はすべてを回るため張り切りました。
(スタンプラリーなかったら、早々に飽きていたでしょう。)
結構歩きますよ。朝行ったのは正解。涼しいからね。

今は同じ日本の沖縄でのあまり知らなかった王国の歴史に触れて不思議な感じです。
日本の文化、中国の文化も取り入れながらも独自の文化が根付いていたのですから。

王座
ドラでも響きそうな王の椅子。

茶席
板の間の茶席。

しーさー洗面所
最後にトイレに行ったら蛇口がシーサーでした。


たっぷり2時間ほど観光してさあ、空港へ。

時間にゆとりを持っていたつもりですがなんだかんだと結構きりきり。
ギリギリセーフで飛行機の並び席をゲットしました。

那覇空港きっず広場
若と姫がちょっとだけ楽しめた空港の子供広場。

そして12時半まだまだ未練たらたらのまま飛行機に乗り込んだのでした。

姫はすぐに眠ってしまいました。
疲れたんでしょうね。

若も、最後にシーサーのストラップを買ってもらい満足。
「また来ようね!!」と沖縄が気に入った様子。

いやあーーーー楽しかった!!

また絶対沖縄に!!

日本語が通じるのに本当に心からリゾート気分を満喫できる場所でした。

そして帰りの飛行機では
「次はどこ行く?」
と、次回の計画を立てる私たちでした。

沖縄子連れ旅 4日目駆け足国際通り

2008 - 10/11 [Sat] - 20:08

そして、今日は那覇市へ。

まずホテルに荷物を置きデューティーフリーDFSへ。
ここでレンタカーを返してお店へ。

思ったより小さかったような。
結局口紅しか買いませんでした。

そしてモノレールでホテルへ。
モノレール
ゆいレールといいますが、1番前はこんな席になっていて前が見えます。
姫と若は喜んで座ってました。

今日のお宿は
ステーションホテル牧志
隣のロイヤルオリオンが取れなくて取った宿。

見た目も細長くいかにもビジネスホテルという感じでしたが
中に入ると、アラ、意外。

フロントカウンターはなく、テーブル2つ。
オープンな感じで明るいロビー。

部屋はツインで思ったより狭くなく、ベッドも広い。

空気清浄機や足のマッサージ機も設置してあり
ミネラルウォーターも置いてありました。

そして、添い寝の子供二人いることを伝えておいたら
ちゃんとベッドをくっつけておいてくれました。

利用しなかったけどレストランもおいしいらしいです。

国際通りの端にあり、観光にはいいホテルだと思います。

少し休んで国際通りへ。
早めの夕食。
こてこての沖縄料理を居酒屋でいただきました。


今回分かったことは
姫は沖縄料理がお気に入りなこと。

若と夫が苦手なゴーヤもバクバク食べるし
島ラッキョウも海ぶどうも大好き。

そしてなんと言ってもトウフヨウが気に入って
ほっとくとすべて食べそうでした・・。

さあ!やっと交際通りへ。






でも、
お土産や買い物に興味のない夫はお疲れモード。

ゆっくりは出来ませんでした。。。
不思議カキ氷
でも、どうしても行きたかったパフィカフェのカキ氷は食べました。
綿のような食感!おいしかった。そして写真なし。

公設市場もあるき、お土産やも見て
最低限のお土産は何とか買いました。
土産屋多すぎて迷いますね。大体同じだけど。

夫は今日も仕事の電話&メール大変ですね・・・。

もう少しゆっくり歩きたかったのが本音です。

でも、夜行くのは正解でした。だって涼しいから。


ホテルに戻ってお風呂に入って
みんな早々に就寝。
沖縄最後の夜は更けていくのでした。

沖縄子連れ旅 4日目 さらば万座。

2008 - 10/09 [Thu] - 11:18

楽しい時間はあっという間。万座ビーチホテル最終日。
今日も早起きしてまずは昨日とは違う中華のレストランでブッフェ。
朝食ブッフェ
こちらの方が中華もあって私は好みだったな。

レストランからの景色
窓からの景色もこのとおり。

9時前からまた海とプールへ。
若はすっかり魚のようにもぐっていきます。
でも、まだ大して泳げないのに、
足の着かないところに飛び込んでいくのにはあせるのですが。

最後のビーチ
この日もいい天気。
名残惜しいなあ~。

若も姫もすっかり気に入り
「ポケモンと一緒に帰るの~!!」とぬいぐるみに抱きつく姫を
説得するのに時間がかかりました。(結局食べ物で釣った。)

昼前までホテルを満喫して出発。
すぐ隣の万座毛へ。
万座毛1
景色もいいし、結構広々。
万座毛2
お土産やも多いけど、店の人はしつこくなくておしゃべりしてくれます。

さあ、昼食
ちゅらさ工房
国道58道沿いにあるちゅらさ工房ティールーム。
でも、小さくてわかりにくいの。

石鹸を作る工房に併設していておばさん一人がやってました。
行った日は木曜日でご飯のメニューは定食のみ。700円。
ヘルシー昼食
地元の食材を使ってヘルシーでおいしかった。
食材も全部説明してくれました。知らないものばかり。

