家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2008年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気をくれた伊達さん

2008 - 04/29 [Tue] - 17:51

今も何とか細々続けている趣味、それはテニスです。

社会人になってからは年に数回やっと出来る状態だったり
やっとスクール入ったと思ったら
2回の妊娠出産で、計2年間は全く出来ず。

今も、とても熱中するまでは行きませんが
ようやくスクール再開してもうすぐ2年です。

たまに、平日振り替えをすると奥様方ばかり。
「今週は2回しかテニスできなかったのよ~。」とか
「試合が続くのよね。」
などという会話を聞くと羨ましい限りです。


そんな私ですが最近ようやくなれてきて
ストロークの調子はぼちぼち。


でも、明らかに体力落ちてるし
なんといっても


サーブが入らない

という致命傷があります。

もう、どつぼにはまっています。


練習では入るけどいざ試合形式になるとボールはあらぬ方向へ。

はあーー。です。
学生時代はダブルフォルトなんてほとんどしたこともなかったのに。

ダブルスの試合にも出てみたいけど
子供がいると中々難しいし
何よりサーブが入らないのでパートナーも探せません。
(というより、テニス友達が近所にいません。しくしく。)


しかし、そんな私を勇気付けるニュースが!

あの、元世界4位だったプロテニスプレーヤー伊達公子さんが復活!!
しかも、カンガルーオープンで予選を突破したというではありませんか!!。

伊達さんといえば私と同年代。
12年も現役を離れていて自分より1回り以上も若い現役選手を
破っているなんて。
(その若い選手が伊達の現役時代を知らないというのは
ショックでした。もうそんな昔のことなのね)

次は本戦で、藤原さん。日本のトップグループの人ですね。
がんばって欲しいわ。伊達さーん。


そんなニュースを聞いちゃうと

私もまだまだがんばれるのではないかと
本当に勇気をもらえました。

まあ、今更プロになるわけではないし
その辺の草大会ぐらいチャレンジできるのではないかと。
おばちゃんだってがんばるわ。

ナブラチロワだって50近くで4大大会ミックス出てたしね。あの人は例外か?

だけど、伊達さん訓練してるんだろうな~。

私もサーブくらい克服して見せるわ。メラメラ


スポンサーサイト

姫のコーディネイト

2008 - 04/22 [Tue] - 20:31

姫はまねっこです。なんでも。
若が熱をはかれば「姫ちゃんも~」
2階に上がれば「姫ちゃんも~」
食べ物でも何でも同じものを欲しがり困ります。

最近好きなのはみんなの服を着ること。
夫の帽子をかぶったり(これは結構かわいい。親バカ)
私の靴下を履いたり(ほとんどタイツ状態)
若のズボンをかぶったり(なぜズボンを頭に)。

結構上手に身に着けてます。

この間の休み、私は用事があり午後から出掛けました。

その間、夫と若と姫でお留守番。

3人で近所のスーパーに買い物に行ったそうです。
近所だったので手をつないで歩いて。

姫はスカートをはいていたのですが
なんか、後ろがモコモコしてめくれてる。

直してあげようと夫が姫のスカートに手をかけると・・


ん?


・・・何か履いてる・・・。


スカートの下にはスパッツをはいていたのですがその上になんかひらひらしたものが。





      私のパンツ。



姫はスパッツの上から私のパンツをはいていたのです。

どうやら、取り込んでいた洗濯物の山からパンツを取り出してはいていたようです。
それに夫も若も気がつかず、出掛けたようで。

私の知らないところでパンツが公開されてました。

幸い、人通りも少なく、行きに気付いたので
大事には至りませんでしたが。

本当に油断もすきもありません。

小さなスパイ?

2008 - 04/15 [Tue] - 20:20

久しぶりに、夫が早めに帰ってきました。

若と姫と3人で2階の部屋でなにやらおもちゃの探し物。
私は1階で洗濯物をたたんでおりました。

少しすると、どうやら夫の携帯に会社から電話がかかってきたみたいです。
なにやら会話をする夫の声が。

すると、そーっと、若が降りてきました。
そしてこそこそ声で
「お父さんね、会社から電話がかかってきたよ。」
と私に報告してくれました。
何で、こそこそ声なんだ?と思っていると

さらに私の近くによ寄り、耳元で

「女の子からじゃないよ。デートの約束とかしてないよ。」
とささやいてくれました。

・・別に私は今まで、夫の電話相手を疑ったこともなく
夫の浮気を疑う会話もしたことないのに。


何で、そんなシチュエーション知っているんでしょう。

「ちゃんとね、会社の人だからね。」と。

彼なりに心配しているのでしょうか。

いざとなったら、若をスパイとして送り込むことも可能かもしれません。

兄弟愛。。

2008 - 04/09 [Wed] - 19:52

保育園の話が続きますが。

物珍しさが手伝って
「若ちゃん、若ちゃん」とクラスメートにもてはやされてる若は
とりあえず、楽しい保育園ライフ。
(でも、これは期間限定なんだよ。若。)