姫にバカバカ食べられてしまいました。

さあ出発。


沖縄子連れ旅3日目 ホテルでのんびり

2008 - 10/08 [Wed] - 11:07


せっかくの万座ビーチホテル。
1日くらいはのんびりしないと。と今日はホテル満喫デイ。

朝はホテルのレストランでビュッフェ。
オーソドックスなメニューでした。

ちなみに着いていた朝食券は3つのレストランで使えるのですが
これを昼食券やアクティビティに振り返ることが出来ます。

昨日の朝食をコンビニパンで済ませて浮かした朝食券で
船に乗りました。

サブマリンじゅにあ
サブマリンJr

半分水中にもぐって海中の魚が見られます。
他にもバナナボートみたいなのやカヤックやシュノーケルなんかもあったけど
若と姫には一番だと思って選択。

海の魚
はしゃぐ若。でも、姫は怖がってずっと眉間にしわが寄ってました。
30分くらい遊覧してくれて
ふぐやらヒトデやらいっぱい見られましたよ!


その後はすぐ隣のビーチへ
プライベートビーチ
朝だったので引き潮で波は全然なく穏やか。

怖がっていた姫も
この開放的な青い海に次第になれ
最初はしがみついていたのに後半は
「触らないで!」と支えを拒否するほど。
姫と海
こーんな感じでリラックス。

海を満喫した後はプール。

プール全景
空いてました。
若も姫も際限なくプールにつかり
ようやく昼食。
食休みの間も「まだーー?プール入りたい!!」
とずーっとせかされて、こちらは休まりません。

早く入りたい。
ビールを飲んでくつろぐ夫の横で、せかす若と姫。

プールからホテル
今日はいい天気でリゾート気分。

2時過ぎ、ぐずる二人を何とか説得して部屋へ。
このホテル大浴場もあり、みんなでお風呂でゆったり。
その後お昼寝。のはずがほとんどせず。

そして夕飯は外のレストランで石垣牛をいただきました。
前菜
前菜。まあまあ。

石垣牛
食べかけの石垣牛。


確かにおいしかったけど。結構なお値段で量は少し。

姫がまたしても寝てしまい、ほとんど食べなかったのはラッキーでしたが。
(帰ってからコンビニで買ったソーメンちゃんぷるをペロッと食べたけど。)


万座ビーチホテルのスタッフの方々はみんな親切でした。
着いたとき、子供にはグッズのほかに
色々な部署のホテルスタッフと
「はいさい!」と言ってタッチするとカードにサインをもらえ
全部そろうと景品がもらえるゲームがありました。

若は積極的にスタッフに話しかけ、姫と一緒にタッチしてもらったのですが、
レストランのスタッフにたのむとき
中華レストランへ向かったのですがまだ夜の営業前でした。

でも、私たちがいたのを気付いたスタッフがわざわざ扉を開けてくれて
タッチしてくれました。

若が箸を落としたときも、すぐにさっと代わりを持ってきてくれたり
ロビーで若と姫が待っていると
さっとスタッフが寄ってきて話しかけてくれたり。

とても、過ごしやすかったわ。いい気分。


はいさい
ナンヤカンヤとサインを集めたゲームと景品のバッジ。
今は家に転がってますけど。


沖縄子連れ旅 2日目 景色のいい喫茶と海

2008 - 10/06 [Mon] - 20:43

行きの飛行機で初めてガイドブックを開いた夫が
(やる気のなさが伺われる。泊まる当日までホテルの場所も名前も知らないのだ。)


「名護の辺りにはいい景色のカフェが点在するらしいじゃん。行こうよ!」

というわけで美ら海水族館の帰りの昼ごはんは
ガイドブックに乗っていた

カフェ
喫茶風の丘へ。

他にも良さそうなところはあったけど、定休日が多かったのです。
ここも、すごい急な山道の上にあって
到着するまで、本当にこんなところに?
と不安がいっぱいでした。

お昼時でしたが、店内は空いていました。
ちぇけらっちょ
こんな店内。


カフェからの眺め
テラスからの景色。
気持ちいい!!!


食事をまた撮りわすれたけど、
海ぶどう膳や三色おそば、きのこ汁みたいなの(名前忘れた。)
おいしかったです。

のんびり癒される素敵な場所でした・・・・。


また、1時間ほどかけて
(途中土産屋の『お菓子御殿』で試食しまくりな恥ずかしい家族4人。紅芋系が多いのですが。)
ホテルに戻り、午後は海に出ました。

万座ビーチホテルのプライベートビーチは海から徒歩5分ほど。
シャトルバスで2分ほど。

ベッドもパラソルもタオルも無料で快適です。

2時過ぎだったこともあり満ち潮。
と言っても、たいした波もなく穏やかです。

しかし、2歳の姫にとっては頭まで来る波。
2度もかぶってすっかり意気消沈。
私にしがみついて離れません。

仕方ないので、はしゃぎまわる若を夫に任せ私はビーチサイドのプールへ。
結構大きいプールと子供用プールがあるんです。

ビーチサイドのプール
これは子供用プールの滑り台ですが
姫はここでも水をかぶって、顔が引きつってました。

夕方、部屋に戻り少し休んで
この日はホテルの居酒屋ちゃんぷるへ

オーソドックスな沖縄料理が楽しめます。
海を眺めながら。

普通の居酒屋より若干高いですが
東京で沖縄料理屋に入ることを考えれば
かなりリーズナブルです。

スタッフは親切だし、
ゆったりしてるしね。

お昼寝をしなかった姫は食べながら寝てました。


結構忙しい2日目でした。


沖縄子連れ旅 2日目 美ら海水族館

2008 - 10/03 [Fri] - 20:42

ホテルの予約取るのも大変なくらい
沖縄は観光客がいっぱい。

ほとんどノープランの今回の旅の唯一の計画。
美ら海水族館

午後は混むというので朝、8時前にホテルを出発!
万座ビーチホテルから車で1時間くらいでした。

ちゅら海水族館
とーっても広い海洋公園の1画に水族館はあります。
立体駐車場があってもう1階は満車でした。
無料なのがいいですね。

ここの入園券は事前にホテル、空港、コンビニで1割引券が購入できます。
ファミリー券は特にお得でしたよ。(大人2人、子供2人)
未就学児は無料でした。

入るとまずは
触れるコーナー
貝やヒトデに触れるコーナー。
姫はほとんど触れず、若もこわごわ。でも楽しかったらしい。

人も?
中の清掃の人に一生懸命話かける若。聞こえないって。
水槽は大きめで熱帯魚のようなきれいな魚がいっぱい。

そして、世界一といわれる大きな水槽








世界一の水槽
全景は光が届かず上手く撮れませんでした。

イヤー、ジンベイザメもマンタも優雅に泳ぎ迫力満点でした。


イルカショー
外には海がめの飼育所もあり、いるかのショーも。
若も姫も大歓声!!!


いるかのショーを見る頃は人が増えて
修学旅行生のような団体もわんさか。


ゆったり見るならやっぱり午前中の早い時間がおすすめです。

周りも見所が沢山ありそうでしたよ。
若に「何がよかった?」と聞くと

「ヒトデ触ったのとイルカ。」と。

メインの魚はどうでもよかったようで。

さあ、次は昼ごはん。

沖縄子連れ旅 1日目 万座ビーチホテル

2008 - 10/02 [Thu] - 19:38

なかむらそばから車ですぐ。

それが今回の宿泊場所万座ビーチホテル&スパ

日本で旅行するときはいつもそこそこのところで安く済ますのですが
当初の予定より1泊短く、時期も多少安い時期で

何よりも、修学旅行生にかち合わないところ。ということで
思い切って選んでみました。
(本当は第1希望の日航アリビラとビーチタワーが空いてなかったのが実情ですが。)

このホテルは小さい岬全体が敷地で
ゲートからホテルの建物まで来るまで数分かかります。
ホテル外観
庭から見たところ。

中に入ると
吹き抜け
こーんな吹き抜け。

チェックイン時間より大分遅く着いたのに
まだ、部屋の準備が出来てないって。
でも、「一つ上の階にポケモンルームをご用意できますがいかがでしょうか?」
とフロントの方が。

普段、そんな部屋には泊まらないので若も喜ぶだろうとお願いしました。


でも、40分かかるって。仕方なくホテルの周りを散歩。
ホテル庭の入り江
ホテルのプライベートビーチはありますがこんな入り江も。

やっと、準備が出来ていざ6階のお部屋へ!!





・・・・・・・・。

ベッドの上からポケモンたちがこんにちは。
ポケモン勢ぞろい
ベッドカバーも、カーテンもポケモン。

大きなピカチュウ3体。

カップも
マグカップも壁の絵もポケモン。


タオルも
洗面のタオルもゴミ箱もポケモン。



大人にとっては落ち着かない
 子供には夢のようなお部屋。
このほかにもポケモンの本、ビデオ、ポストカード。
若も姫も大はしゃぎでありました。

そういえば
お子様グッズ
子供用にこんなグッズもいただきました。

さあ、ここでお昼寝タイム。



ふと起きるともう6時前!!
部屋からの夕日
部屋からの夕日です。


夕飯はホテル目の前の蒸し豚のお店へ。
野菜や肉をせいろで蒸して、ポン酢かゴマダレで食します。

アグー豚いただきました。

姫は海ぶどうと島ラッキョウがいたく気に入ってバクバク食べてました。

そして料理の写真はありません。食べちゃいました。
おいしかった。


本当はもう少し遠くの店に行く予定でしたが
道がすでに渋滞していて近場にしましたが正解でした。

そして、1日目は早めに就寝・・・・・・・。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。