「泣かないでバイバイしゅるの。」
といいつつ、まだまだ別れが悲しい姫。
でも、今日はお部屋に入るとみんなの方へ。
そして、私が姫の支度をしていると寄ってきて
「バイバイ。タッチィ。」と初めて泣かずにできました。
しかも自分から。

表情はまだ硬いですが、成長です。


そして帰りに、若はこう言いました。
「今日は姫ちゃんを大事にするんだ。」

「なんで?」と聞くと・・・・。

今日は午前中、園庭で若と姫一緒に遊べたそうです。
でも、途中で若たちは散歩に出発。

残された姫は「姫ちゃんもお外行く~!!」と泣き出してしまったそうです。
お兄ちゃんと一緒に行きたかったのでしょう。

その光景を見ていて若は「姫ちゃんかわいそうで心配。」になったそうで。
「だから、今日はやさしくしてあげるんだ!」と張り切ってました。


・・・・まあ、結局、いつもと同じものを取り合ったり、乱暴したりして
普段と変わらないんですがね。

一応、兄としての自覚は大分出てきたみたいです。

日常生活の変化

2008 - 04/04 [Fri] - 20:17

子供たちは新しい生活に段々慣れてます。

姫は相変わらず、預けるときは泣きます。
直前まで「バイバイしゅるの。泣かないの。」と言ってはいますが。

ところが迎えに行くと、「お絵かきしゅるの!」などと、すぐには私のところに来ません。
・・・・慣れるのも時間の問題と思われます。

私にも小さな変化があったのです。
それは、勤務時間の延長。
早く言えばフルタイムになりました。

でも、保育園が近く、二人一緒になったのでそれほど大きな負担増にはなってません。

でも、今まで出なかった、朝礼や申し送りに出たときは
ちょっと緊張。
帰りも遅くなったし、仕事した~って感じですね。

でも、今まで片道10分若を、30分姫を、自転車に乗せていましたが
それが5分になったことは大きいです。
やはり自転車に乗せてるとバランス悪いし視界も悪いので
一種の通勤ストレスでした。

でも、今は5分だし、坂道ないし、信号ないし、
ちょっと車道脇がいやですが、すごく楽です。

一人で自転車乗ってる分には多少長くても平気平気。

その分、仕事に打ち込めるってもんよ!!


・・・・・・・という意気込みはね。ありますよ。

慣らし保育!

2008 - 04/02 [Wed] - 19:53

昨日今日は若と姫の新しい保育園の慣らし保育。

昨日は昼ごはんまで。
若は多少緊張した面持ちでしたが
年長のクラスに入ると、まるで今まで通っていたかのように
部屋の中に消えていきました。
すぐに、世話好きな女の子が色々教えてくれていました。
帰るときは「若ちゃんもっといたかったな~。」
と不満を漏らすほど。

姫は初日はずーっと私と一緒だったので
多少おとなしくきょろきょろしていましたがおおむね良好。

そして二日目
若はまだ少しよそよそしい感じですが
すぐにみんなの輪の中に。
友達も物珍しさが手伝って親切にしてくれてるようです。

姫には「今日はバイバイするからね。」
と話していましたが
「やだ!」
とくびをぶんぶん横に振ってました。

案の定、説明会に行くのに別れる時は
0.5秒で大粒の涙ぽろぽろ(いい女優になれる。)
「泣かないも~ん」といいながらおお泣き。

ところが、説明会が終わって園庭に出てみると
お砂場で砂遊び。

そして、一人でとことこ三輪車にもまたがってました。
(それをみつからない様に、門の影から不審者のように覗いてました。)

昼に姫をお迎えに行くと姫は普通に遊んでいましたが
私の姿を見つけると
「泣かないよ~~。」
泣きながら報告してくれました。

家に帰ると
「あちた(明日)は泣かないの。」などと宣言してましたけど
まあ、しばらくは、仕方ないですね。


若は、今のところ楽しく過ごしてます。

あっという間になれるはずです。


あー、でも、お弁当がないのは楽です。
いくら手抜きだったとはいえ。
(でも、保育ママさんに、今までのお母さんの中で
一番バラエティに富んだお弁当だったとほめられました。
ん?変わってたってことか?)

でも、昨夜、揚げ物をしたのですが
ついついお弁当の分まで揚げてしまった私。
一番順応しないのは私かも。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。